ドイツ語質問箱

ドイツ語やドイツ語圏に関するご質問があればこちらにお書きください。できるだけ速やかに返信いたします。
また、メール送信フォームからも質問をお寄せいただけます。
New! ドイツ語特殊文字も入力・表示できるようになりました!!(入力はそれぞれのボタンを押下)
名前
Eメール 返信コール(コメントが付いたらメール連絡)
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効


title
本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)。4桁〜8桁の半角数字のみでご指定ください
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです.
   タグを使用するときは「タグを有効にする」のラジオボックスを選択してください 閉じ忘れに注意.
(※2) 投稿後30分以内であれば編集(修正)が可能です.

全 1000 件 [ 1 2 3 4 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ] [最新の状態]
ページ 5 (41〜50)
ドイツ語の文法について質問させてください 引用
  2017/1/26 (木) 16:20:15 - B.Osaki - No.1485415216
初めまして
ドイツ語の文法について質問させてください。

In dieser Bewegung, waren es weniger die
Zünfte, sondern es war im Gegensatz zu
Stadtadel"das bürgerliche Patriziat, das
die Macht ergriffen hatte."

このような文章なのですが、文中に出てくる二つのesが
何を指すのかについて解釈がわかれました。ちなみに、
文中の""は引用節です。

第一説は、文中のesは紹介のesとして、共に後に出て
くるdas節を指しているというもの
第二説は、前半のesはdie Zünfteを指し、後半のes
はdas bürgerliche Patriziatを指しているとい
うもの

どちらの説を採るかで訳出が微妙に異なります。どちら
を採るべきでしょうか。ご教示ください。

返信1 返信-1
 2017/1/26 (木) 22:56:38 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1485415216.1
前後の文脈がなく、これだけで判断するのは難しいですし、なぜ Bewegung の後ろにコン
マがあるのかも不明ですが、パッと読んだ限りでは、「〜なのは・・・だ」という強調構文
(いわゆる分裂文; es ist ..., 関係代名詞 〜)だと思います。

2つの説を挙げていただいておりますが、それと共通した考え方で、es は「紹介のes」
で良いと思います。その内容は、前半: die Zünfte であり、後半: das bürgerliche
Patriziat であり、またそれらが関係文で制限を受けています(強調構文)。第一説と第二
説を併せた第三説ということになるでしょうか。

(参考例: Es ist das Kind, das das getan hat. 「それをした張本人はその子だ。」)

実際には、最初の文では die Zünfte (複数名詞)、後半は das bürgerliche Patriziat
(単数形) で数がずれていますが、こういうことはよくあると思います。関係代名詞は後
半の das bürgerliche Patriziat に合わせて das ... hatte となっています。

es war/waren ... で「・・・があった」という存在構文とも考えましたが、weniger という
のが「数の多寡」(付加語的な形容詞)を言っておらず、副詞になっていますので、分裂
文と考えるほうが自然だと思います。

訳としては、「当時、権力を掌握していたのは、die Zünfte であったことは少なく、む
しろ das bürgerliche Patriziat であることのほうが多かった。」という具合ではない
かと思います。私自身、法制史が専門ではありませんので、専門用語のイメージがつかみ
きれていないことと、文脈がわからないことで、的を外しているかもしれませんが。

返信2 返信-2
 2017/1/27 (金) 14:06:37 - B.Osaki - No.1485415216.2
In der Bewegungの後のカンマは誤りでした。
なにはともあれ、ありがとうございます!
例文まで提示していただいて、非常に分かりやすかった
です。

Tue ? 引用
  2017/1/24 (火) 14:03:19 - Kaninchen - No.1485234200
お尋ねします。

「独検対策 準1級・1級問題集 白水社」岡本順治 岡本時子(編著)

という書物の S.189 Z.27

auspressen: Er presste den Rest der Zahnpasta aus der Tue aus.
と掲載されておりますが、

Tueとは何か判然とせず、弱っております。
些細な質問で恐縮ですが、田中先生、よろしくお願い致します。

返信1 返信-1
 2017/1/24 (火) 14:08:17 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1485234200.1
念のため白水社にお問い合わせされても良いかとも思いますが、文脈から察するに Tube
の誤記(誤植)ではないかと思います。

返信2 返信-2
 2017/1/24 (火) 14:15:18 - Kaninchen - No.1485234200.2
早速のお返事ありがとうございました。
大変助かりました。

「不定冠詞類」のドイツ語訳 引用
  2017/1/20 (金) 16:13:16 - テツ - <メール送信> - No.1484896396 - 返信コールON
日本語でドイツ語の文法を説明する時に

不定冠詞(der unbestimmte Artikel)
否定冠詞(Negativartikel)
所有冠詞(Possessivartikel)

の3つをまとめて「不定冠詞類」という呼び方をすると思うのですが、
この「不定冠詞類」はドイツ語での言い方はありますか?

検索してみたのですが、見つかりませんでした。


返信1 返信-1
 2017/1/23 (月) 15:58:28 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1484896396.1
不定冠詞類は、不定冠詞と同類という意味で用いられていますが、この用語の名付け親が
誰か、存じません。
本によっては「mein型冠詞」と呼んでおり、特に不定冠詞類というのが固定的な名称とい
うわけでもなさそうです。
よって、ドイツ語の用語として、これに対応する表現は思いあたるものがありません。

返信2 返信-2
 2017/1/23 (月) 16:57:33 - テツ - No.1484896396.2
やはり該当する言葉はないんですね。
実例を上げながら説明をすることにします。

回答ありがとうございました。

スマホを通してのドイツ語学習 引用
  2017/1/6 (金) 17:21:14 - 佐藤浩二 - No.1483690874
お尋ねします。
社会を席巻しておりますスマホなどでドイツ語学習(単語帳、ヒアリング等)
に役立つものなどを田中先生がご存知でしたら、スマホ初心者の小生にご教授して頂ける
と幸いです。
よろしくお願いいたします。

返信1 返信-1
 2017/1/10 (火) 09:52:41 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1483690874.1
返信が遅くなりました。
スマホ用アプリで、ドイツ語単語やリスニングができるものはたくさん公開されていると
思います(有料のものも無料のものも)。
アプリサイト(Google Play や App Store)で見られると思います。

上記のアプリサイトにないものを、一つだけご紹介します。
Quizlet というサービス(https://quizlet.com/)で、自分で単語集を作れます。機械音
声ですが、単語を読み上げてもくれます(たしかに機械的な音声なのですが、まずまず聞
けます。単語を聞き取って、それを入力する、などできます)。単語ではなく文(または
文章)を登録しておけば、文(章)の聞き取りも可能です。いろいろ使い道があると思い
ます。私も自分の担当授業で使っています。利用はユーザ登録だけで料金はかかりません
(有料オプションを使わない限り)。

返信2 返信-2
 2017/1/10 (火) 11:48:02 - 佐藤浩二 - No.1483690874.2
ご教授していただきありがとうございました。大変参考になりました。

ander-+名詞als〜 〜とは別の 引用
  2017/1/5 (木) 12:31:53 - iida - <メール送信> - No.1483587113
お尋ねします。ある問題集にあった文です。
彼女は兄とは別の専門分野を勉強したいと思っている。
Sie möchte ein anderes Fach studieren als <u>ihr Bruder</u>.
「彼女の兄(が勉強した専門分野とは)別の専門分野を勉強したいと思っている」ということな
のですから下線部は das,ihr Bruder studierte(あるいは過去形)となるのではないかと思い
ます。または「彼女の兄(の専門分野)」を略して「彼女の兄のもの」ならばihr Brudersにな
るのではないでしょうか?

返信1 返信-1
 2017/1/6 (金) 11:00:29 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1483587113.1
ご指摘のとおり、als が示す「対象」を das Fach とすることも可能です。その場合、
als das jenige, das ihr Bruder studiert [hat] となります。
(なお、下線部は、この場合「彼女の兄」も現役の大学生であれば studiert、すでに卒
業していれば studiert hat となります。)

また、「彼女の兄の専門分野」という表現もできるのではないか、というご指摘もその通
りです。その場合 als das jenige ihres Bruders となります。

最後に、問題集にあった解答例の文についてですが、これは als ihr Bruder
studiert [hat] の下線部が省略されたもので、これもよいですね。

つまり、上記3通り、どれも正解なのですが、解答例としては3つめが採用されていると
いうことになります。もっとも提示文が短くなるから、でしょうか?

返信2 返信-2
 2017/1/7 (土) 09:37:41 - iida - <メール送信> - No.1483587113.2
ご回答ありがとうございます。
先生の質問箱は私のような独学の者にとっては本当に助かります。

返信3 返信-3
 2017/1/8 (日) 03:06:23 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1483587113.3
みなさまからのご質問に答える中で、私も勉強になりますので、この質問箱は細々ながら
続けていれればと思っております。
いつもありがとうございます。

derselbe について質問 引用
  2017/1/1 (日) 16:05:30 - S. Asada - <cxj12721@nifty.com> - No.1483254330
以下の(1), (2), (3) についてお願いします。

Eichendorff "Die Zauberei im Herbste" の出だしです。

Ritter Ubaldo war an einem heiteren Herbstabend auf der Jagd weit von den
Seinigen abgekommen und ritt eben zwischen einsamen Waldbergen hin,
als er von dem einen derselben einen Mann in seltsamer, bunter Kleidung
herabsteigen sah.

(1) einen derselben は何を指すのか?格は?

(2) von dem の dem は何を指すのか?

(3) von dem einen derselben で一つの意味か?

私のドイツ語のレベルは、初級程度です。よろしくお願いします。


返信1 返信-1
 2017/1/5 (木) 18:22:14 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1483254330.1
まず、dem einen というのがセットです。dem einen には、dem anderen という「対」が
つきもので、
der eine 「(2つあるうちの)片方」
der andere 「(2つあるうちの)他方」
という対の表現です。ここでは、dem (3格) ですので、einen と変化しています。

ここで「何が2つあるのか」というと、Waldberg です(複数形で提示されていますので、
2つ以上あることは明白です)。

イメージとしては、一本の林道のようなものを想像していただき、道の左右は
Berg(丘)になっているとします。そうすると、道を隔てて「一対 (der eine, der
andere) の丘」がありますね。Ubaldo はこの丘のうちの片方から、ある別の男性が近
寄ってくるのを見た、、、、ということになります。

残る derselben ですが、これは複数形2格の形です。つまり、上と同じく Waldberge を
指しています。辞書には【雅語】と出ていますが、指示代名詞の強調、とあります。つま
り、von dem einen der Waldbergen (森の丘の片側から) と言うところ、der Waldbergen
が derselben という代名詞になっており、von dem einen derselben となっているわけ
です。

個々のご質問への答えは以下の通りです:
(1) einen derselben は何を指すのか?格は?
  einen は einen Waldberg です。単数3格です。
  derselben は der Waldbergen です。複数2格です。

(2) von dem の dem は何を指すのか?
  dem は Waldberg (男性名詞) の定冠詞です。ただし、dem einen でセットで意味を
なします。

(3) von dem einen derselben で一つの意味か?
  代名詞などを省略せずに書くとこうなります:
   von dem einen Waldberg der Waldbergen, zwischen denen Ubaldo ritt
(Ubaldo が馬で進んでいる道を挟んだ2つの丘のうち片方の丘)

参考になれば幸いです。
かなり難しい文(というか文法)ですので、うまく説明できたか自信がありません。

返信2 返信-2
 2017/1/6 (金) 06:15:15 - S. Asada - <cxj12721@nifty.com> - No.1483254330.2
丁寧なご返答をありがとうございました。
ご説明の内容を100%理解できるためには
時間がかかりそうですが、これを励みに勉強します。

重ねてお尋ねします 引用
  2016/12/12 (月) 22:45:27 - iida - <メール送信> - No.1481550327
Der Tod hält dem Papst, dem König, der Nonne, dem Bauern oder einem Kind die Hand und
sie tanzen einen Riegen.
「死神は、それが教皇であれ、国王であれ、はたまた修道女、農民、子供であれ、誰であっても
その手をつかみ、輪舞を踊る」
について2点、疑問があります。
(1)dem Papst以下は2格(die Hand des Papst)だと思うのですがなぜ3格なのでしょうか?
(2)sie tanzen einen Riegenのsieはdem Papst以下の人々の事だけをさすのでしょうか?それと
もその人たち+Der Todなのでしょうか?
以上お願いします。

返信1 返信-1
 2016/12/13 (火) 15:42:50 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1481550327.1
(1) ですが、3格には「身体部位の所有者」を表す、いわゆる「所有の3格」という用法
があります。
Ich wasche mir die Hände. (自分の手を洗う)
Er klopft mir auf die Schulter. (彼は私の肩をたたく)
のような例があります。この mir のところが dem König, dem Papst ... となっている
わけです。

(2) は、状況によりけりだと思います。ご指摘の2つの可能性以外にも、der Tod + der
Papst, der Tod + der König, der Tod + die Nonne のように、それぞれ、死に神にとり
つかれた(手をとられた)人が死に神と輪舞を踊る、という可能性もあります。文法的に
は判別ができません。

返信2 返信-2
 2016/12/13 (火) 19:06:21 - iida - <メール送信> - No.1481550327.2
ありがとうございます。

sein erster 引用
  2016/12/11 (日) 10:41:15 - iida - <メール送信> - No.1481420475
初めての質問です。お願いします。
ある問題集の回答にあった一文です
Sein zweiter Film dauert länger als sein erster.
彼の2作目の映画は1作目より長い。
最後のsein ersterはsein erster <u>Film</u> の略なのでseinをこの<u>Film</u>が男性1格で
あることから所有代名詞の名詞的用法でseiner ersterと私は考えたのですが、どうしてsein
ersterになるのでしょうか?

返信1 返信-1
 2016/12/11 (日) 13:13:47 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1481420475.1
ドイツ語では、名詞の持つ<性><数><格>の情報を、冠詞と形容詞で相補的に示します。
sein Film (彼の映画) という名詞句から、Film を省略し、「彼の(映画)」とするとき
には、所有冠詞が seiner となる、というのはご指摘の通りです。この -er こそ、<男
性名詞><単数><1格>の具現化ですね。

しかし、それは形容詞がない場合であって、今回の例のように、形容詞:erster があれ
ば、定冠詞が -er という強語尾をとる必要はありません。sein はそのままとし、erster
の -er の語尾に<男性名詞><単数><1格>が現れているので足りています。
逆にいえば、seiner erster ですと、名詞の情報を表すのに余剰(重複)となります。

返信2 返信-2
 2016/12/11 (日) 17:44:25 - iida - <メール送信> - No.1481420475.2
早速のご回答ありがとうございます。

ein wenig 引用
  2016/12/8 (木) 17:53:20 - NHK - No.1481187200
ich spiele ein wenig Gitarre. という例文で
ギターは女性名詞だから
eine wenig に変化しないのは何故ですか?
ein wenig が慣用句だからですか?

返信1 返信-1
 2016/12/8 (木) 18:02:08 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1481187200.1
元々、wenig は Wenig という名詞で、これが中性名詞ですので ein Wenig(少しのも
の)という表現でした。これを(ご指摘の通り)熟語として、小文字で書いて、副詞とし
て ein wenig とします。ein wenig は Gitarre にかかっているのではなく、Gitarre
spielen(ギターを弾くこと)にかかっています。つまり、ギターを弾く度合いが「少
し」ということで、動詞を修飾しますので副詞なのです。形容詞ではない以上、wenig は
変化しません。(もし eine ... Gitarre とするなら、eine gute Gitarre のように、形
容しも格変化します。)eine wenige Gitarre(少ないギター)では意味が通らないと思
います。

返信2 返信-2
 2016/12/8 (木) 21:13:01 - NHK - No.1481187200.2
ありがとうございます。
形容詞ではなく副詞
ギターが少し、ではなく
ギターを引くのが少し、なのですね。
とてもわかりやすかったです。

全1000件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.19