ドイツ語質問箱

ドイツ語やドイツ語圏に関するご質問があればこちらにお書きください。できるだけ速やかに返信いたします。
また、メール送信フォームからも質問をお寄せいただけます。
New! ドイツ語特殊文字も入力・表示できるようになりました!!(入力はそれぞれのボタンを押下)
名前
Eメール 返信コール(コメントが付いたらメール連絡)
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効


title
本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)。4桁〜8桁の半角数字のみでご指定ください
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです.
   タグを使用するときは「タグを有効にする」のラジオボックスを選択してください 閉じ忘れに注意.
(※2) 投稿後30分以内であれば編集(修正)が可能です.

全 1000 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ] [最新の状態]
ページ 36 (351〜360)
新聞記事で多用される受動態の現在完了とheute 引用
  2013/8/25 (日) 10:19:17 - Kaninchen - <メール送信> - No.1377393557
こんにちは、田中雅敏先生。















出典:現代ドイツを新聞で読む 白水社 S.53 Z.7















受動態の現在完了。。。新聞記事で多用されます。。。。ここで過去時称







(wurde...aufgerufen)を使うと、筆者(記者)がその現場に居合わせてリポートして







いるような感じになります。ここは是非、現在完了を使いたいところです。















と、ありますが、すると"heute"で特派員が現地でリポートしている場合が多々







見られますが、その場合は特派員は過去時称を主によく使用すると考えて







宜しいのでしょうか?







教えて頂ければ幸甚です。







宜しくお願いいたします。

返信1 返信-1
 2013/9/7 (土) 04:21:40 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1377393557.1
「報道のドイツ語」については詳しくありません(勉強不足で申し訳ないです)ので、正
確なことはお答えできないのですが、過去時制には「歴史的過去」という用いられ方が
あって、「歴史的記述」はもちろん、「物語」や「履歴書」にも用いられます。これらの
共通点は、話し手や書き手が「自分がその事実の証人となって」体験したことや見てきた
こと(自分の歴史=履歴、というのはその最たるものでしょう)を客観的に伝えようとす
るものです。古い歴史については、自分で「見てくる」ことはできませんが、緻密な史料
を用いてかなり確実性の高いことについて書かれている場合、それを「その事実(の史
料)の証人」というふうに解釈できるのかもしれません。

このあたりのことを、ご紹介いただいた書籍では、「筆者(記者)がその現場に居合わせ
てリポートしているような感じ」と書かれているのではないでしょうか。

一般的に言われているのは(いま、文献をすぐにお示しすることができないのですが)、
過去時制は「話し手・書き手が、その記述内容を、自分とは一線を画して客観的に書くス
タイル」であり、現在完了は「話し手・書き手が、その内容を現在の自分にもつながる何
らかの出来事として述べる」スタイルということです。ただし、上記の区別とは関係な
く、sein, haben, werden, können などの助動詞は、現在完了で述べるような場合でも過
去形のほうが好まれるという側面もあります。

> すると"heute"で特派員が現地でリポートしている場合が多々見られますが、その場合は
> 特派員は過去時称を主によく使用すると考えて宜しいのでしょうか?

引用してくださっている書籍によると、そういうことになるのだと思います。特派員が、
「現地」で「自分の目」で見たことをリポートする場合、その内容に確固たる裏付けが
あって、しかもそれを(リポーターという中立的な立場から)客観的に伝えようとすると
き、それが過去時制の使用に表れるのだ、ということだと思います。

返信2 返信-2
 2013/9/9 (月) 20:17:00 - Kaninchen - <メール送信> - No.1377393557.2
こんばんは、田中雅敏先生。



この度は、誠にお忙しがったという旨、読ませていただきました。

その他、いろいろお伝えして頂き、感謝申し上げます。

今後も何卒よろしくお願い致します。

あと、ご回答していただいた件、大変よく理解できました。

では、失礼致します。

テレビ字幕の解釈について 引用
  2013/8/22 (木) 09:43:29 - ふじい - <kf1610@hera.eonet.ne.jp> - No.1377132209
久しぶりに投稿させていただきます。お時間のあるとき回答いただければと思います。



ZDFの番組で最後の字幕に Die Strafe wurde zur Bewährung ausgesetzt.



と出ていましたが、訳としては「執行猶予は停止された。」または「執行猶予は保留され

た。」と解釈するのでしょうか。(つまり、2年の自由刑を言い渡され収監された。)前

文は以下のようになっていました。Das Gericht verurteiled ○○ zu einer

Freiheitstrafe von zwei Jahren.




返信1 返信-1
 2013/8/24 (土) 16:51:59 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1377132209.1
法学用語の専門家ではありませんので、間違っているかもしれませんが、辞書などの記述
も参考にしながら考えますと、

> Das Gericht verurteiled ○○ zu einer Freiheitstrafe von zwei Jahren.

で、「2年間の自由刑の判決」が出ており、この一文だけでは実刑判決ですが、
その上で、

> Die Strafe wurde zur Bewährung ausgesetzt.

となっているということですので、ここから、実際にはその「刑の執行 (Die Strafe)」
は「保留され (ausgesetzt)」、「執行猶予 (Bewährung)」扱いとなった、ということに
なるのではないでしょうか。つまり、執行猶予の期間はここには明示されていませんが、
執行猶予つきの自由刑が宣告されたことになります。

返信2 返信-2
 2013/8/25 (日) 18:16:51 - ふじい - <kf1610@hera.eonet.ne.jp> - No.1377132209.2
お忙しいなか、回答いただき大変有難うございます。先生のおっしゃるように、執行猶予







判決を受けたと理解するのが、ドラマの結末として妥当だと思います。ZDFのMontag放送







の"Eine Frage des Vertrauens"(医学部を除籍された女子学生が7年後に偽医者として







病院に勤務し、小児患者の父親と親密となるなか患者が死亡。最後に字幕で判決がでると















いう内容)の一コマです。字幕を確認しましたが、Bewährung でBewahrung ではありま







せんでした。いっそのことBewahrungを使えば「強制収容を免れた。」となると思うので







すが、その場合zu(この場合はzur)があると文章がおかしくなるのでしょうか。
































返信3 返信-3
 2013/8/25 (日) 19:55:09 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1377132209.3
> Bewahrungを使えば「強制収容を免れた。」となると思うのですが、
> その場合zu(この場合はzur)があると文章がおかしくなるのでしょうか。

Die Strafe wurde ausgesetzt. だけで、「刑の執行が取りやめられた」という意味です
ので、この場合の zur Bewährung であれ zur Bewahrung であれ、刑の執行が保留された
代わりの結果を添えていると考えられないでしょうか。つまり、Die Strafe wurde
ausgesetzt und stattdessen wurde der Angeklagte zur Bewährung/Bewahrung
gebracht. という感じです(このドイツ語は専門的に適切であるかはわかりません)。
「刑の執行は保留され、その代わりに猶予されている/強制収容扱いとなった。」

的外れであればごめんなさい。

返信4 返信-4
 2013/8/25 (日) 21:14:42 - ふじい - <kf1610@hera.eonet.ne.jp> - No.1377132209.4
先生、早速の解説有難うございます。概ね理解できたように思います。今後ともご指導よ

ろしくお願いします。

折衝 衝突 勝負 mit と miteinander 引用
  2013/8/19 (月) 19:40:46 - Kaninchen - <メール送信> - No.1376908846
こんばんは、田中雅敏先生。

いつもお世話になっております。



1)A verhandelt mit B über die Angelegenheit.

A und B verhandeln miteinander darüber.



2)A stößt mit B zusammen.

A und B stoßen miteinander zusammen.



3)A kämpft mit B um den Titel.

A und B kämpfen miteinander darum.

以上3つの文はそれぞれの下段の文へ、意味が類似の文として書き換えられるでしょう
か?

教えて頂ければ幸甚です。

宜しくお願いいたします。

返信1 返信-1
 2013/8/20 (火) 11:38:22 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1376908846.1
はい、主語を「Aのみ」にした場合、それは「Aの立場について述べている」のであり、見
方によっては「Aから見た一方向の動作」を表します(たとえば、A国はB国と折衝をして
はいるものの、B国はそれほど乗り気ではない)。それに対して、主語を「A und B」にし
た場合には、「AとBの両方の立場について述べている」ことになり、AとBが双方向的にそ
の事柄に取り組んでいることが表されます(A国とB国は互いに歩み寄って折衝している)。

主語を「Aのみ」「Bのみ」「AとB」と変えることは、それぞれ「なにについて述べようと
しているのか」の設定が変わることになります。

なお、上段と下段で「意味が類似の文として書き換え」るのであれば、über die
Angelegenheit や um den Titel は darüber や darum とせずに、同じままで繰り返して
おいたほうが良いのではないでしょうか。

あと、細かいことですが、3) の mit B は、「AがBと力を合わせてタイトルを獲得するた
めに奮闘する」という意味もありますので、念のため。

返信2 返信-2
 2013/8/20 (火) 19:26:22 - Kaninchen - <メール送信> - No.1376908846.2
こんばんは、田中雅敏先生。



>3) の mit B は、「AがBと力を合わせてタイトルを獲得するために奮闘する」

>という意味もあります

すると、

Siegfried kämpft mit Friedrich um ein Adoptivkind.

S.und F. kämpfen miteinander um ein Adoptivkind.

下段の文は上段の文と意味が異なってしまうのでしょうか?

あと、映画「クレーマー・クレーマー」のような状況として

ある元夫と彼の元妻は彼らの一人の子供の扶養権を獲得するために対戦する。

Ein Exehemann und seine Exehefrau kämpfen ums Sorgerecht eines ihren Kindes

gegeneinander.

という独文を添削して頂ければ幸甚です。

宜しくお願いいたします。




返信3 返信-3
 2013/8/21 (水) 14:02:46 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1376908846.3
そうですね。ですから、3) で、上段と下段で意味が類似して書き換えられるのは、mit B
が「AがBと力を合わせてタイトルを獲得するために奮闘する」という意味ではないときに
限ります、という意味で補足を書いたつもりでした。

あと、

> Ein Exehemann und seine Exehefrau kämpfen ums Sorgerecht eines ihren Kindes
> gegeneinander.

"eines ihren Kindes" は "ihres Einzelkindes" などとすればいかがでしょうか。

返信4 返信-4
 2013/8/21 (水) 19:50:42 - Kaninchen - <メール送信> - No.1376908846.4
こんばんは、田中雅敏先生。



eines ihres Kindes は大きな、そして初級的ミスでした。

しかし、誠にもって恐縮千万ですが、田中先生の「返信3」のご説明(そうですね。以
下)がぼくには容易に飲み込めません。

というより、むしろぼくの舌足らず(unartikuliert)でした。説明不足の大失態でした。

SとFは欧米では珍しくない?お互いに愛し合っているゲイ同士のカップルだと、

仮定(annehmen,voraussetzen)して、ぼくは以下の2文を考え出したのです。

1)Siegfried kämpft mit Friedrich um ein Adoptivkind.

SがFと力を合わせて養子を獲得するために奮闘する。

2)S.und F. kämpfen miteinander um ein Adoptivkind.

この2)も1)と同様な意味として成立するでしょうか?

ご解説して頂ければ幸甚(am seligsten)です。

宜しくお願いいたします。

返信5 返信-5
 2013/8/22 (木) 04:33:31 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1376908846.5
miteinander um 〜 kämpfen で、「互いに協力して〜を得ようと奮闘する」という意味に
なれるのかどうか、というご質問であると理解しましたが、この場合は「〜をめぐって互
いに競合する」という意味になるのではないでしょうか。「一緒に」であれば zusammen
などを使うほうが言いたいことがはっきりしそうです。

ご提示の例では、対象が「養子を獲得する」ですので「互いに協力」でも「競合する」で
もどちらでも良さそうですが、たとえば

Zwei Männer kämpfen miteinander um eine Frau.

のような状況ですと、「互いに協力して」という意味が出にくいと思いますので、対象が
何かによっても変わるのかもしれません(つまり、その場合には、miteinander が「互い
に協力して」の意味を排除してしまえないということかもしれません)。

返信6 返信-6
 2013/8/22 (木) 19:23:50 - Kaninchen - <メール送信> - No.1376908846.6
こんばんは、田中雅敏先生。



この度は誠にご丁寧なご解説をして頂き、さらにSexualtät-Minoritätに関連する

独文に対してご回答して頂き厚く御礼申し上げます。

なお、田中先生の第1のご返信についての、自分にとってありがたかったという

感想を申し忘れたことを謹んでお詫び申し上げます。

とてもよく理解できました。ありがとうございます。

今後もMutterspracheの日本語自体至らぬ点も多々あるでしょうが、

何卒宜しくお願いいたします。

はだしのゲン。。。何人だったっけ? 引用
  2013/8/17 (土) 20:20:46 - Kaninchen - <メール送信> - No.1376738446
こんばんは、田中雅敏先生。



立て続けに恐縮ですが、「・・・だったっけ?」はwieder(Umgangssprache)ですよね?

マンガ”はだしのゲン”を日本語からペルシア語に翻訳したひとは、

何人だったっけ?

の独訳は

Welcher Nationalität ist der Mensch,der das Manga "Barfuß durch Hiroshima"

aus<von>dem japanischen ins Persische übersetzt hat?!

で宜しいでしょうか?あとwieder はどちらに挿入すれば宜しいでしょうか?

教えて頂ければ幸甚です。

宜しくお願いいたします。

返信1 返信-1
 2013/8/18 (日) 02:34:57 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1376738446.1
はい、相手に一度聞いたことがあって、そのときはわかっていたんだけど、その後忘れて
しまったので「もう一度教えて!」という場合の「…だったっけ?」は、wieder や noch
[ein]mal などが使われますね。なお、
 Wie hieß noch mal sein neuer Chef? (彼の新しい上司の名前って何だったっけ?)
のように、動詞を過去形にすることもあります(「前に私に教えてくれたこと」そのもの
が過去の出来事になっている)。

ただし、(話し手が度忘れしてしまった内容について)聞き手は知らないかもしれないこ
とについて、「万が一知っていたら教えてほしい」という意味でも、「…だったっけ?」
は使えますので、この場合は wieder は使えるのかどうかは疑問です(前に一度もその話
題について話していない)。

> マンガ”はだしのゲン”を日本語からペルシア語に翻訳したひとは、何人だったっけ?
> の独訳は
> Welcher Nationalität ist der Mensch, der das Manga "Barfuß durch Hiroshima"
> aus<von>dem japanischen ins Persische übersetzt hat?!

この例文の場合も、『はだしのゲン』のペルシア語訳者の国籍を前に聞き手に聞いたこと
があって、失念したのでもう一度お願い!というパターンと、(自分は何かで読んだこと
あったんだけどちょっと忘れてしまって)もし知っていたら教えて!というニュアンスの
ときと、両方解釈が可能だと思います(少なくとも私の語感では)。

前者の場合に wieder を入れるとき、ここでは [der Mensch, der ... hat] までが大き
なひとまとまりになっていますので、その直前に入れれば良いのだと思います。

返信2 返信-2
 2013/8/18 (日) 08:35:04 - Kaninchen - <メール送信> - No.1376738446.2
おはようございます、田中雅敏先生。



この度はご迅速でご丁寧なご解説をして頂き厚く御礼申し上げます。

日本語からはdem japanischen ではなくdem Japanischen ですね。

不束なder Philologe deutscher Sprache ? のつもりですけど、

今後も宜しくお願いいたします。ちょっとオーバー(übertrieben sein)ですみません。

エッセンにしよう! 引用
  2013/8/17 (土) 12:32:31 - Kaninchen - <メール送信> - No.1376710351
こんにちは、田中雅敏先生。







ぼく、幼少の頃見た戦争映画にドイツ軍人が部下とと共に「エッセンにしよう!」と



言うeine Szeneを食事をするたびに思い出すのですが、



Essen wir !では面白くないので、eine Mahlzeit zubereiten<einnehmen>を使って



みようと思ったのですが、



1)Nehmen wir eine Mahlzeit ein !



2)Nehmen wir die Mahlzeit ein !



3)Nehmen wir Mahlzeit ein !



この3つのうち、どれが一番適切でしょうか?果たしてそのままeineでしょうか?



どうもeineは適切なのだろうかと首をひねるのです。ぼくは理由もなく3)の



無冠詞が宜しいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?



ご解説して頂ければ幸甚です。



急ぎませんので、宜しくお願い致します。

返信1 返信-1
 2013/8/18 (日) 02:11:30 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1376710351.1
不定冠詞(=(1))は、複数形と対立するものですので、人によって Ich esse zum
Frühstück [nur] ein Brötchen. - Ich esse zum Frühstück [immer] zwei Brötchen. な
どの単複の差異がない(Wir nehmen [jetzt] eine Mahlzeit ein. - Wir nehmen [jetzt]
Mahlzeiten ein. のような差異が生じない)ため、ご指摘のとおり、ここでは不自然にな
るような気がします。使うとすれば、「食事/料理というもの」という意味で、Wie kann
man eine Mahlzeit selber kochen lernen? (料理を自炊することはどうやって習えるも
のなのか?) のように言うことはできるのだと思います。

その点、無冠詞(=(3))にしてしまって抽象化してしまうことは考えられます。無冠詞で
良さそうだ、というご指摘はこの辺りと関係していそうです。「ドライブが趣味だ」とい
うときに Ich fahre gern ein Auto. とは言わず、Ich fahre gern Auto. というのと似
ていると思います。

あとは、die Mahlzeit(=(2))も言えるとは思います。「いつもの食事(いつもこの時間
になったら摂ることになっている食事)」という意味合いで、特定の昼食や夕食といった
食事を指す場合です。

返信2 返信-2
 2013/8/18 (日) 08:16:30 - Kaninchen - <メール送信> - No.1376710351.2
おはようございます、田中雅敏先生。もしくは教授殿。



そうでしたか。定冠詞、無冠詞が妥当だということですか。ぼくもあれから考察して

みましたが、日本語では「さて、ひとっ風呂浴びるかあ。」という表現があるので

不定冠詞もありなのかな?とも思っていたのですが。。。ぼくの場合、たまたままぐれで

eineではないと思っただけなのです。アクセス独和辞典には食事をするはeineと掲載

されておりますので、冠詞は難しいですね。今後も同様な疑問にぶつかることと思われま
すが、何卒宜しくお願いいたします。

....einer der beiden Familien. U格の連続? 引用
  2013/8/14 (水) 20:15:34 - Kaninchen - <メール送信> - No.1376478934
こんばんは、田中雅敏先生。



いつもお世話になっております。

出典:三修社 Hundert Fragen ueber Japan 2003 S.5 Z.2



Der Vermittler ist zumeist ein Verwandter oder Bekannter

einer der beiden Familien.

和訳:仲人はどちらかの親戚や知人であることが多く。。。

この独文においてeiner の直前までは了解済みなのですが、einerはU格ととらえて

宜しいのでしょうか?der以降はFamilienまで影響していると思いますが、

einerとderが並んでいることが釈然としません。この2語が並んで構わないのでしょう
か?

教えて頂ければ幸甚です。

宜しくお願いいたします。


返信1 返信-1
 2013/8/15 (木) 16:40:12 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1376478934.1
> Der Vermittler ist zumeist ein Verwandter oder Bekannter
> einer der beiden Familien.

> この独文においてeiner の直前までは了解済みなのですが、einerはU格ととらえて
> 宜しいのでしょうか?
> einerとderが並んでいることが釈然としません。この2語が並んで構わないのでしょう
か?

はい、einer は、einer Familie の Familie が省略されたもので、2格(女性名詞)です。
つまり、Bekannter einer Familie der beiden Familien で、「両家のうちの一方の家
(新婦側でもいいし、新郎側でもいいので)の親戚や知人(が媒酌人を務める)」という
ことが言われています。

der beiden Familien のように複数形名詞の2格を、さらに不定冠詞(単数)にかける表
現は、Tokio ist eine der größten Städten der Welt. (東京は世界で最も大きな都市の
うちのひとつだ) のように最上級表現でも見かけることがあります。

返信2 返信-2
 2013/8/15 (木) 20:13:09 - Kaninchen - <メール送信> - No.1376478934.2
こんばんは、田中雅敏先生。もしくは教授殿。



この度は、こんなぼくにでも容易に理解できる素晴らしいご解説をして頂き、

感服しております。光栄の至りです。

ありがとうございました。やっぱりこのサイトは最高です!生きててよかったです。

今後も何卒宜しくお願いいたします。

では、また。


全1000件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.19