ドイツ語質問箱

ドイツ語やドイツ語圏に関するご質問があればこちらにお書きください。できるだけ速やかに返信いたします。
また、メール送信フォームからも質問をお寄せいただけます。
New! ドイツ語特殊文字も入力・表示できるようになりました!!(入力はそれぞれのボタンを押下)
名前
Eメール 返信コール(コメントが付いたらメール連絡)
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効


title
本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)。4桁〜8桁の半角数字のみでご指定ください
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです.
   タグを使用するときは「タグを有効にする」のラジオボックスを選択してください 閉じ忘れに注意.
(※2) 投稿後30分以内であれば編集(修正)が可能です.

全 1000 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ] [最新の状態]
ページ 28 (271〜280)
名詞の性 引用
  2015/1/30 (金) 16:55:09 - 心配性 - No.1422604509
Mein Vater bewundert die großen Geigenvirtuosenという文章ですが

後半の GeigenvirtuosenはGeigeとVirtuoseの複数形の名詞が二つつながったものと見受
けられますが名詞の性が違う場合、どちらの性を取るのでしょうか




返信1 返信-1
 2015/1/31 (土) 09:25:37 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1422604509.1
複合語の場合、最も後ろに置かれている名詞が基底語になりますので、その名詞の性別が
全体の性別になります。
たとえば、die Stadt + das Museum = das Stadtmuseum「市立博物館」
das Museum + die Stadt = die Museumstadt「(市全体が)博物館(であ
るような)町」

die Mehrheit + der Beschluss + das Prinzip
= das Mehrheitsbeschlussprinzip「多数決の原理」

ある名詞(基底語)に修飾語句として他の名詞がくっついていく、というのが複合語の考
え方で、そのとき、修飾語句は基底語の前に付いていきますので、基底語は常に末尾のま
まです。

地名から派生する形容詞 引用
  2015/1/24 (土) 17:05:07 - Opa - <メール送信> - No.1422086707
田中先生    久しぶりに質問させていただきます。
以前教えて頂いた記憶があるのですが、資料が見当たらず、再質問すみません。

地名の後ろに-erを付けて派生形容詞にする場合、この-erは格変化するのかしない
のかどちらなのでしょうか。
Die Berliner Mauer は三格では der Berlinen Mauer か、der Berliner M. かと
考えていたら分からなくなりました。

rp-online.de に、Mehrere Patienten sterben in Kieler Klinik. という見出し
がありました。この、Kieler の語尾は、一格の Kieler (Klinik) が語尾変化せず
に in に付いたものか、形容詞女性形語尾の -e の三格形かどちらなのだろうか、
と考えていたら混乱状態に陥りました。 尚、Kiel は(旧軍港都市)キールです。

Die Chinesische Mauer は、chinesisch が形容詞だから -er ではなく-e なのか
国名は都市名のような-er式にはならないのかどうなのでしょうか。

返信1 返信-1
 2015/1/24 (土) 22:52:31 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1422086707.1
地名に -er をつける形容詞表現は、語尾変化をしません。また、この -er が形容詞語尾
ということもありません。

die Berliner Mauer を例にとりますと、定冠詞 die の後に来る形容詞は、die
gefährliche Mauer のように語尾が -e になることになっていますが、Berliner の語尾
は -er です。これは、この Berliner の語尾 -er が格変化語尾ではなく、派生語を作る
接尾辞であることを表しています。

in Kieler Klinik は、ちょうど女性名詞3格ですので、見かけ上 -er の語尾が合致して
いるように見えますが、-er が格変化語尾であれば、Kiel という地名(を表す中性名
詞)が直接、格を表すための語尾をとっていることになり、文法ルールには合いません
(名詞が格を表す語尾を持つのは、男性・中性2格 -(e)s と、複数形3格 -n、それから
弱変化名詞の2・3・4格 -n のみです)。

返信2 返信-2
 2015/1/25 (日) 06:56:11 - Opa - <メール送信> - No.1422086707.2
田中先生


いつも迅速丁寧に回答して頂きありがとうございました。

複数形 引用
  2015/1/24 (土) 10:20:25 - 大王 - No.1422062425
こんにちは



die Wüsteという単語なのですが

単語帳には die Wüste(‐e)と記載があったのですが、

例文としては ”Afrika hat viele Wüsten " と書いてあり、複数系の名詞の形としては

辞書を見たのですが、やはり Wüstenと書いてありました。



(‐e)のこれは何なのかが不明です・・・・複数形はやはりWüstenなのでしょか。

だとするとこの(‐e)は何なのでしょうか。 単語帳のミス?とも思いましたが分りませ

返信1 返信-1
 2015/1/24 (土) 22:35:49 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1422062425.1
お使いの単語帳の表記方法として、カッコの中には複数形が書かれている、ということで
すね。
たとえば、das Heft (-e) という具合になっていますでしょうか?

そうしますと、ご指摘のとおり、die Wüste の複数形は die Wüsten ですから、表記とし
ては (-n) となるべきですので、お伺いした話から判断すると、誤植のような気がします。



形容詞 引用
  2015/1/15 (木) 20:19:38 - ひよこパフェ - No.1421320778
こんばんは



形容詞について質問なのですが

guten morgen gut+enと

gute reise gut+e

gutの語尾が違うのはなぜでしょうか?

名詞の性別か何かが関係しているのでしょうか



vielの使い方もややこしいような感じがします

辞書をみたら

(Haben Sie)vielen Dank

”1格・4格は語尾がつかないことがある”

みたいなことが書いてありました。

定冠詞がついている場合は語尾がつく、無冠詞の場合はつかない等・・・・






返信1 返信-1
 2015/1/16 (金) 00:02:12 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1421320778.1
> guten morgen gut+enと
> gute reise gut+e
> gutの語尾が違うのはなぜでしょうか?

まず、同じ名詞でも、格が違えば語尾が違う場合がありますので、Guten Morgen と Gute
Reise の格を確認してみます:
どちらも Ich wünsche Ihnen einen guten Morgen/ eine gute Reise. の
下線部が省略されたものですので、格は同じです(どちらも4格)。
そうしますと、あとは、ご指摘のとおり、名詞の性別が違うことになります。なお、本当
は、数(単数か複数か)の違いも語尾変化に関係しますが、ここではどちらも単数です。

Morgen(朝)が男性名詞なのに対して、Reise(旅)は女性名詞です。
そのため、形容詞の語尾として、男性名詞4格には -en、女性名詞4格には -e をつける、
というわけです。

> vielの使い方もややこしいような感じがします
> (Haben Sie)vielen Dank

viel は、可算名詞にも不可算名詞にも使いますので、それで語尾がついたりつかなかっ
たりして、ややこしいのかもしれません。可算名詞に viel(たくさんの)をつける場合
には、複数形を使い、かつ複数形を表す語尾変化になります(例: viele Leute, viele
Grüße)。
抽象名詞にも viel が使えますが、その場合には数えられない=単数形扱いの名詞に対し
ては、viel も数を表す語尾がつけられませんので、語尾無しになります(例: viel
Zeit, viel Geld)。

ところが、例として挙げてくださっている Dank のように、複数形がない名詞でも、viel
に語尾がつくものもあります。複数形を持たない単数名詞ですが、意味的に複数を読み込
める(「御礼を何回も言う」tausend Dank のような表現もある)からかもしれません。

beide 引用
  2015/1/15 (木) 15:14:24 - にく - No.1421302464
お世話になります 質問二つあります



@beideという単語を辞書で調べたのですが、この形容詞は

格変化するのでしょうか

Die beiden などのように。



⓶下記の辞書の例文を見ていたのですが

Jeder der beiden hat ein eigenes Auto.

この定冠詞複数のder2格でOkayなのでしょうか

返信1 返信-1
 2015/1/15 (木) 17:24:20 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1421302464.1
> @beideという単語を辞書で調べたのですが、この形容詞は
> 格変化するのでしょうか

はい。beide は不定代名詞ということになっていますが、語尾変化は形容詞に準じます。
そのため、定冠詞の有無にかかわらず、語尾変化(格変化)します。

1格 wir beide --- 3格 uns beiden
1格 die beiden --- 3格 den beiden

> ⓶下記の辞書の例文を見ていたのですが
> Jeder der beiden hat ein eigenes Auto.
> この定冠詞複数のder2格でOkayなのでしょうか

はい。定冠詞つき複数形:
1格 die beiden
2格 der beiden
3格 den beiden
4格 die beiden
です。「その両者のどちらもがそれぞれ車を持っている」ということになります。

ご質問を正しく理解できていれば良いのですが、的外れでしたらすみません。

返信2 返信-2
 2015/1/15 (木) 20:39:04 - にく - No.1421302464.2
返信有難うございます。







1格 wir beide --- 3格 uns beiden



↑これは人称代名詞の後の強調としての繰り返し的な使用ということでしょうか?

返信3 返信-3
 2015/1/15 (木) 23:19:27 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1421302464.3
> 1格 wir beide --- 3格 uns beiden
> ↑これは人称代名詞の後の強調としての繰り返し的な使用ということでしょうか?

あ、そうです。言葉足らずで失礼しました。格がよく見えるように、人称代名詞の wir,
uns で区別したものに、さらに beide を添えた例を(「私たち二人」という意味で)お
示ししたつもりでした。ご指摘の通りです。参考になれば幸いです。

独検3級 引用
  2015/1/14 (水) 16:44:22 - タッチ - No.1421221462
初めまして
ドイツ語検定の対策問題をやっているのですが、選択問題で

Die Aufgabe ist ( ) Schüler zu schwer

1 der 2 des 3 dem 4 den 回答を見たら答えは3のdemということですが

なぜそうなるのかが回答に記載なくわかりません・・・・
根拠は何なのでしょうか?

返信1 返信-1
 2015/1/15 (木) 13:09:50 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1421221462.1
この文では、動詞が sein ですから、文に必要なのは:
(i) 主語(1格)となる名詞句がひとつと、
(ii-1) 補語(1格)または (ii-2) 述語形容詞 または (ii-3) 前置詞句など
です。

(1) Die Aufgabe ist das Leben.
(2) Die Aufgabe ist schwer.
(3) Die Aufgabe ist zu Ende.

ご指摘の文の場合、主語(1格名詞句)が die Aufgabe で、述語形容詞 zu schwer があ
りますので、これで文にとって必須の文成分は足りています(意味として「その課題は難
しすぎる」で完結できますね)。

そこへ、Schüler を加えようとすると、その格は1格ではありえませんし(主語ではない
ので)、4格も違います(動詞 sein は目的語をとりません)。
2格は、Ich bin des Erfolgs sicher. (成功を確信している) のように、2格目的語をと
る形容詞(この場合 sicher)もありますが、schwer にそのような用法があるかわかりま
せん。仮にあったとしても、2格であれば (des) Schülers となります(語尾に -s がつ
く)ので、これも選択肢からは外れます。

その結果、3格の dem Schüler だけが可能性として残ります。3格には「...にとって」と
いう感情・感覚の主体を表す用法があります(つまり、その課題を難しいと感じるのが
「その生徒」である、ということです)ので、その意味でも、ここで3格が用いられるこ
とは自然であるといえます。

以上、3格の用法の点から見ても、また他の3つの格を消去法で除外するアプローチから見
ても、dem Schüler が唯一の解となるという解説になるかと思います。

この意味 引用
  2015/1/14 (水) 13:14:19 - 水野スーパー部長 - No.1421208859
こんにちは



ドイツ語の文章で

Ich lächelte zurück,auch wenn ich nicht verstand,was er sagte.

とあったのですが、auch wenn の部分が文法的になんなのかわかりません

辞書などでみたのですが、しっくりきません

助言お願いいたします。

返信1 返信-1
 2015/1/15 (木) 12:46:10 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1421208859.1
auch wenn ... は、「仮に...であっても」(譲歩)や「事実は... であっても」(認容
文)を表します。

ご指摘の例文の場合、「私は彼が言っていることが理解できていなかった」のに、とりあ
えず微笑み返しておいたわけですから、認容文として理解できます。時制が過去であれ
ば、譲歩文(「仮に...であったとしても」)を表したければ、接続法を用いなければな
りませんが、例文では直説法過去となっています。その意味でも、この例文は認容文であ
ると考えられます。                               

接続詞の wenn に auch(「〜も」)がついているわけですから、日本語でも「仮に...で
あって『も』」や「事実は...であって『も』」の「も」がついていることで、対応関係
を見ることができます。

主語は? 引用
  2015/1/13 (火) 13:33:05 - 進撃の巨人はドイツが舞台です - No.1421123585
質問です



単語集に

Ist Ihnen kalt?という文章があったのですが

この文の主語が何なのか分りません。

因みに、Ist Ihnenと書いてあったのですが、Ihnen→1格でSieで動詞は

Sindではないのでしょうか?

返信1 返信-1
 2015/1/13 (火) 16:49:35 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1421123585.1
「あなたは寒いですか?」というときに、ドイツ語では主語を非人称(いわゆる天候・時
刻などを表す形式的な)主語を用います。
ご指摘の文は、主語 es を補うならば、Ist es Ihnen kalt? となります。ただし、この
ような「感覚・心理状態」を表す文では、意味上の主体として「寒いと感じる人」である
Ihnen(感覚者)がありますので、文法上の主語の埋め草としての es は文頭以外では省
略されます(以下の例で「*」で示した文は不自然)。
他にも、非人称の es は「天候・自然現象・時刻」などで使われますが、これらの場合、
「感じる人(感覚者)」たる有生物が介在していないため、こちらは es は義務的に省略
されるわけではありません。

(1) a. Es friert mich.
b. Mich friert. (私は凍えている。)
c. *Mich friert es.
(2) a. Es gefällt mir am besten in Berlin.
b. Mir gefällt am besten in Berlin. (私はベルリンが一番気に入っている。)
c. *Mir gefällt es am besten in Berlin.
(3) a. Es ist heute sonnig.
b. Heute ist es sonnig.
c. Heute ist sonnig. (今日は晴天だ。)

主語として es が隠れていますので、動詞は ist のままでよく、また Ihnen は主語では
なく感覚者としての3格です。

Sieについて 引用
  2015/1/11 (日) 16:22:08 - Sieについて - No.1420960928
こんにちは 宜しくお願い致します

ドイツ語検定の問題集で
( )Sie noch ein Zimmer frei?
1 Hat 2 Haben 3 Habt 4 Habe 選択式でこの場合の問題文のSieは
Wあなた(たち)は”ということでHabenでOKなのでしょうか
この場合のSieは ”彼女は”という意味でもとれないのでしょうか。
小文字のsieの場合は彼女で大文字のSieの場合はあなた(たち)という認識しかなかった
ので、たとえば最初にSie ist ときていれば大文字のSieでも彼女はという意味になるの
でこのあたりがあいまいになっております

返信1 返信-1
 2015/1/11 (日) 16:59:41 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1420960928.1
> 小文字のsieの場合は彼女で大文字のSieの場合はあなた(たち)という認識

はい、その通りの認識で合っています。加えて言うならば、小文字の sie は「彼ら」と
いう意味もありますが、その場合、大文字の Sie と同じで動詞は haben になります。

なお、小文字の sie であっても、Sie ist ... や Sie hat ... となるのは、「文のはじ
めは、大文字で書き始める」という決まりによるものですので、見かけ上 Sie になって
いても「彼女」の意味である可能性は残されています。それを見分けるのが、まさしく動
詞の形ということで、Sie ist/hat ... は「彼女」、Sie sind/haben ... は「あなた
(がた)」か「彼ら」となります。この場合、むしろ、形からは区別できないのは、「あ
なた(がた)」か「彼ら」か、いうことですが、状況や文脈でたいてい判別できます。

今回のご質問では、文頭ではないのに大文字の Sie が用いられていることから、一義的
に「あなた(がた)」の意味しかないことになり、そのときの動詞の形は haben であ
る、ということになります。


全1000件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.19