ドイツ語質問箱

ドイツ語やドイツ語圏に関するご質問があればこちらにお書きください。できるだけ速やかに返信いたします。
また、メール送信フォームからも質問をお寄せいただけます。
New! ドイツ語特殊文字も入力・表示できるようになりました!!(入力はそれぞれのボタンを押下)
名前
Eメール 返信コール(コメントが付いたらメール連絡)
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効


title
本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)。4桁〜8桁の半角数字のみでご指定ください
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです.
   タグを使用するときは「タグを有効にする」のラジオボックスを選択してください 閉じ忘れに注意.
(※2) 投稿後30分以内であれば編集(修正)が可能です.

全 1000 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ] [最新の状態]
ページ 16 (151〜160)
独作文教程の初刊年について 引用
  2015/9/20 (日) 18:43:53 - Kaninchen aus 札幌 - No.1442742233
田中先生、こんばんは。

出典:関口存男 独作文教程 S.216 Z.7
3.
過ぎにし世界大戦の苦々しい体験にも拘らず、又しても又しても第二次世界大戦と
言ったやうな事が云われる。人間と云う奴は一たい歴史から何の学ぶ所もないものか。
独文省略
...und immer wieder von einem zweiten Weltkrieg geredet.

とあります。しかしこの書物の冒頭には「復刊の辞 1953,9,30 下落合にて」と記載され
ているところから、初刊は一体西暦何年頃なのかと疑問に思いつつ困惑してます。

ウィキペディアには掲載されておりませんようなので、田中先生がもし、ご存じでしたら
ご教示して頂ければ幸いです。
急ぎませんので、何卒宜しくお願い致します。


返信1 返信-1
 2015/9/21 (月) 21:37:50 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1442742233.1
以下のところ(信州大学附属図書館OPAC)に出ているデータですと、
http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BN14655080?hit=-1&caller=xc-search

> 東京 : 日光書院, 1939.6

となっていますので、1939年6月初刊ということになるのかもしれません。
第二次世界大戦が1939年〜1945年ですから、ちょうど「又しても又しても第二次世界大戦
と言ったやうな事が(略)」と書かれていることとも合致しそうな気がしますが、いかが
でしょうか。

返信2 返信-2
 2015/9/22 (火) 12:29:32 - Kaninchen aus 札幌 - No.1442742233.2
田中先生、こんにちは

日光書院という出版社が存在したということは初耳でした。きっと三修社のライバル会社
だったのでしょうね。
恥ずかしながら私のインターネット検索はPerlen vor die Saeue werfen (猫に小判)の
如きもののようで先生のご検索の結果までには至りませんでした。
この度は誠にありがとうございました。

返信3 返信-3
 2015/10/1 (木) 19:24:46 - Kaninchen aus 札幌 - No.1442742233.3
田中先生、今晩は。

出典:接続法 その理論と応用(増補版) 常木 実著 郁文堂 S.124 Z.18

・・・1943年(昭和18年)関口存男氏により「接続法の詳細」・・・
日光書院(三修社)という金字塔が打ち建てられました・・・

とありますので、どうやら「ライバル会社」ではないようです。
憶測を述べたことをここに謹んで訂正させて頂きます。

返信4 返信-4
 2015/10/2 (金) 10:38:13 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1442742233.4
情報をありがとうございました。
日光書院というのは、現在の三修社の前身にあたる会社だったのですね。
勉強になりました。

私はキャンピングカーを買ってみたい. 引用
  2015/9/24 (木) 15:53:33 - Kaninchen aus 札幌 - No.1443077613
こんにちは,田中先生
いつもお世話になっております.

出典:接続法の詳細 関口存男 三修社 S.307 Z.8
「あなたと一緒にビールを飲んでみたい.」ならば
Ich tränke gern ein paar Gläser Bier mit Ihnen. 或いは *1
Ich hätte gern ein paar Gläser Bier mit Ihnen getrunken. *2
と二つの表現法があるわけです.
とありますが,
「私はキャンピングカーを買ってみたい.」を*2の形で作文したい場合
Ich hätte gern mir einen Wohnwagen angeschafft. *3
Ich hätte mir gern einen Wohnwagen angeschafft. *4
Ich hätte mir einen Wohnwagen gern angeschafft. *5

*3:4*5の内,どれが適切でしょうか?mirは人称代名詞と捉えて宜しいでしょうか?
人称代名詞はgernに先行するのかしら?とあやふやで困惑しております.
ご教示して頂ければ幸いです.
お忙しい処連続してご質問させて頂きますが,急ぎませんので宜しくお願い致します.

返信1 返信-1
 2015/9/25 (金) 16:20:01 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1443077613.1
mir は再帰代名詞になるのではないでしょうか?(主語と同一指示)

語順ですが、すべて可能です。
gern がちょうど「文の背景」と「前景」の境界(||)をなすとしますと、

[...] mir || einen Wohnwagen angeschafft
では、mir が背景(「自分に」というのはわかりきっている)で、einen Wohnwagen
angeschafft(「キャンピングカーを購入すること」)が強調されて(焦点が当てられ
て)います。

[...] || mir einen Wohnwagen angeschafft
では、mir einen Wohnwagen angeschafft(「他の誰でもなく自分に」かつ「キャンピン
グカーを購入すること」)に焦点があてられます。

[...] mir einen Wohnwagen || angeschafft
では、「自分にキャンピングカーをなんとかすること」が文脈にあって、それを
angeschafft(「レンタルするのではなくて購入すること」)が強調されます。

・・・という具合でしょうか。

返信2 返信-2
 2015/9/25 (金) 18:54:24 - Kaninchen aus 札幌 - No.1443077613.2
左様でしたか。
いつぞやは[hätte]を使った慣用表現に関する質問の際に横柄な態度を取ったり、
フランス語にうつつを抜かしたり、とご無礼を致したことをお許しください。
あと必ずタイポをするそそっかしい性格を反省しております。

haben..Schwiegrigkeiten Befehle ...zu... 引用
  2015/9/25 (金) 13:38:16 - Kaninchen aus 札幌 - No.1443155896
こんにちは、田中先生

出典:独検準1級合格講座 三修社 S.148 Z.25

einen Befehl ausführen 命令を実行する [befehlen]
Bei diesem System habe ich immer wieder Schwierigkeiten Befehle auszuführen.
このシステムでは、命令を実行するのに何度も困難に出会っている。

とありますが、haben ...zu 不定詞 不定詞しなければならない、不定詞するべきである
という予備知識も不安になってきました。
どうも和訳を導き出すことが困難です。「困難」が何格なのかも判然としません。
3格でしょうか?先生のご解釈をご教示して頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

返信1 返信-1
 2015/9/25 (金) 16:24:35 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1443155896.1
お書きになっている通り、Schwierigkeiten も Befehle も主文の動詞の目的語(4格)だ
としますと、4格がふたつあって混乱してしまいます。
ここは、haben の目的語は Schwierigkeiten であって、Befehle は ausführen の目的語
であるとしなければなりません。

Bei diesem System habe ich immer wieder [ Schwierigkeiten, [ Befehle auszuführen ]].

です。「命令を実行する難しさ」とか「命令を実行する際の難しさ」という具合に、
Befehle auszuführen は Schwierigkeiten にかかるのであって、 haben + zu不定詞の構
文とは少し違うと思います。

返信2 返信-2
 2015/9/25 (金) 18:41:37 - Kaninchen aus 札幌 - No.1443155896.2
田中先生、今晩は

そうだったのですか。早速のご返事ありがとうございました。
Schritt vor Schritt kommt auch zum Ziel.ですね。あせ

diejenigen Fachgruppen ...の訳し方について 引用
  2015/9/22 (火) 12:51:57 - Kaninchen aus 札幌 - No.1442893917
田中先生、こんにちは
いつもお世話になっております。

出典:ドイツ語で世界を読み解く 伊藤光彦(てるひこ) 白水社 S.158 Z.23

In Deutschland sieht der Austausch mit Japan heute nicht sehr belebt aus.
Der Japanaustausch aus Deutschland hat ...
und in Heidelberg sind unsere Zahlen inzwischen auf einem historischen Hoechst-
stand, da wir auch diejenigen Fachgruppen angesprochen haben,
denen traditionell die Sprachbarriere Japanisch zu hoch erschien und
die die zunehmende internationalisierung japanischer Hochschulen noch nicht
bemerkt hatten.
とありますが、denenとその下段のdieが関係代名詞となってdiejenigenに掛かっている
のは分かるのですが、この語は直後のFachgruppenを修飾していると捉えて宜しいの
でしょうか?このあたりがどうも理解困難ですので、
田中先生がもっと平易な例文でdiejenigen ...を解釈する方法をご教示して頂ければ
幸甚ですが、いかがでしょうか?
宜しくお願い致します。






返信1 返信-1
 2015/9/22 (火) 13:21:56 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1442893917.1
diejenigen は現在の正書法としては一続きに書くようですが、die jenigen と書かれる
こともあり、die の部分が der, die, das, dem, den, ... のように定冠詞の変化をする
一方、jenig- のところは形容詞の変化をします。同様の語に derselbe (der selbe) が
あります。derselbe のほうをよくご存知なら、それに類する変化・用法を考えていただ
ければと思います。

平易な例文になっているかわかりませんが、

Ich bin derselben Meinung. (同一の意見だ)
Derjenige Roman hat mir gut gefallen, den du mir empfohlen hast.

などが付加語用法の例です。
また、付加語的ではなく指示代名詞的であれば、

Das ist dasselbe. (それは同一のものだ)
Ich bin derjenige, der das gemacht hat. (私がそれをした本人だ)

などとなります。

返信2 返信-2
 2015/9/22 (火) 14:14:52 - Kaninchen aus 札幌 - No.1442893917.2
田中先生、こんにちは。

先生にご教示して頂いた文を参考に私が編み出した文は

Derjenige Betreuer gefällt mir gut, den ich sprach.
Ich habe für diejenige Krankenpflegerin nichts übrig, die ich dir vorstellte.

ですが、文法的に拙い処があればご添削して頂ければ幸いです。
自分としては適切だと思うのですが、急ぎませんので、
よろしくお願い致します。

返信3 返信-3
 2015/9/24 (木) 02:17:35 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1442893917.3
作成された例文、良いと思います。

返信4 返信-4
 2015/9/24 (木) 07:32:48 - Kaninchen aus 札幌 - No.1442893917.4
ありがとうございました。
やっぱり田中先生の「ドイツ語質問箱」というサイトは最高です。
今後もドイツ語の学習に精進して参りたいと存じますので、宜しくお願い申し上げます。

ドイツ語検定1級 引用
  2015/9/13 (日) 18:42:59 - ゆうすけ - No.1442137379
田中先生、ドイツ語検定1級を受けようと考えているのですが、慣用句・熟語に関するお
すすめのウェブサイトや参考書がありましたら、教えていただけますか。よろしくお願い
します。

返信1 返信-1
 2015/9/14 (月) 11:36:12 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1442137379.1
市販の独検1級対策用の書籍(参考書、問題集)などに、頻出の熟語がまとめられたもの
があったりしないのでしょうか。
あとは、ことわざや慣用句ばかりを扱った本などもあるように思います(たとえば、
Langenscheidt から出ている "1000 Redensarten" とか?)。

独検1級、準1級では、新聞記事や雑誌(DER SPIEGEL など)の記事がリライトされ出題
されることも少なくありませんので、学術的な記事をたくさん読んでおき、その中で数々
の熟語や慣用句なども収集しながら勉強するということも可能なのではないかと思います。

返信2 返信-2
 2015/9/22 (火) 12:53:46 - ゆうすけ - No.1442137379.2
有難うございました。

auch の位置に就いて 引用
  2015/9/21 (月) 09:14:10 - Kaninchen aus 札幌 - No.1442794450
こんにちは、田中先生

先日ベルリンのメル友に対し、
Heute(20.09.)werde ich unser Grab besuchen,und eine buddhisttische Andacht
halten.
と打電したところ、以下の回答がありました。
Ich werde mit meiner Mutter auch zum Grab meines Vaters gehen.
このauchは一体語句にかかるのでしょうか?
私なりに考えたところではIchだと思うのですが、科学的には論証できません。
田中先生のご教示を承れれば幸甚です。
よろしくお願い致します。


返信1 返信-1
 2015/9/21 (月) 21:42:44 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1442794450.1
直感的には、ich にかかっていそうな気がしますね。
Ich werde auch mit meiner Mutter .... となっていない(という語順)に違和感を抱か
れたということでしょうか。

たしかに、auch が ich にかかっているのであれば、なるべくなら ich に近いところに
置かれるほうがわかりやすくはありますが、ここでは「自分も」ということも去ることな
らば、「お墓に」ということが強調されているような気がします。つまり、Kaninchen さ
んが「墓参りに行く」と書かれたことに対し、ちょうど自分も父親の「お墓」に行こうと
思っているところだ、ということで、「お互いにお墓に行こうとしている共通点があり、
奇遇ですね」というような意味合いがこめられているのではないでしょうか。

返信2 返信-2
 2015/9/22 (火) 12:21:17 - Kaninchen aus 札幌 - No.1442794450.2
田中先生、こんにちは

auchの位置に就いてはまだ学習不足で、wurdeの直後に来るものなのかしら、と認識し始
めている矢先の私のメル友の返信でしたもので、今回はやはり、田中先生にお伺いして
勉強になりました。
ありがとうございました。

SZの記事 引用
  2015/8/20 (木) 21:50:27 - ゆうすけ - No.1440075027
田中先生こんにちは。
異常気象が地球に及ぼす影響について述べたSZの記事です。

Die Experten deuten auf direkt und indirekt wirkende Gefahren. Zum einen
bedrohten Extremwetter-Ereignisse Menschen unmittelbar: längere Hitzewellen und
Trockenperioden, heftigere Stürme und höhere Flutwellen. Außerdem vergrößere
sich das Verbreitungsgebiet von Krankheitserregern.

上記の2番目の文で、Zum einen の意味がよくわかりません。全訳をお願いしてよいで
しょうか。

返信1 返信-1
 2015/8/21 (金) 09:56:14 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1440075027.1
zum einen は、zum anderen と呼応して、「ひとつには・・・。他方では・・・」という
表現です。zum anderen は出てきていませんが、引用してくださった文章に続きがあっ
て、そこに zum anderen があるのかもしれませんし、引用文の3行目にある außerdem が
zum anderen に準じているのかもしれません。

あと、2行目の bedrohten は、bedrohen の接続法U式で、専門家(die Experten)のコメ
ントとして間接話法で書かれている(ただし、接続法T式であれば直説法と区別がつかな
いため接続法U式が使われている)のだと思います。さらに、3行目の vergrößere も間接
話法ですね。こちらは接続法T式です。

全訳は、上記を参考にまずはご自身で試みていただいて、それを元に意見交換ができれば
と思います。

返信2 返信-2
 2015/9/13 (日) 18:41:24 - ゆうすけ - No.1440075027.2
ありがとうございました。

引用
  2015/9/3 (木) 02:25:26 - ひろみ - No.1441214726
田中先生、こんばんは。
先日は明快なご回答をどうもありがとうございました。すっきりと腑に落ちてとても嬉しく思いました。
今日も一つ質問をしてもよろしいでしょうか。
Daniel GlattauerのGut gegen Nordwindを読んでドイツ語を独学中なのですが、
"Ich bin beruflich derzeit auch mit der Sprache von E-Mails befasst."という文のbefasstをどう訳せばいいか
思いあぐねています。
内容を簡単にお伝えしますと、主人公が雑誌購読の解約をしようとして、
綴りが一字間違ったアドレスに何回もメールを送りつけてしまい、
怒った相手とやりとりをしている最中の文章です。主人公が、自分が左ききだから
どうしてもEをIとタイピングしてしまうと口上を述べたのに対して返って来た回答の中の一文です。
AW:"Liebe Frau Rothner,darf ich Ihnen eine Frage stellen? Wie lange haben Sie für Ihre E-Mail mit der
Darlegung Ihres"Ei"Fehlers gebracht?"
RE:Zwei Fragen zurück:Wie lange schätzen Sie?und warum fragen Sie?"
AW:"Ich schätze,Sie haben nicht länger als zwanzig Sekunden dafür gebraucht.Auf Ihre zweite
Frage,warum ich frage: Ich bin beruflich derzeit auch mit der Sprache von E-Mails befasst."
RE:"Soso,Sie sind beruflich mit E-mails befasst.Klingt spannend."
電子辞書にはbefassen=従事させる、委託するとあるのですが、職業としてメールの言葉を委託しているという
のがいまいち意味が良く分かりません。
なにか良いアイデアがあるか、お聞きしてもよろしいでしょうか?よろしくお願いいたします。

返信1 返信-1
 2015/9/4 (金) 23:24:26 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1441214726.1
まず、今回ご紹介いただきましたテキストですが、読み物としてとても面白いですね。私
もじっくり読んでみたくなりました。

ご質問の件ですが、befassen はたしかに「〜に・・・を委託する・従事させる」という意味
の他動詞ですが、ご指摘の文の "ich" が「他者に電子メール表現を委託させる」主体で
あるとすると、Ich habe (jemanden) mit der Sprache von E-Mails befasst. (私は、誰
かに対して、メール表現に取り組ませた) となります。完了形の助動詞が haben になる
というのがポイントです。

ところが、ここでは Ich bin ... となっていますので、"ich" は "他者をそのように仕
向ける"主体ではなく、"従事している状態にある"主体であるということがわかります。

似たような構文では、
(1) Ich überzeuge dich [nicht]. (他動詞構文)
 (私は、君を納得させることができる[できない])
(2) Ich bin [nicht] überzeugt. (状態構文)
 (私は、納得した[していない])
などがあります。

(1) では、自分が他人を納得させることに成功した/しないということが言われているの
に対し、(2) では自分が他人からの説明を受けて納得した/しないということが表されて
います。

今回の文であれば、Ich bin beruflich derzeit auch mit der Sprache von E-Mails
befasst. は、(2) のタイプ(=状態)ですので、「私は、電子メールで使われている言
語表現に取り組む仕事をしている」ということになります。これに対する (1)型の表現
(=他動詞構文)としては、Ich befasse mich mit der Sprache von E-Mails. となり、
これは再帰表現と呼ばれるものです。

これと同じ振る舞いをするのが (3) と (4) で、基本的な熟語表現として、教科書や参考
書でたびたび触れられてあると思います。
(3) Ich interessiere mich für die Sprache von E-Mails.
(4) Ich bin an der Sprache von E-Mails interessiert.

(3) は、再帰動詞ですから結局は「自分で自分を〜」にはなっていますが、(1) と同じ他
動詞で、(4) では interessiert sein という状態が表されているのは同じです。

返信2 返信-2
 2015/9/6 (日) 06:06:36 - ひろみ - No.1441214726.2
わぁ、なるほど。
他動詞ととるか否かで捉え方が全く変わってくるんですね。ようやく納得が出来ました!
どうもありがとうございました。
これは以前通っていた語学学校の先生が紹介して下さった本です。
試験で出てくる筆記の参考になるだろうとのことだったのですが、若干間が空いた今、読んでいます。
本当にまだ冒頭ですが、やりとりがとてもユーモラスで面白く、お勧めです。ぜひぜひご覧ください。

返信3 返信-3
 2015/9/6 (日) 06:24:42 - ひろみ - No.1441214726.3
すみません、田中先生、
ご教授頂いたテキストについて分からなかったことを質問させてください。
(3)を他動詞構文とする場合、
Ich interessiere "dich" für die Sprache von E-mails. 
という文は有り得ますでしょうか?

返信4 返信-4
 2015/9/6 (日) 14:23:33 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1441214726.4
> (3)を他動詞構文とする場合、
> Ich interessiere "dich" für die Sprache von E-mails. 
> という文は有り得ますでしょうか?

はい、可能です。まさしく他動詞ですよね。「私」が「君」になんらかの働きかけをする
ことによって、君が「メール表現」に関心を持つに至るようにする、という意味になります。

返信5 返信-5
 2015/9/6 (日) 21:47:18 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1441214726.5
書き忘れてしまいましたが、『Gut gegen Nordwind』のご紹介をありがとうございました。
とても面白そうですので、読んでみたいと思います。
語学学校の先生が言われていたという「試験で出てくる筆記の参考になるだろう」とのお
言葉も気になり、Amazon.de でこの本の中身を見る(Blick ins Buch)をしてみました。
メールのやり取りがたくさん出てくるのですね。これはドイツ語でメールを書くときの練
習にたしかにぴったりのように思えます。

情報を教えていただきまして、ありがとうございました!

返信6 返信-6
 2015/9/7 (月) 05:49:14 - ひろみ - No.1441214726.6
とんでもないです!でもご興味を持って頂けて嬉しいです。
はい、メールのやり取りが最後まで延々と続いているようです。足長おじさんみたいな感じですね。
二人の行方が大変気になるところですので、頑張って最後まで読もうと思っているのですが、
間も無く音を上げる予感がしておりますので、またぜひお力添えを頂けたら大変心強く思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

参考書 引用
  2015/9/6 (日) 08:45:31 - 池嶋政利 - <メール送信> - No.1441496731
三修社の「ドイツ文法・疑問の解明」のあとがきに
”いずれこの「ドイツ語質問箱」も本の形になると
思います。”と記載されていますが、本になったのか、
なったのであればその書籍名をお教えください。
(三修社に照会しましたが、当時の担当者が退職されて
わからないとの回答でした>)

返信1 返信-1
 2015/9/6 (日) 21:39:12 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1441496731.1
ご連絡をありがとうございました。
本質問箱へのご訪問ありがとうございます。

三修社刊『ドイツ文法・疑問の解明―ドゥーデン編集部の回答』のあとがきに、いずれ本
の形になるであろう「ドイツ語質問箱」の存在が示されているとのことですね。手元にこ
の本がありませんので、詳しいことはわからないのですが、ここで言われている「ドイツ
語質問箱」というのは、私の運営する「ドイツ語質問箱」とは別物であるように思われます。

私は、この本に携わっておりませんことと、この本の刊行年が1990年であるのに対し、私
の「ドイツ語質問箱」は2000年頃の開設であることから、別の質問箱のことが言われてい
ることになります。

私が運営する掲示板(質問箱)以外の、なにか質問箱が(少なくとも1990年に)あって、
それがその後、何らかの形で本になったのかもしれませんが、残念ながらちょっとわかり
ません。お役に立てず申し訳ありません。

全1000件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.19