ドイツ語質問箱

ドイツ語やドイツ語圏に関するご質問があればこちらにお書きください。できるだけ速やかに返信いたします。
また、メール送信フォームからも質問をお寄せいただけます。
New! ドイツ語特殊文字も入力・表示できるようになりました!!(入力はそれぞれのボタンを押下)
名前
Eメール 返信コール(コメントが付いたらメール連絡)
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効


title
本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)。4桁〜8桁の半角数字のみでご指定ください
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです.
   タグを使用するときは「タグを有効にする」のラジオボックスを選択してください 閉じ忘れに注意.
(※2) 投稿後30分以内であれば編集(修正)が可能です.

全 1000 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ] [最新の状態]
ページ 45 (441〜450)
歌詞の意味 引用
  2012/3/1 (木) 22:50:39 - era - No.1330609839
田中先生こんにちは。

エリック・ジルヴェスターの「Zucker im Kaffee」という歌を聴いていて、ふと疑問に
思ったことがあるので質問します。

歌詞の2節(?)
Pfeffer im Salat und Musik im roten Vino den man hat,
und im Herzen immer noch einmal Amor,
das ist wunderbar señor.
のところの意味がよくわかりません。
特に最初のところの「Musik im roten Vino den man hat」です。
音楽の中の赤ワイン?
気になって仕方がありません。
よろしくお願いします。

返信1 返信-1
 2012/3/2 (金) 13:02:41 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1330609839.1
こんにちは。
文脈がよくわかりませんでしたので、検索してみましたら、
「コーヒーに入れる砂糖」(歌の題名)
「紅茶に入れるレモンやミルク」
「サラダのなかのこしょう」
と同じ並びで、今回ご質問の "Musik im roten Vino den man hat" があるようでした。

「〜砂糖」「〜レモン・ミルク」「〜こしょう」は、いずれも味を深めてくれる重要な味
つけですね。

"im roten Vino den man hat" は、歌詞ですので「,」が省略されていますが、本来は
"im roten Vino, den man hat" で、「私たちが持っている赤ワインのなかに」です。こ
れは、想像ですが、「赤ワイン」は「血」のことではないでしょうか。キリスト教では、
キリストの血を赤ワイン、体をパンにたとえ、定期的にみんなで赤ワイン(あるいはブド
ウジュース)とパンを食べる習慣があるようです。
「血」とまで言わなくても、「私たちの体に流れる音楽」というぐらいに訳せるのではな
いでしょうか。
⇒「コーヒーに砂糖があるように、紅茶にレモンやミルクがあるように、サラダにこしょ
うがあるように、私たちには音楽がある。いずれも深みを出してくれる。」

こんな感じでどうでしょう?あくまで想像なのですが。

返信2 返信-2
 2012/3/2 (金) 21:15:34 - era - No.1330609839.2
さっそくの回答ありがとうございます。
この場合の赤ワインは血のことなのですね。

ところで
Zucker im Kaffee
Und Zitrone oder Sahne in den Tee
Und im Herzen alle Tage lang Amor
の最後の「im Herzen alle Tage lang Amor」
は「恋に落ちている」というような意味合いなのでしょうか。

返信3 返信-3
 2012/3/3 (土) 05:05:22 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1330609839.3
> Und im Herzen alle Tage lang Amor
> の最後の「im Herzen alle Tage lang Amor」
> は「恋に落ちている」というような意味合いなのでしょうか。

私の語感がずれているのかもしれませんが、「恋に落ちている」というと一過性のものの
ような感じがしますが、「いつもだれかに恋をしている」「恋をしつづけている」という
ような永続的なニュアンスが出れば良いのだと思います。alle Tage lang は das ganze
Leben lang (生きている間ずっと) というような意味で、「〜しつづける」ということです。

ですから、「コーヒーには砂糖が欠かせないように、紅茶にはレモンや生クリームが付き
ものであるように、心にはいつも愛(だれかに恋をしつづけること)が必要である(それ
が幸せである)」といった方向性の解釈になるのではないかと思います。

返信4 返信-4
 2012/3/4 (日) 18:58:14 - era - No.1330609839.4
このたびは、答えにくい質問に丁寧に回答していただきありがとうございました。
まさしく目からうろこでした。
また疑問点が出れば質問させていただきたいと思います。

言い伝え? 引用
  2012/2/23 (木) 23:11:22 - 藤田伊織 - <mocfujita@aol.com> - No.1330006282
田中雅敏先生 こんばんわ。
いつも駆け込み寺のように質問してます。すみません。今回は。
"Cheers, auf unser Wiedersehen", sagte er und hob das Glas.
"Cheers", sagte Annette und schaute Krüger direkt in die Augen, so wie sie es
von ihm gelernt hatte. Beim Anstoßen schauen oder sieben Jahre schlechter Sex.
という部分です。前回の男女とは別のわけあり男女の会話です。仮訳

「再開を祝して乾杯」と彼はグラスを上げた。
「乾杯」とアネットは言って、クルーガーの眼を見つめた。それを彼から教わったの
だ。眼をそらして乾杯すると、7年の日照り。

Beim Anstoßen schauen oder..
これが、解らなかったのですが、ネットで探したら、それらしいことがありました。で
もさらに、
sieben Jahre schlechter Sex
これが解りません。いくら訳あり男女でも、ぴったりきません。

返信1 返信-1
 2012/2/24 (金) 14:36:17 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1330006282.1
こんにちは。

Annette schaute Krüger direkt in die Augen, so wie sie es von ihm gelernt hatte.

というのは、「彼から教わったとおりに、目をしっかりと見て乾杯した」ということで、
訳してくださっているとおりです。彼女は、つまり、彼から教わるまでは乾杯のときに
しっかりと目を見なければならないことを知らず、教わってからはそれを実践するように
している、、、ということでしょうね。ドイツ以外の国ではどうなのかわかりませんが、
ドイツでは乾杯のときにはしっかりと相手の目をみます(昔は杯に毒をもったりしていな
いという潔白であることを目を直視することで伝えていたそうです)。

さて、その続きですが、彼から教わったこと(直前の文では es という目的語になってい
るところ)の具体的な中身です。「彼から教わったことといえば、乾杯のときに(目を)
見ることと、7年来のあまり上手とはいえない夜の営みである。」

こんな感じではないでしょうか。

返信2 返信-2
 2012/2/24 (金) 17:24:38 - 藤田伊織 - <mocfujita@aol.com> - No.1330006282.2
ありがとうございます。
Beim Anstoßen schauen はやっぱり、乾杯の時のドイツの作法なのですね。私の辞書に
は出てませんでした。
その後のことですが、彼女は彼と付き合ってまだ数ヶ月なので、また、彼は「上手」な
ので、7年来のとなると、前の彼氏との話なのかなとも思います。でも、小説の筋の面
では7年のいわれが見当たりません。7年には何かほかの特別な意味があるのでしょう
か?  百年の恋もさめる、とかのような。

返信3 返信-3
 2012/2/24 (金) 18:13:15 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1330006282.3
すみません、"sieben Jahre schlechter Sex" でネット検索をしましたら、「(とりわけ
恋人どうしで)乾杯のときに相手の目を見なければ、向こう7年間はよくない営みしかで
きなくなる」というような慣用句のようでした。全部の検索結果を見たわけではありませ
んが、目についたリンク先に飛んでみましたら、ブラジルにも同じような表現があるよう
で、"der weltweite Trink-Knigge" と紹介されているサイトもありました
http://www.facebook.com/note.php?note_id=475080400856)。

初耳ですが、こんな表現があったのですね。

返信4 返信-4
 2012/2/26 (日) 21:15:21 - 藤田伊織 - <mocfujita@aol.com> - No.1330006282.4
「向こう7年間はよくない営みしかできなくなる」なんて、辞書には出てきません。そ
れに、私の場合、全文検索しても、出てくるのは、ドイツ語ばかりで、結局解りません
でした。これは、昨年に出だ小説の一節なので、今のドイツの人たちが、すぐにわかる
内容なのでしょう。か? でも、彼女にそんなことを教えるなんて、もう親父くさいで
すよね。で、訳は勝手に想像して「7年の日照り」としてみたわけです。
「眼を見て乾杯しないと、7年の日照り」などと言う日本語の表現を、今度は外国のひ
とはわかるんだろうか?
それとも、これに対応する日本語のことわざを訳とすべきなのだろうか?と悩みます。
とにかく、とりあえず解決しました。ありがとうございます。

ウィキペディア DTH 引用
  2012/2/25 (土) 20:54:56 - Kaninchen - <メール送信> - No.1330170896
今晩は、田中先生。

僕、17年前からDie Toten Hosen (ドイツでは有名なパンクロックバンド)が
比較的に好きなんですが、
ウィキペディア Die Toten Hosen のサイトでは、中国語(?)全訳があるのに、
日本語全訳が無いのには、いささか腑に落ちません。
ウィキペディアを調査していただいて、抗議のメールでも送信してみようかな、と
思っているのですが。
もし、調査していただけたら幸甚です。

よろしくお願い申し上げます。

Kaninchen

返信1 返信-1
 2012/2/26 (日) 15:14:08 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1330170896.1
Die Toten Hosen は、私も授業で学生に聞かせたりしています。『Zehn kleine
Jägermeister』などは、数詞の聴き取りの練習などに使っています。

さて、Wikipedia ですが、メインページに「誰でも記事を編集したり新しく作成したりで
きます」と書いてあります。

> ウィキペディアはオープンコンテントの百科事典です。方針に賛同していただける
> なら、誰でも記事を編集したり新しく作成したりできます。

これは、引用しました文面にはそこまでの明言はないのですが、誰かが書かないと Die
Toten Hosen の日本語版の記述も存在しえないということになるのだと思います。

私も Wikipedia を参照することがありますが、欲しい情報がなかったりします。そうい
うときは、私は「誰もまだ手をつけていない項目なんだな」と諦めて終わりですが、「よ
し、じゃあ、ないんだったら自分が執筆しよう!」というところまでは至りません。

でも、Wikipedia のルールから言えば、なくて困る情報は、自分が発信源になって、第一
執筆者となって、項目を追加していけば良いのだと思います。

ですから、「抗議」ということは Wikipedia ではできないのではないかと想像しており
ます。間違っていたらすみません。

返信2 返信-2
 2012/2/26 (日) 18:14:06 - Kaninchen - <メール送信> - No.1330170896.2
田中先生、今晩は。

このたびは、大切な休日にお返事を返して頂いて、
まことに、恐縮しております。そして無理難題で
迫ったことを厳粛に受け止めております。。。

でも、まあ、そのうち、素晴らしい結果が
やってくることでしょう。(希望的観測)

えへへ(幼稚的笑い)
では。

Kaninchen

うさちゃん 引用
  2012/2/21 (火) 19:18:46 - Kaninchen - <メール送信> - No.1329819526
どうも、こんばんは。田中雅敏先生。

(家)うさぎは、Kaninchen ですが、
うさちゃんは、Kaninchenchen で korrektest でしょうか?

まさか、Kaninchenlein ?
Kaninchensel ?
でしょうか?

よろしくお願い申し上げます。


Kaninchen

返信1 返信-1
 2012/2/23 (木) 17:48:02 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1329819526.1
こんばんは。

語源学の専門家ではありませんので、読み違いや勘違いなどあればご容赦いただきたいの
ですが、DUDEN - Das Herkunftswörterbuch (2006: 386--387頁) によりますと、
Kaninchen の語源は Kanin (ウサギの皮) の縮小形 (-chen がついている)であるとのこ
とです。

また、方言では、Kaninchen と同じ意味の語として Karnickel というのがあるようで、
これは Ka[r]nin + -el (-el も縮小辞ですね)の系統のようです。

つまり、標準語でも方言でも、すでに Kaninchen / Karnickel には縮小辞がついていま
すので、それ以上の縮小辞は付けられないのだと思います。もっとも、動詞 essen の過
去分詞の gessen にさらに ge- が付いて gegessen になったように、重複した形態素の
適用はないことはありませんので、Kaninchen の -chen が縮小辞であったということが
もはや意識されなければ、-chen の二重適用は可能なのかもしれません。ただ、
Kaninchenchen, Kaninchenlein、あるいは Kaninch'chen など、使用例は見当たらないよ
うに思います。

じゃあ、「ウサちゃん」はどういえばいいのだ、という疑問が残りますね。類語の Hase
が Kaninchen の意味を包含できるようですので、そういうときは Häschen / Häslein と
するのではないでしょうか。

返信2 返信-2
 2012/2/23 (木) 18:46:51 - Kaninchen - <メール送信> - No.1329819526.2
どうも、こんばんは。田中先生。

このたびは、ドイツ的、Gründlichkeit をもって、僕の質問にお答えしていただいて
まことにありがとうございました。

では。

Kaninchen

Funkerlied 引用
  2012/2/21 (火) 18:51:44 - Kaninchen - <メール送信> - No.1329817904 - 返信コールON
どうも。田中雅敏先生。


Funkerlied

Alle aufgepasst! Alle Tritt gefasst!
Wir marschieren in Reih und Glied.
...
Die deutschen Soldatenlieder に以上のような「通信兵の歌」という軍歌が
ありますが、この歌の最後の歌詞に
die da die die die da die....
という歌詞がありますが、これは 
その娘(たち)そこに その娘 その娘 その娘 そこに その娘。。。。

などと、和訳してよろしいのでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。






返信1 返信-1
 2012/2/23 (木) 06:14:03 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1329817904.1
こんにちは。
「通信兵の歌」ですが、恥ずかしながら知りませんでしたので、ご質問(最後の歌詞につ
いて)に答えるためには文脈を知らなければ答えられないと思い、歌詞を調べてみました。

すると、最後の一行は "Di da di dit, di da di dit" となっているようでした。
("die da die die" はこのバリエーションでしょうか?)

この "di da dit" はモールス符号(Morsealphabet) で dit(・)と dah(−)の組み合
わせになっているようです。調べてみますと di da di dit は(・−・・)で、アルファ
ベットの「L」を表しているようです。歌詞の直前に "ich liebe Sie" というのがありま
すので、Liebe の L でしょうか?

返信2 返信-2
 2012/2/23 (木) 07:39:55 - Kaninchen - <メール送信> - No.1329817904.2
田中先生、お早うございます。
このたびは、モールス信号までお考えなさるとは。。。
きわめてausgezeichnet なUntersuchung をなさっていただき
ありがとうございました。

Kaninchen

Punkt . の読みと、平成24年と元年 引用
  2012/2/19 (日) 21:53:38 - 小林啓祐 - <メール送信> - No.1329656018 - 返信コールON
こんばんは、はじめまして。3つ質問があります。

第1の質問です。
2,57 は、zwei Komma fünf sieben と書きますが、
1.7 Million は、
eins Komma Million ではなくて、
eins Punkt sieben Million と読んでよろしいのでしょうか?

第2の質問です。
日付で、2012年、平成24年2月19日は
am neunzehnten zweiten zweitausendzwölf,Heisei vierundzwanzigste Jahre
と、書いてよろしいのでしょうか?

第3の質問です。
日付で 平成元年は
am Heisei ersten Jahr
と、書いてよろしいのでしょうか?




返信1 返信-1
 2012/2/20 (月) 02:22:32 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1329656018.1
はじめまして。

> 1.7 Million は、
> eins Komma Million ではなくて、
> eins Punkt sieben Million と読んでよろしいのでしょうか?

ドイツ語では、日本語における小数点(.)を「,」(Komma)、桁の区切り(,)を「.」
(Punkt) で表す習わしになっています。「.」を Punkt と読むのはそのとおりなのです
が、「1.7 Million」という表記がないことになります。これは「170万」を意味します
か?(Punkt は 1.700.000 のように使います。)「170万」であれば、「1,7
Millionen」(なお、正しくは、Million を複数形 Millionen にします)となり、読み方
は eins Komma sieben Millionen となります。


> 日付で、2012年、平成24年2月19日は
> am neunzehnten zweiten zweitausendzwölf,Heisei vierundzwanzigste Jahre

ドイツ語で和暦を書いてあるものを参照したことがありませんので、自信はありません
が、「平成24年」は、おそらく「im vierundzwanzigsten Jahr der Heisei-Zeit」などの
ようになるのではないでしょうか。西暦(A.D. = anno domini)が im Jahr 2012 のよう
に表現し、とくに im Jahr は省略することが多いのですが、この im Jahr をヒントにし
ました。

> 日付で 平成元年は
> am Heisei ersten Jahr

同様に、im ersten Jahr der Heise-Zeit とするか、あるいは im Beginnjahr der
Heisei-Zeit(平成の元号のはじまりの年)としても良いかもしれませんね。

なお、どこまで正しいのかは分からないのですが、ドイツ語の Wikipedia では「Heisei-
Jahr」の記述も見つけました。
http://de.wikipedia.org/wiki/Heisei-Zeit
これに従えば、im vierundzwanzigsten Heisei-Jahr というのも可能になります。

全1000件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.19