ドイツ語質問箱

ドイツ語やドイツ語圏に関するご質問があればこちらにお書きください。できるだけ速やかに返信いたします。
また、メール送信フォームからも質問をお寄せいただけます。
New! ドイツ語特殊文字も入力・表示できるようになりました!!(入力はそれぞれのボタンを押下)
名前
Eメール 返信コール(コメントが付いたらメール連絡)
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効


title
本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)。4桁〜8桁の半角数字のみでご指定ください
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです.
   タグを使用するときは「タグを有効にする」のラジオボックスを選択してください 閉じ忘れに注意.
(※2) 投稿後30分以内であれば編集(修正)が可能です.

全 1000 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ] [最新の状態]
ページ 23 (221〜230)
エスツェット 引用
  2015/2/21 (土) 12:33:49 - Fortlee - <kmatsu28@jcom.home.ne.jp> - No.1424489629
田中先生こんにちは。1990年代にインターネットの発達でドイツ語の表記が変わった
と思うのですが、エスツェット(ß)はもう使われなくなったのでしょうか。
たとえば、mussやdassなどは昔はmuß、daßと書いていたはずなんですが、今は
どんな時でも使わない、もし独作文のテストで使ったら間違いということになるのでしょ
うか。ご教示ください。

返信1 返信-1
 2015/2/22 (日) 05:07:40 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1424489629.1
こんにちは。
エスツェットは、今の正書法(つづり書きの決まり)では、長母音の直後で用いられま
す。ご指摘の dass や muss は、直前が短母音で、このような場合には ss で綴ります。
「子音が2つ以上あれば、その直前は短母音」というルールを思い出していただくと、
「ss」はたしかに子音が2つ並んでいます。他方、「ß」はこれで子音字1つですので、そ
の直前は長母音ということになります。

たとえば、Fuß -- Fluss のペアを考えていただくと、母音の長短と「ss/ß」の対応が確
認できるかと思います。

なお、muss を muß と書くといった「旧正書法」を答案に認める場合は、「正書法の新旧
は問わない」というような注意書きがしてあると思いますので、それに従っていただくの
が一番だと思います。たとえば、ドイツ語技能検定試験などがそのようになっています。

返信2 返信-2
 2015/2/23 (月) 21:45:54 - Fortlee - No.1424489629.2
有難うございました。よくわかりました。

独作文の勉強 引用
  2015/2/21 (土) 12:47:49 - Fortlee - <kmatsu28@jcom.home.ne.jp> - No.1424490315
大学入試をドイツ語で受験しようと考えています。

日経新聞の「春秋」や読売新聞の「編集手帳」のようなエッセイに近いような日本語のコ
ラムの独作文の練習をするにはどのような方法があるのかご教示いただければ幸いです。
例えば過去の問題文の例として以下のものがあります。
次の文章をドイツ語に訳しなさい。

「時間が足りない」と焦るくせに、「時間をもてあましちゃって」などと言う。思えば、
しっくり過不足なく時間が流れることは、人にはまれなのかもしれない。時間を止めたい
時があるかと思えば、お金を払ってでも早く過ぎてほしいときがある。後者の典型は待つ
時間だろう。それにも様々なシーンがある。ラブレターの返事を待つのと、舌打ちしなが
ら遅延電車を待つのは違う。

よろしくお願いします。

返信1 返信-1
 2015/2/22 (日) 04:56:10 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1424490315.1
こんにちは。
大学入試の独作文の練習、とお伺いして真っ先に思い浮かべたのは、次の書籍です。
参考までにご覧いただければと思います。

独文解釈の秘訣―大学入試問題の徹底的研究(I)
ISBN: 978-4261071337

独文解釈の秘訣―大学入試問題の徹底的研究(II)
ISBN: 978-4261071344

接続法のサイト 引用
  2015/2/14 (土) 19:43:37 - 大横綱 - No.1423910617
こんにちは



接続法第1・2を参考書などで見ているのですが、詳しいホームページなどありませんでし
ょうか?本だけでは把握しきれないので、詳細な説明が記載されているサイトなどあれば

助かります。


返信1 返信-1
 2015/2/17 (火) 06:04:14 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1423910617.1
サイト上でドイツ語文法を解説しているページというのは、数え切れないほどあると思い
ますので、私が真っ先に思い浮かべたサイトを書いておきます。

電脳独語教室
http://lernende.net/xoops/

です。

指示代名詞 引用
  2015/2/15 (日) 11:35:50 - どっけん - No.1423967750
質問です。







Wie heißt ( ) auf Deutsch?  Kugelschreiber.







( )に入る指示代名詞は dasと回答にありましたが、Kugelschreiberは男性名詞なので



denではないのでしょうか?

返信1 返信-1
 2015/2/16 (月) 20:25:14 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1423967750.1
Wie heißt ( ) auf Deutsch?・・・(1)
Kugelschreiber.

うまく言葉にできないかもしれませんが、おそらく次のようなことだと思います。

まず、目の前に「ボールペン」があります。
(1) は、それをドイツ語では何という言うのか、知らない人が尋ねている質問だと理解で
きます。

ドイツ語の名詞には性別があり、Kugelschreiber はご指摘のとおり男性名詞ですが、今
は、この (1) を質問した人は、「ボールペン」が Kugelschreiber という男性名詞に対
応することを知りません。

そうすると、性別は意味をなしませんので、そのような場合、性別の垣根を超えて「目の
前のものを指す」ことができる das という指示代名詞を用いることになります。

(1) のカッコに入ることになっている das というのは、中性名詞の指示代名詞であるの
と同時に、目の前のものを指す指示代名詞でもあります。たとえば、自分の男性の友達を
指して Das ist mein Freund. ということができます。あるいは女性を指して Das ist
meine Mutter. とも言えます。この場合、男性の友達、女性である母親、というような性
別は das は含んでいません。単に「目の前にいる、見える」ということだけです。

ご質問の意図は、das が中性名詞であるはずなのに、なぜ男性名詞を指しているのか、と
いうことだと思いますので、直接的な答えとしては、「眼前指示の das」ということにな
るのかと思います。

なお、もし男性名詞の指示代名詞を用いるとしたら、den ではなく der になります(1
格)。

Siehste! の使い方 u.s.w. 引用
  2015/2/7 (土) 15:35:10 - Kaninchen - No.1423290910
田中先生、お久しぶりです。

@出典:語研 ドイツ語基本単語2000 S.212 Z.2  7くだけた表現
Siehste! そうでしょ! とありますが、どうも使い勝手が分かりかねますので例文を添
えてご解説して頂ければ幸いです。

A♪Hamburg ist eine schöne Städtchen. Siehste wohl!...
ハンブルクは素晴らしい街だ。   よく見てごらん!・・・(日本語訳)
というSoldatenliedがありますが、これはSiehe wohl!のハンブルク訛りと解釈して
よろしいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

返信1 返信-1
 2015/2/8 (日) 23:40:45 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1423290910.1
ご無沙汰しております。

> Siehste! そうでしょ! とありますが、
> どうも使い勝手が分かりかねます

Siehst du [das]! (ほら、見てみなさい)が縮まったような表現ですので、自分が前に
言っておいたことが、実際そうだった、というようなとき、「ほら、言ったでしょ? 私
の言った通りだったでしょ? ほら、すごいでしょ?」といったようなニュアンスで使う
のではないでしょうか?

A: Ich habe die Prüfung bestanden!(試験に合格できたよ!)
B: Siehste! (ほらね、大丈夫だって言ったじゃん)

> A♪Hamburg ist eine schöne Städtchen. Siehste wohl!...
> ハンブルクは素晴らしい街だ。   よく見てごらん!・・・(日本語訳)

この siehste がハンブルク訛りかどうかはわかりませんが、命令文を動詞を命令法にし
ないで直説法のまま語順を動詞-主語(du を添える)にすることはあります。

Geh langsam ins Bett! = Gehst du langsam ins Bett!(そろそろ寝なさい)

ご指摘の箇所は、Siehst du's wohl! とも考えられないでしょうか。

あと、Städtchen は中性名詞ですので、ein schönes Städtchen かもしれません。

返信2 返信-2
 2015/2/9 (月) 19:04:25 - Kaninchen - No.1423290910.2
田中先生、こんばんは

早速の温かいご返事ありがとうございます。
最近小生学習を疎かにしておりましたが、先生のおかげでやる気がでてきました。
ここ札幌では雨が降ったり、しばれたりと忙しい2月を迎えておりますが、お風邪などひ
きませんようご自愛ください。
Ihr ergebenes Kaninchen aus Sapporo

語順について 引用
  2015/2/5 (木) 18:06:25 - MI - No.1423127185
初めまして

文頭は動かさずに語順の誤りを正すという問題で

1. Wir haben bestanden die Prüfung glücklich,
und sind wir zurückgekehrt in die Heimat zusammen.

2. Weil ist die Mensa ganz voll in der Mittagszeit,
wir müssen laufen dorthin immer nach dem Unterricht.

という2つの文が出題されました。
1.についてはbestandenとzurückgekehrt をそれぞれ文の最後に移動させ、
2.についてはistを主文の最後に移動させましたが、
かなり減点されてしまいました。
動詞の他にも語順を変えなければいけない点があるということだと思いますが、よく分からないの
で質問させていただきました。

返信1 返信-1
 2015/2/6 (金) 17:09:57 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1423127185.1
出題者がどこまで求められているのかによって、採点が変わりそうですので、なかなか難
しい問題ですね。
たとえば、1ですと、

少なくとも、さらに、und sind wir の "wir" はこのままだと定動詞(sind)の位置が良
くありませんので、und wir sind のように並べないといけません。und の前にコンマ
(,)がなければ、2回目の wir はそもそも省略してしまいたいところですが、コンマが
ありますので、省略はやりすぎになるかもしれません。他方、主語が同じ2つの文が並べ
られており、かつ、話の流れに前後関係があるようでしたら(試験に合格し、帰省し
た)、このコンマを取る、ということが求められているのかもしれません。

このように、出題者の意図がどこまでなのかがわからないと、、、と書いたのは、このよ
うな事情によります。
また、通常は、in die Heimat zurückkehren が「移動とその行き先」ですので隣合って
いるほうが自然ですが、しかし「全員が試験に合格して、ひとりも欠けることなく
(zusammen)」というニュアンスが強ければ、たしかに zusammen は後ろに来ているほう
がいいので、これらはすべて文脈によるのではないかと思います。

(解答例) Wir haben die Prüfung glücklich bestanden[,] und [wir] sind in die
Heimat zusammen zurückgekehrt.

2 については、

ist を副文(ですね、主文ではなく)の最後に移動させるのは良いのですが、次に主文の
定動詞(müssen)が来て、次いで主語(wir)が来ます。主文にとっては、weil-文が文全
体の第一要素となっているからです。
さらに、主文において、助動詞 müssen があることで、本動詞 laufen は文末に置かれます。

(解答例)Weil die Mensa ganz voll in der Mittagszeit ist, müssen wir dorthin
immer nach dem Unterricht laufen.

ただし、さらに、ganz voll は Mensa の状況を表す述語形容詞ですので、文末のほうが
自然です。また、dorthin と laufen は「動作とその行き先」ですので、隣同志のほうが
自然です。私なら、

(例2)Weil die Mensa in der Mittagszeit ganz voll ist, müssen wir nach dem
Unterricht immer dorthin laufen.

とします。たとえば、模範解答例のようなものは配られましたか?少なくともそれがない
と、出題者の意図が見えません。

aussieht 引用
  2015/2/3 (火) 17:14:06 - 123 - No.1422951246
Das haus ist innen sehr geräumig,bevor es von außen etwas klein aussieht.



この文章ですが、”この家はとても広々としているが外から見ると小さく見える”のよう
な意味だと思うのですが、最後のaussiehtという単語が辞書にありません。

aussehenとか?そういう変形でしょうか。

返信1 返信-1
 2015/2/3 (火) 18:24:00 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1422951246.1
aussieht は、ご指摘のとおり、aussehen という動詞(「〜のように見える」)の三人称
単数現在形です。aus を除いた sieht を辞書でひくと、sehen の人称変化形であること
が書いてある辞書もあるのではないかと思います。

aussehen は、sehen という基礎動詞(「〜を見る」)に、aus(「〜から外へ」)という
前置詞表現がついた複合動詞です。本来、sehen という基礎動詞の部分が定形第二位に置
かれ、Es (= Das Haus) sieht ... klein aus. のようになるはずなのですが(つまり、
いわゆる分離動詞というものです)、従属節では、人称変化する動詞が第二位ではなく、
文末に置かれますので、bevor (während?) es ... klein aussieht となります。この
aus(分離前綴りと呼ばれています)と sehen(基礎動詞)は、基礎動詞が定形第二位に
置かれるときこそ「分離」しますが、従属節の要請からこれらが隣り合わせに置かれると
きは、元通り「くっつき」ます(aus sieht ではなく、aussieht と表記する)。

語尾の[e]s 引用
  2015/2/1 (日) 19:41:57 - schloss - No.1422787192
辞書等で名詞をみると例として der Hundの2格

des Huud[e]s この[e]sは何なのでしょうか いつも疑問に思います。



[e]とsは使い方に違いがあるのでしょうか?

返信1 返信-1
 2015/2/1 (日) 23:30:26 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1422787192.1
2格語尾は、本来は -s だけで足りるのですが(der Hund --> des Hunds)、Hund のよう
に一音節の名詞だと、des Hundes のように "e" を添えたほうがリズムがよくなります
(音としてすわりがよくなります)。ですので、Hundes というバリエーションが実際に
用いられる以上、-s という表記だけではなく、-es というものもある、それを -[e]s と
いう表記で表しています。

これは、口調上の都合で "e" が挿入される現象ですが、反対に euer --> euere -->
eure のように "e" が脱落するケースもあります。脱落のケースでは eu[e]re というよ
うに表記されることになります。

um zu の使い方 引用
  2015/2/1 (日) 14:47:31 - まだまだ - <メール送信> - No.1422769651
目的語がない場合
ich gehe nach Deutchland um zu stÜdieren
でいいですか?
oder
ich gehe nach Deutchland zu stüdieren
ですか?

返信1 返信-1
 2015/2/1 (日) 23:21:10 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1422769651.1
目的語の有無にかかわらず、zu不定詞句に (i) um, (ii) ohne, (iii) statt を添えると
副詞的になります。逆に言うと、zu不定詞句の副詞的用法には、これら
um/ohne/statt が必要です。また、これらが付かない zu不定詞句は、名詞的(「〜する
こと」)や形容詞的(「〜するという○○」)に用いられます。

名詞的:
Mein Traum ist, in Deutschland zu studieren.
(ドイツの大学に留学することが私の夢だ。)
形容詞的:
Mein Traum, in Deutschland zu studieren, ist erfüllt.
(ドイツの大学に留学するという私の夢は、叶った。)
副詞的:
(i) Ich lerne Deutsch, um in Deutschland zu studieren.
(ドイツの大学に留学するために、ドイツ語を学んでいる。)
(ii) Ich lerne Deutsch, ohne eine Sprachschule zu besuchen.
(語学学校に行くことなく[独学で]ドイツ語を学んでいる。)
(iii) Am Wochenende werde ich nur Deutsch lernen, statt auszugehen.
(週末は、遊びにいくのを止めて、ただドイツ語を勉強をするつもりだ。)

全1000件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.19