ドイツ語質問箱

ドイツ語やドイツ語圏に関するご質問があればこちらにお書きください。できるだけ速やかに返信いたします。
また、メール送信フォームからも質問をお寄せいただけます。
New! ドイツ語特殊文字も入力・表示できるようになりました!!(入力はそれぞれのボタンを押下)
名前
Eメール 返信コール(コメントが付いたらメール連絡)
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効


title
本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)。4桁〜8桁の半角数字のみでご指定ください
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです.
   タグを使用するときは「タグを有効にする」のラジオボックスを選択してください 閉じ忘れに注意.
(※2) 投稿後30分以内であれば編集(修正)が可能です.

全 1000 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ] [最新の状態]
ページ 20 (191〜200)
彼は彼女の肩に手をかけた。 引用
  2015/6/3 (水) 10:58:10 - Kaninchen aus 札幌 - No.1433296690
Guten Tag!田中先生
いつもお世話になっております。

出典:口を鍛えるドイツ語作文 中・上級編 国際語学社 S.48 Z.2

彼は彼女の肩に手をかけた。
Er legte ihr die Hand auf die Schulter.
この独文は些か腑に落ちません。
Er legte sich die Hand auf ihre Schulter.という独文が小生の作なのですが、
先生のご教鞭を承れれば幸いです。
ご多忙の中、恐縮ですが、宜しくお願い致します。

返信1 返信-1
 2015/6/3 (水) 11:05:04 - Kaninchen aus 札幌 - No.1433296690.1
当ページの欄外に「補足メモ」として

ihr は所有の3格でSchulterの持ち主を表しています。

と掲載されております。ことを小生うっかり見落としておりました。

返信2 返信-2
 2015/6/8 (月) 11:01:09 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1433296690.2
ご指摘の ihr は、補足してくださっていますとおり、「身体の3格」と呼ばれるものです。
ですが、[ ihr ... auf die Schulter ] とせず、[ auf ihre Schulter ] とするのでも
もちろん大丈夫です。

ただ、この文が面白いのは、ihr die Hand auf die Schulter となっているときに、 [
ihr die Hand = ihre Hand ] とはならない点ですね。
せめて die Hand --> seine Hand としてあれば、[ ihr ... auf die Schulter ] と解釈
できますが、[ ihr die Hand ] と解釈されないのはなぜなのでしょうか?(逆質問です
みません)意味的に「彼が、彼女の手をとって、その手を肩におく」ということが不自然
だから、でしょうか?

3格表現を使わなければ(所有冠詞を使って)、
Er legte seine Hand auf ihre Schulter.
となるのだと思います。

返信3 返信-3
 2015/6/9 (火) 05:22:20 - Kaninchen aus 札幌 - No.1433296690.3
Guten Morgen!

すると
Er legte sich die Hand auf ihre Schulter. は間違いで、
Er legte seine Hand auf ihre Schulter. が正しいの仰るのですね。

いえ、不自然ではありません。意味的に
彼は彼女の手を取り、その手を彼女の肩においた。ということも決してあり得ないこと
ではありません。小説や映画のワンシーンなどでそんなシーンがあってもおかしくは
ないでしょう。むしろそんな表現方法も分かれば面白いと思います。
すると
彼は自分自身の手を彼女の肩においた。は
Er legte ihr die Hand auf ihre Schulter.で適切な正しい文と捉えて宜しいのですね?
あと
彼は彼女の手をとり、その手を彼女の肩においた。の意味もあると仰るのですか?
なにか思い違いをしているのか、正直こんがらがってきました。とほほ
宜しくお願い致します。

返信4 返信-4
 2015/6/16 (火) 12:50:15 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1433296690.4
> Er legte sich die Hand auf ihre Schulter. は間違いで、
> Er legte seine Hand auf ihre Schulter. が正しいの仰るのですね。

いえ、「3格表現を使わなければ」という前提で書いていますので、sich die Hand のよ
うに表現することが間違いという意味ではありません。

ただ、よくわからないのは、身体部位が2つ(die Hand / die Schulter)がある場合
に、3格再帰代名詞が1つしかなければ、この sich は Hand と Schulter のどちらにか
かるのか(あるいは、両方ともにかかるのか)どうなのでしょうか?というのが、「逆質
問」の意図でした。

返信5 返信-5
 2015/6/16 (火) 15:43:20 - Kaninchen aus 札幌 - No.1433296690.5
Guten Tag!

先生がお分かりになられないと仰るならば、正直申しまして小生も困惑してしまいます。
先生の「逆質問」の真意も判りかねます。
先生も小生も万事休すということと捉えて宜しいのでしょうか?
宜しくお願い致します。

返信6 返信-6
 2015/6/16 (火) 17:55:42 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1433296690.6
「逆質問」は、Kaninchen さんのご意見も聞いてみたいと思っただけです。困惑をおかけ
して申し訳ありません。

元々のご質問に戻りますと、

> Er legte ihr die Hand auf die Schulter.

で、3格 ihr が (1) die Hand, (2) die Schulter のいずれかにかかりますので、

(1) 彼は、彼女の手を肩に乗せた。(このときの「肩」は誰の肩?)
(2) 彼は、手を彼女の肩に乗せた。(このときの「手」は誰の手?)

という解釈になります。カッコの中の疑問が残ります。
(1) のとき、ihr は die Hand にかかっているので、die Schulter は彼自身のものとい
うことになり、

(1') Er legte ihr die Hand auf seine Schulter.
 (彼は、彼女の手をとって、自分の肩に置かせた。)

を意味し、(2) のときはその反対に

(2') Er legte ihr seine Hand auf die Schulter.
 (彼は、自分の手を、彼女の肩に置いた。)

と表されるのと同義になるのではないかということです。ただ、そうであれば、ihr のか
かる身体部位でないほうの身体部位だけは、そのように所有冠詞を使ってくれれ
ばわかりやすいのに、ということです。

あるいは、(3) die Hand と die Schulter の両方にかかるのであれば、

(3) 彼は、彼女の手をとって、彼女自身の肩へと乗せた。

となります。

返信7 返信-7
 2015/6/16 (火) 20:10:58 - Kaninchen aus 札幌 - No.1433296690.7
Guten Abend !

この度は科学的な考察を通してのご回答をして頂き誠に有難うございました。
同時に自分の至らなさを痛感せざるを得ません。
今後も折を見て独逸的考察を努めて参りたいと思っておりますので宜しくお願い致しま
す。

Bescheidを使った文章など 引用
  2015/6/15 (月) 21:20:03 - ゆうすけ - No.1434370803
連続ですいません。
1.「当地は不案内です。」を独訳するとすれば、
  @Ich weiß keinen Bescheid hier.
  AIch weiß hier nicht Besceid.

のどちらが正しいのでしょうか?または両方正解でしょうか?

2. Was mein Vater auch immer sagen mag, ich kümmere mich nicht darum.
So klug er auch ist, er kann diese Aufgabe nicht lösen.
  のような譲渡文はなぜ主文が倒置しないのですか?

お忙しいところ、よろしくお願いします。


返信1 返信-1
 2015/6/16 (火) 18:09:22 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1434370803.1
> 1.「当地は不案内です。」を独訳するとすれば、
> @Ich weiß keinen Bescheid hier.
> AIch weiß hier nicht Besceid.

@のように表現するのだと思います。ただし、語順は Ich weiß hier keinen Bescheid.
のほうが良いでしょう。「当地は」は主題ですので、Hier weiß ich keinen Bescheid.
としても良いと思います。あと、Ich bin hier fremd. も使います。

> 2. Was mein Vater auch immer sagen mag, ich kümmere mich nicht darum.
> So klug er auch ist, er kann diese Aufgabe nicht lösen.
> のような譲渡文はなぜ主文が倒置しないのですか?

認容文ですね。認容文は、後続する主文の語順に影響を与えないことが多いようです。認
容文は副文の形ばかりでなく主文の形でも表現できますので、「主文+主文」に近い形に
なっているのだと思われます(認容文は、形の上で副文である場合でも、文の話法として
は主文的であるということでしょう)。たとえば、挙げてくださっている例文の最初のも
のは、

Mein Vater mag etwas sagen, ich kümmere mich nicht darum.
うちの父親には言わせておけばいいさ、俺はそんなもの気にも留めないから。

という具合です。

作文 引用
  2015/6/9 (火) 19:46:06 - ゆうすけ - No.1433846766
田中先生こんにちは。独作文を自分で書いてみました。添削をお願いできますでしょう
か。
@天気予報によると明日は雨らしいので、傘を忘れずに持っていきなさい。
Laut Wettervorhersage wird es morgen regnen, deswegen vergiß nicht, einen
Regenschirm mitzubringen.

A小さい頃父に連れられてよくこの公演を散歩したものです。
In der Kindheit wurde ich gewöhnlich von meinem Vater mitgenommen und wir haben
in diesem Park zusammen Spaziergang gemacht.

※Aで、英語の「used be:よく〜したものだ」の表現はあるのでしょうか。

返信1 返信-1
 2015/6/16 (火) 13:06:15 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1433846766.1
> @天気予報によると明日は雨らしいので、傘を忘れずに持っていきなさい。
> Laut Wettervorhersage wird es morgen regnen,
> deswegen vergiß nicht, einen Regenschirm mitzubringen.

命令形 vergiss の前に副詞 deswegen が来るのは通常ではありませんので、vergiss
deswegen nicht とするか、先に主張を伝えてしまってから、その根拠を添える並べ方が
良いのではないかと思います。
Vergiss nicht, einen Regenschirm mitzubringen. Laut Wettervorhersage wird es
morgen regnen.

> A小さい頃父に連れられてよくこの公演を散歩したものです。
> In der Kindheit wurde ich gewöhnlich von meinem Vater mitgenommen
> und wir haben in diesem Park zusammen Spaziergang gemacht.

「連れられる」のところに「この公園に連れられる」としてしまったほうが良いかと思い
ます(連れて行かれる行き先が必要)。
In der Kindheit wurde ich gewöhnlich von meinen Vater in diesen Park mitgenommen
und dort haben wir immer zusammen Spaziergang (Spaziergänge?) gemacht.

> ※Aで、英語の「used be:よく〜したものだ」の表現はあるのでしょうか。

パッと思い浮かばないのですのが、お書きになっているように gewöhnlich や immer,
oft などの副詞(+完了形)で表せばよいのだと思います。

英訳⇒独訳 引用
  2015/6/1 (月) 15:07:55 - 肉太郎 - No.1433138875
こんにちは







突然で申し訳ないですが



この英文をドイツ語で訳すとどういう風になるのでしょうか?



The apology was seen as a manifestatition of weekness.



自分でも考えてみましたがどうしても訳が出来ません・・・・

返信1 返信-1
 2015/6/8 (月) 10:55:01 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1433138875.1
回答が遅くなり申し訳ありません。ボランティアで時間を見つけて運営しておりますの
で、ご容赦ください。

> The apology was seen as a manifestatition of weekness.

weekness --> weakness、manifestatition --> manifestation でしょうか。
the apology は die Entschuldigung、manifestation は Offenbarung/Äußerung、
weakness は die Schwäche などになりますでしょうか。
「だれの『謝罪』なのか」がわかりませんので、細かなニュアンスがわかりませんが、

Man hielt die Entschudigung für eine Offenbarung der Schwäche.
(人々は、その謝罪を弱みの表明として見なした)
Die Entschuldigung ließ sich für eine Offenbarung der Schwäche halten.
(その謝罪は、弱みの表明として見なされた)
Die Entschuldigung wurde für eine Offenbarung der Schwäche gehalten.
(同上)

など、いろいろ可能だと思います(意味の上では受動的でも、文体としては能動文にする
とか、文体も受動文にするとか)。
参考になりますかわかりませんが、よろしくお願いします。

返信2 返信-2
 2015/6/9 (火) 18:07:34 - 肉太郎 - No.1433138875.2
わざわざ返信本当に有難うございます

自分でも翌ドイツ語を勉強します

短縮? 引用
  2015/5/30 (土) 10:32:38 - さかな - No.1432949558
拝礼いつもお世話になっております

youtubeで、Das scholss im Himmel(天空の城ラピュタ https://www.youtube.com/watch?
v=JVROn1tpuHM)を見て、途中の字幕でfangen uns're Reisen an この部分のuns'reは

unserの短縮なのでしょうか? 他にこういう短縮形が人称代名詞等であるのでしょう
か?

返信1 返信-1
 2015/5/30 (土) 17:08:57 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1432949558.1
unsere において、語幹 unser の音節末(アクセントを持たない)の e と、格変化語尾
の -e(同じくアクセントを持たない)が連続していますので、このようなアクセントを
持たない母音の連続を避けるために uns're とすることができます。同様に、euer も
euere Reise か eure Reise とすることができます。

これは、所有冠詞に限った現象ではありませんので、たとえば男性名詞 Löffel の複数形
が Löffel なのも同じ説明がつきますし(男性名詞・中性名詞の複数語尾の基本形は -e
ですが、Löffele となるのを避けるために無語尾となります)、動詞 sammeln の人称変
化が ich sammle となるのも同じことです(sammele という形が敬遠される)。

alles klar 引用
  2015/5/29 (金) 11:40:05 - サバ - No.1432867205
いつもお世話になっております

alles klarは、英語のall rightと同じ意味でしょうか❔

返信1 返信-1
 2015/5/30 (土) 16:50:30 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1432867205.1
Alles klar! と All right! 並びに Alles klar? と All right? はそれぞれ対応してい
るのではないかとは思いますが、ドイツ語と英語は言語が違いますので、言語横断的に
まったく「同じ意味」かどうかはわかりません。ニュアンスが多少ずれている可能性もあ
ります。

定冠詞 引用
  2015/5/27 (水) 09:31:30 - さかな - No.1432686691
拝啓いつもお世話になっております。ドイツ語の定冠詞類で

Diesというものはありますでしょうか❔ Dieseの短縮でしょうか。

返信1 返信-1
 2015/5/27 (水) 10:41:54 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1432686691.1
dies は、中性1・4格 につく dies の別形です。
男性・中性2格にも dieses がつきますが、こちらは dies とはなりません。

dieser や diese は、後ろに来る名詞が省略された場合、der や die のような指示代名
詞と同じ働きをしますが、das は性別を問わず Das ist mein Vater. のような提示する
働きもありますので、それとの区別のために、dies が使われるのではないでしょうか
(上の例で、Dies ist mein Vater. はちょっと不自然な気がします。やはり dies とい
うと中性名詞を指しているような印象を受けます)。

なお、dies を冠詞の形で(つまり名詞が後ろに来る形で)dies interessante Werk とい
う使われるケースもあるようです。口語的、あるいは使用の個人差の問題かもしれません。

返信2 返信-2
 2015/5/27 (水) 12:09:37 - さかな - No.1432686691.2
回答ありがとうございます

返信3 返信-3
 2015/5/28 (木) 03:22:42 - ふくろう - No.1432686691.3
ご情報ありがとうございます


cotigereye.exblog.jp

日本の二十三回忌は? 引用
  2015/5/24 (日) 20:22:53 - Kaninchen aus Sapporo - No.1432466573
Guten Abend!田中雅敏先生

いつもお世話になっております。
小生の親類に命日から22年目を迎えた方がいるのですが、22+1と計算して
「23回忌」を執り行いましたが、和独辞典のサイトによれば一回忌はerster Todestag
二十三回忌は23.Todestagだそうですが、
日本の二十三回忌はドイツ語では22.Todestagと翻訳されると捉えて宜しいのでしょう
か?
ご多忙の中、恐縮ですが、ご教示して頂ければ幸甚です。
宜しくお願い致します。


返信1 返信-1
 2015/5/26 (火) 08:11:13 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1432466573.1
法事のことに詳しくありませんが、三回忌以降は没年を数え入れるようですので、二十三
回忌=没年+没後二十二年ということなのですね。
そうしますと、ドイツ式にこの「没年を数え入れる」という風習がないとすれば、日本の
二十三回忌はドイツ語表現では 22. Todestag に対応することになると思います。ただ、
ドイツに同様の、あるいは他の決まり事があるかどうかわかりません。

返信2 返信-2
 2015/5/26 (火) 12:45:49 - Kaninchen aus Sapporo - No.1432466573.2
Guten Tag! 田中先生
この度はご多忙の中、ご回答して頂き誠にありがとうございました。m(_ _)m

das Haar とdie Haare の差異について 引用
  2015/5/23 (土) 21:48:28 - Kaninchen aus Sapporo - No.1432385308
Guten Abend! 田中雅敏先生
いつもお世話になっております。

出典:口を鍛えるドイツ語作文 基本文型習得メソッド 初級編
S.52 Z.4 彼は髪を金髪に染めさせた。
Er hat sich das Haar blond färben lassen.
S.146 Z.8 彼は彼女に髪を切ってもらう。
Er lässt sich die Haare von ihr schneiden.
とありますが、このdas Haar とdie Haare との差異はどの様にして生まれるのでしょう
か?
アクセス独和辞典では
sich3 das Haar in Zöpfe flechten 髪をお下げに編む

sich3 das Haar waschen 髪を洗う

sich3 die Haare kämmen 髪をとく

sich3 die Haare schneiden lassen 散髪してもらう

と掲載されておりますが、上記と同様にdas Haar とdie Haareとの差異について区別が
困難です。どの様にしてこれらの差異が生じるのかをご教示して頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

返信1 返信-1
 2015/5/23 (土) 21:53:52 - Kaninchen aus Sapporo - No.1432385308.1
出版社:国際語学社 著者:橋本政義

返信2 返信-2
 2015/5/24 (日) 15:09:50 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1432385308.2
die Haare は複数形ですので、単数・複数という「数、数量」が意識されるのだと思いま
す。散髪してもらうとき、今回はたくさんの髪を切ってもらった、今回は少なめに切って
もらおう、というような具合です。髪をとくのも、ブラシや櫛によって髪の一本一本がと
かれているイメージができると思います。

それに対して、das Haar は集合体ですので「髪全体」を指しており、その中の髪の毛何
本ということは見ていません。毛染めするときは頭部全体を染めるというイメージでしょ
うし、髪を洗うのも全体であって細部は見ていないことになるのでしょうね。

ただし、散髪なら die Haare、毛染めなら das Haar のように常にそのように表現しなけ
ればならないわけではなく、das Haar schneiden lassen や die Haare färben も表現と
しては可能なのだろうと思います。

返信3 返信-3
 2015/5/24 (日) 16:35:31 - Kaninchen aus Sapporo - No.1432385308.3
Guten Abend!
そうですか、差異は差異としてあることはあるが、微妙に緩やかな区別が
あると捉えて宜しいのですね。
この度はご多忙の中、ご教示して頂きありがとうございました。
Ich bin Ihnen bei Ihre Mühe sehr dankbar.
大変助かりました。(^-^)

ドン引き=Auf-Distanz-Gehen ?? 引用
  2015/5/22 (金) 19:40:46 - Kaninchen aus Sapporo - No.1432291246
Guten Abend! 田中雅敏先生いつもお世話になっております。小生、街でバスを待っている間、Worauf wartest du? Ich warte auf den Bus...などと独り言を言っていたのですが、もしかしたら周りの人々は「ドン引き」していたかもしれないのです。和独辞典のサイトによれば、ドン引きはugs.Auf-Distanz-Gehenだそうですが、私の周りのその人々はドン引きしていたかもしれない。の独訳はDie Leute um mich können Auf-Distanz-Gehen gemacht haben.で宜しいでしょうか?もし先生がその他の表現方法をご存じでしたら、ご教示して頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

返信1 返信-1
 2015/5/23 (土) 11:28:37 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1432291246.1
「どん引き」というのは、言い換えますとまさしく「距離をとる(物理的に実際に距離が
とれない場合に、心理的に距離をとっている状態)」ということになりますので、Auf-
Distanz-gehen というのでしたら、それがぴったりなのだと思います。

Duden Online で調べてみましたところ:
http://www.duden.de/rechtschreibung/Distanz
以下のような記述がありました。

---
<in übertragener Bedeutung>: zu jemandem, etwas auf Distanz gehen (jemandem,
einer Sache gegenüber eine kritische, eher ablehnende Haltung einnehmen)
---

これによりますと、今回の「どん引き」は、"kritisch" まではいかないと思いますので、
・ zu jemandem auf Distanz gehen
・ jemandem gegenüber eine ablehnende Haltung einnehmen
あたりで表現できるのではないかと思います。

返信2 返信-2
 2015/5/23 (土) 16:41:56 - Kaninchen aus Sapporo - No.1432291246.2
Guten Abend!

小生「〜かもしれない」は können であると初歩から勉強し直しておりますが、
そうしますと、
gehenは自動詞で完了の助動詞はseinなので
Die Leute um mich können zu mir auf Distanz gegangen sein.

einnehmenはhaben支配ですので、
Die Leute um mich können mir gegenüber eine ablehnende Haltung eingenommen
haben.
と考えて宜しいのですね。
この度は、ご多忙の中、ご回答して頂き誠にありがとうございました。
Ich bin Ihnen für Ihre Mühe sehr dankbar.
(私は先生の援助にとても感謝しています。)
勉強になりました。
今後も宜しくお願い致します。

全1000件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.19