ドイツ語質問箱

ドイツ語やドイツ語圏に関するご質問があればこちらにお書きください。できるだけ速やかに返信いたします。
また、メール送信フォームからも質問をお寄せいただけます。
New! ドイツ語特殊文字も入力・表示できるようになりました!!(入力はそれぞれのボタンを押下)
名前
Eメール 返信コール(コメントが付いたらメール連絡)
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効


title
本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)。4桁〜8桁の半角数字のみでご指定ください
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです.
   タグを使用するときは「タグを有効にする」のラジオボックスを選択してください 閉じ忘れに注意.
(※2) 投稿後30分以内であれば編集(修正)が可能です.

全 1000 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ] [最新の状態]
ページ 47 (461〜470)
Verrueckter Himmler ist .....!? 引用
  2012/3/20 (火) 13:30:07 - Kaninchen - <メール送信> - No.1332216087
田中先生、こんにちは。祝日の昼下がり、いかがおすごしでしょうか。

今日は、「エキサイト翻訳・ドイツ語」という大変便利なサイトがあるのですが、
原文 ヒムラーはナチの親衛隊の長官です。と打つと

訳文 Himmler ist ein Direktor General der Leibwächter von den Nazis.という

結果がでますが、正しいのでしょうか?僕は、てっきり

Himmler ist der Gouverneur von der Schutz Staffel.だとばっかり思っていました。

どちらが正解なんでしょうか?
よろしくお願いします。

Kaninchen

おばあちゃんっこ 引用
  2012/3/18 (日) 12:54:59 - Kaninchen - <メール送信> - No.1332042899
引き続き御世話になります、田中先生。

僕は幼いころ、母が長く入院していたので、祖母に育てられました。

僕は「おばあちゃんっこ」でした。は、

Ich war Omakind. でしょうか? Omaskind でしょうか?

よろしくお願いします。

Kaninchen

返信1 返信-1
 2012/3/19 (月) 18:26:09 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1332042899.1
Ich war ein Omakind (または ein Oma-Kind).

と言うようです。-s- を付けてしまうと「〜の」(祖母の子ども=自分の親)という意味
になってしまうのでしょうか??
(同様に、パパっ子 ein Papakind、ママっ子 ein Mamakind)

なお、通常、不定冠詞 ein が必要です。

返信2 返信-2
 2012/3/19 (月) 20:43:57 - Kaninchen - <メール送信> - No.1332042899.2
 僕のささやかな質問にお答えしていただいて、ありがとうございました。


閑話休題。私は日頃、独和辞書を「新アポロン独和辞典」(同学社)を愛用して
おりますが、田中先生がお薦めの、和独辞書はございませんでしょうか?
教えていただければ、幸甚です。
よろしくお願い致します。

Kaninchen

Als 以下の文を分析して頂きたいのですが 引用
  2012/3/18 (日) 17:14:09 - Kaninchen - <メール送信> - No.1332058449
こんばんは、田中先生。

僕、いま ドイツ人が日本人によく聞く100の質問 三修社 2003年9月発行
という書物を読んでいるのですが、170ページの下から2行目あたりに

Frage : Wieviel wiegt so ein sumokämpfer ?
力士の体重はどれくらいですか?
Antwort:....Als schwer gilt,wer mehr als 160kg wiegt.
...   ....160キロ以上あれば重いほうです。

以上のような文章があるのですが、Als schwer gilt,が特に難解に感じるのです。
Als の次に es とか必要ないのでしょうか?
この文を zerlegen していただけないでしょうか? 副文はどちらですか?

よろしくお願いします。

Kaninchen

返信1 返信-1
 2012/3/19 (月) 18:33:31 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1332058449.1
als 〜 gelten 「〜として見なされる」(※「〜として有効である」)

という表現が使われています。[wer mehr als 160kg wiegt] が主語で、動詞が gelten、
前置詞句が als 〜 となっています。

つまり

> Als の次に es とか必要ないのでしょうか?

als の次に es が来ることはできません。als schwer でひとかたまりです。

この文を難解にしているとすれば、wer を関係副詞とする副文のほうでしょうか?(副文
はどちらですか?というご質問につきましては、wer 以下であるという答えになります。)
この副文が、文全体の主語になっています。
⇒「160kgを超える重さの人は、重い部類として見なされる。」

これは、あまりきれいな文ではないのかもしれませんが、

Man gilt als schwer, wenn man mehr als 160kg wiegt.
「160kgを超える体重があれば、重い部類として見なされる。」

と考えるとわかりやすくなると思いますが、いかがでしょうか。

返信2 返信-2
 2012/3/19 (月) 20:30:47 - Kaninchen - <メール送信> - No.1332058449.2
:....Als schwer gilt,wer mehr als 160kg wiegt.

 この文を「160キログラム以上ある力士は、重量級の力士とみなされます。」
と訳したら、意訳のしすぎでしょうか。でも田中先生の解説は明解でした。
ありがとうございます。

 ところで、僕は、日頃 文全体を強調する doch や ja を挿入する位置が
おぼつきません。
上記の文に、doch を挿入するとしたら、どこが適切でしょうか?その和訳も教えて
いただきたいのですが。。。
同様に ja を挿入するとしたら、どこが適切でしょうか?その和訳も教えていただけな
いでしょうか?
重ね重ね、よろしくお願いいたします。

Kaninchen

コンマがあるように、読んでいいでしょうか? 引用
  2012/3/18 (日) 12:43:21 - Kaninchen - <メール送信> - No.1332042201
こんにちは、田中先生。

僕はいま、現代ドイツ語を新聞で読む 伊藤光彦 著  白水社

の197ページの下から7行目を声を出して読んでいるのですが、

Viele meiner Kollegen werden es wie ich machen." という一文で、

es と wie の間に、心持ち、das Komma があるように、読んでよろしいのでしょうか?

ちょっと、些細な質問で、恐縮ですが、質問しておきたいのです。

よろしくお願いします。


Kaninchen


返信1 返信-1
 2012/3/19 (月) 18:16:16 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1332042201.1
この文は、

Viele meiner Kollegen werden es [so] machen, wie ich es mache.

と言い換えることができますので(so があると、wie 以下の呼応がよりはっきりしま
す)、wie ich の部分はたしかに副詞的(修飾語句)な働きをしています。その意味で
は、wie ich の前後に短いポーズが置かれても良いのだと思います。ただし、あくまでも
es machen(「それをする」)という動作を修飾するもので、動詞関連の副詞句です。次の
参考文における wie gesagt のような文全体を修飾する副詞句とは少し性格が違いますの
で、あまりポーズを置きすぎることはできないのだと思います。

(参考)Ich stehe dir wie gesagt jederzeit zur Verfügung.
「前に伝えたとおり、いつでも力になるからね。」

返信2 返信-2
 2012/3/19 (月) 20:12:52 - Kaninchen - <メール送信> - No.1332042201.2
wie ich の前後に ポーズ。。。

とは全然気が付きませんでした。いやあ、我ながら
自分の読解力の至らなさを痛感しました。(安心)

ありがとうございました。勉強になりました。
今後も、田中先生のお力添えをお祈りする次第です。

Kaninchen

Silsの意味 引用
  2012/3/11 (日) 16:26:05 - ボビコ - <mie@coffee.ocn.ne.jp> - No.1331450581
よろしくおねがいいたします。

SilsーMariaの意味を調べています。
Silsはラテン語のSillesからドイツ語になったらしいというところまでわかったのです
が、ドイツ語Silsが「消音器」というのが、よくわかりません。
シルスマリアは、ニーチェゆかりのスイスの町ですから、ドイツ語のSils、またSilsー
Mariaにどういうニュアンスがあるか知りたいと思っています。
どうぞご助言おねがいします。

返信1 返信-1
 2012/3/13 (火) 11:02:25 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1331450581.1
Sils の公式サイトがないか調べてみましたところ、官公庁が作成されたサイトは見当た
りませんでしたが、ツーリストインフォメーションの手による以下のサイトに行き当たり
ました。http://www.engadin.stmoritz.ch/winter/de/sils/

その中に、「Sils の歴史(die Geschichte von Sils)」というページがありまして、そ
こに Sils-Maria の名前の由来について書かれています。
http://www.engadin.stmoritz.ch/winter/de/aktivitaeten/engadiner-lebensart/geschichte/geschichte-von/die-geschichte-von-sils/

"[...], als Sils-Maria noch Seglias-Majoria (Meierei auf den Matten) hiess [...]

これによりますと、Sils-Maria は「牧草地の荘園」を意味する Seglias-Majoria という
名前が由来になっているようです。

ラテン語の辞典がいま手元にありませんのでちょっとわからないのですが、上述の
Seglias という単語がさらにさかのぼってラテン語の Silles に由来するのかもしれませ
んが、意味としては「消音器」というのがどう関係するのかわかりません。「牧草地の荘
園」というのが語源であるというのが現実的ではないかと思いました。

返信2 返信-2
 2012/3/13 (火) 12:18:54 - ボビコ - <mie@coffee.ocn.ne.jp> - No.1331450581.2
どうもありがとうございます。

ご指摘のとおり、Seglias という単語はラテン語の Silles に由来しているらしいの
で、語源的な意味はそうなるんですね。
もうひとつ、すみません。「消音器」という意味は、今の日常的なドイツ語でよく使用
される語なのでしょうか?Silsは名詞なのですか?

返信3 返信-3
 2012/3/13 (火) 14:11:31 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1331450581.3
すみません、今までドイツ語を使ってきて、「消音器」という語を使う場面がありません
でしたので、実際にどう使われているのかはわかりません。ただ、現代独和辞典には、
Sils という語は載っていません。標準ドイツ語では、消音器は Schalldämpfer というよ
うです。これなら、Schall「音」+ dämpfen「弱める、和らげる」という意味だとわかり
ます。

Sils が、たとえばスイスドイツ語などで、「消音器」という語として日常的だとして、
語源のうえではやはり、still「静かな」(英語の silent)と同語源(ラテン語だと、
これが silles でしょうか?)ということぐらいしか想像できません。「静かな」から
転じて「静かにするもの(消音器)」。

上で紹介しましたサイトの記述が正しいと仮定しますと、Sils-Maria という名前の前段
階といわれている Seglias-Majoria では、Majoria が「荘園管理人(maior)」を意味す
ると思いますので、Seglias は「牧草地」のような方向性の意味の語ということになりま
す。この「牧草地」とか「牧歌的な」というのが、silence(静けさ)とつながっている
と言われると、そういう気もします(素朴で、叙情的で…)。

ただ、スイスドイツ語に詳しくありませんし、語源学の専門家でもありませんので、現代
ドイツ語なりスイスドイツ語で Sils が「消音器」という意味の語として存在するのか、
あるいは時代をさかのぼると古い形で存在したのかどうかは不明です。

あまり答えになっていないと思いますが、申し訳ありません。

返信4 返信-4
 2012/3/13 (火) 17:11:21 - ボビコ - <mie@coffee.ocn.ne.jp> - No.1331450581.4
腑に落ちました。私はフランス語のほうをちょっとやっている者なのですが、ただ、
いろいろな点で言語も文学も越境せざるをえず、わからないことも多く、これほどのご
専門家のご助言をいただけるのはほんとに助かります。

Sils が、silenceとつながっているのではないか、という感じは、私もなんとなくして
いました。語源をたどると、そこは果てしないメタファーの世界なので、先生の美しい
解釈のとおりなんだろうと思います。

Majoria が「荘園管理人」とつながるのもおもしろいなと思いました。MajoriaをMaria
と読み替えれば、中世キリスト教の世界では、楽園エデンの「荘園管理人」ですから。

いろいろ勉強させていただきました。
ありがとうございます。

病気の説明について 引用
  2012/3/4 (日) 09:36:23 - 藤居和夫 - <kf1610@hera.eonet.ne.jp> - No.1330821383
田中先生、久しぶりに投稿させていただきます。医療関係の単語はギリシャまたはドイツ
が起源になっていると思われますが、「転移」という表現は医学専門用語ではなく一般国
民はどのように表現しているのでしょうか。
例えば、dislozieren (Dislokation), Metastase と言う単語がありますが、「癌は肺か
ら胃へ転移しました。」と伝える為にはどういう表現が適切でしょうか。
 「 Der Krebs war metastasized von Lungen zum Magen.」で良いのでしょうか。
また、von〜ueber〜nach(zu)という表現もできるのでしょうか。

返信1 返信-1
 2012/3/5 (月) 07:42:36 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1330821383.1
まったくの専門外ですので、間違っているかもしれませんが、ひとつの切り口としてお読
みくださればと思います。

wikipedia は必ずしもその項目に詳しい専門家が書いたとは限りませんので(誰でも編集
できる)注意が必要なのですが、wikipedia.de で「Krebs」の項目を調べてみました。

「転移」を表す<専門用語を使わない表現>としては、以下のようなものが見受けられま
した。(何行目というのは示しづらいので省略しています。)

- sie bilden via Blut- und Lymphgefäßen oder durch Abtropfung Tochtergeschwülste
 (親腫瘍が血管やリンパ管を通じて(他の細胞に)子腫瘍を形成すること)
  ※Abtropfung はよくわかりません。
- vom Primärtumor ausgehende Tochtergeschwulste können sich in anderen Organen
 ansiedeln(親腫瘍からできた子腫瘍が他の器官に移住すること)

ここから、医学用語を使わなければ、sich ansiedeln などが使えるということがわかり
ます。

次いで、専門家が書いたものをやはり調べておかなければと思いましたので、検索してみ
ましたら、Deutsches Krebsforschungszentrum という機関のサイトに行き当たりました。
http://www.krebsinformation.de/themen/grundlagen/metastasenbildung.php
そのなかの「Metastase」の解説ページで、

(引用) Die Zellen gelangen in die Blut- oder Lymphbahnen, werden
weitertransportiert und dringen dann in andere Gewebe ein. Dort können sie sich
unter ungünstigen Umständen ansiedeln, teilen und eventuell Tochtergeschwulste
des ursprünglichen Tumors bilden, sogenannte Metastasen (vom griechischen Wort
für Übersiedelung) oder Filiae (vom Lateinischen filia für Tochter).

というのがありました。やはり(血管やリンパのめぐりに乗って、別の場所に運ばれて
weitertransportiert)そこで根付く sich ansiedeln と表現されています。

ただし、今回のご質問は

> 「転移」という表現は医学専門用語ではなく一般国民はどのように表現しているので
> しょうか。

というものでした。一点補足をするとすれば、これで一般国民が「転移」のことを
「metastasieren」とか「Metastase」とは言わずに「sich ansiedeln」と言っている、と
いうことまではわからないということがあります。日本語になっている「転移」も「医学
専門用語」だと思われますが、しかし私たちは「転移」という用語で通じ合っています。

ですから、「metastasieren」を一般的な表現で言い換えれば上述のような
「weitertransportiert, sich ansiedeln」などの用語を使うことになるのだろうという
ことです。それなら、やっぱり「metastasieren」一語で済むならみんなこっちを使って
いるのでは?ということになるのかもしれません。

それから、

> 「癌は肺から胃へ転移しました。」と伝える為にはどういう表現が適切でしょうか。
> 「 Der Krebs war metastasized von Lungen zum Magen.」で良いのでしょうか。
> また、von〜ueber〜nach(zu)という表現もできるのでしょうか。

についてですが、前置詞は aus A in B のように使うようです。これは、癌細胞が動くわ
けですので、他の細胞に転移する(=入りこむ)ので in という前置詞が適切なのでしょ
う。反対に、転移元も「細胞の中」のはなしですので aus が適当ということになるのだ
と思います。in(〜の中にある、〜の中に入る)の反対語は aus(〜の中から出る)で
す。Google での検索では "aus dem Magen in die Lunge" で約12,000件ヒットしまし
た。"vom Magen in die Lunge" だと約2,380件しかありません。なお、"aus der Lunge
in den Magen" は2件ですが、これは転移の方向が「胃→肺」は多くて、「肺→胃」が少な
いのかもしれません。

返信2 返信-2
 2012/3/6 (火) 23:59:35 - 藤居和夫 - <kf1610@hera.eonet.ne.jp> - No.1330821383.2
早速、回答いただき大変有難うございます。紹介いただいたサイトも参考になり、十分
理解することができました。また、ご指導よろしくお願いします。

歌詞の意味 引用
  2012/3/1 (木) 22:50:39 - era - No.1330609839
田中先生こんにちは。

エリック・ジルヴェスターの「Zucker im Kaffee」という歌を聴いていて、ふと疑問に
思ったことがあるので質問します。

歌詞の2節(?)
Pfeffer im Salat und Musik im roten Vino den man hat,
und im Herzen immer noch einmal Amor,
das ist wunderbar señor.
のところの意味がよくわかりません。
特に最初のところの「Musik im roten Vino den man hat」です。
音楽の中の赤ワイン?
気になって仕方がありません。
よろしくお願いします。

返信1 返信-1
 2012/3/2 (金) 13:02:41 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1330609839.1
こんにちは。
文脈がよくわかりませんでしたので、検索してみましたら、
「コーヒーに入れる砂糖」(歌の題名)
「紅茶に入れるレモンやミルク」
「サラダのなかのこしょう」
と同じ並びで、今回ご質問の "Musik im roten Vino den man hat" があるようでした。

「〜砂糖」「〜レモン・ミルク」「〜こしょう」は、いずれも味を深めてくれる重要な味
つけですね。

"im roten Vino den man hat" は、歌詞ですので「,」が省略されていますが、本来は
"im roten Vino, den man hat" で、「私たちが持っている赤ワインのなかに」です。こ
れは、想像ですが、「赤ワイン」は「血」のことではないでしょうか。キリスト教では、
キリストの血を赤ワイン、体をパンにたとえ、定期的にみんなで赤ワイン(あるいはブド
ウジュース)とパンを食べる習慣があるようです。
「血」とまで言わなくても、「私たちの体に流れる音楽」というぐらいに訳せるのではな
いでしょうか。
⇒「コーヒーに砂糖があるように、紅茶にレモンやミルクがあるように、サラダにこしょ
うがあるように、私たちには音楽がある。いずれも深みを出してくれる。」

こんな感じでどうでしょう?あくまで想像なのですが。

返信2 返信-2
 2012/3/2 (金) 21:15:34 - era - No.1330609839.2
さっそくの回答ありがとうございます。
この場合の赤ワインは血のことなのですね。

ところで
Zucker im Kaffee
Und Zitrone oder Sahne in den Tee
Und im Herzen alle Tage lang Amor
の最後の「im Herzen alle Tage lang Amor」
は「恋に落ちている」というような意味合いなのでしょうか。

返信3 返信-3
 2012/3/3 (土) 05:05:22 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1330609839.3
> Und im Herzen alle Tage lang Amor
> の最後の「im Herzen alle Tage lang Amor」
> は「恋に落ちている」というような意味合いなのでしょうか。

私の語感がずれているのかもしれませんが、「恋に落ちている」というと一過性のものの
ような感じがしますが、「いつもだれかに恋をしている」「恋をしつづけている」という
ような永続的なニュアンスが出れば良いのだと思います。alle Tage lang は das ganze
Leben lang (生きている間ずっと) というような意味で、「〜しつづける」ということです。

ですから、「コーヒーには砂糖が欠かせないように、紅茶にはレモンや生クリームが付き
ものであるように、心にはいつも愛(だれかに恋をしつづけること)が必要である(それ
が幸せである)」といった方向性の解釈になるのではないかと思います。

返信4 返信-4
 2012/3/4 (日) 18:58:14 - era - No.1330609839.4
このたびは、答えにくい質問に丁寧に回答していただきありがとうございました。
まさしく目からうろこでした。
また疑問点が出れば質問させていただきたいと思います。

言い伝え? 引用
  2012/2/23 (木) 23:11:22 - 藤田伊織 - <mocfujita@aol.com> - No.1330006282
田中雅敏先生 こんばんわ。
いつも駆け込み寺のように質問してます。すみません。今回は。
"Cheers, auf unser Wiedersehen", sagte er und hob das Glas.
"Cheers", sagte Annette und schaute Krüger direkt in die Augen, so wie sie es
von ihm gelernt hatte. Beim Anstoßen schauen oder sieben Jahre schlechter Sex.
という部分です。前回の男女とは別のわけあり男女の会話です。仮訳

「再開を祝して乾杯」と彼はグラスを上げた。
「乾杯」とアネットは言って、クルーガーの眼を見つめた。それを彼から教わったの
だ。眼をそらして乾杯すると、7年の日照り。

Beim Anstoßen schauen oder..
これが、解らなかったのですが、ネットで探したら、それらしいことがありました。で
もさらに、
sieben Jahre schlechter Sex
これが解りません。いくら訳あり男女でも、ぴったりきません。

返信1 返信-1
 2012/2/24 (金) 14:36:17 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1330006282.1
こんにちは。

Annette schaute Krüger direkt in die Augen, so wie sie es von ihm gelernt hatte.

というのは、「彼から教わったとおりに、目をしっかりと見て乾杯した」ということで、
訳してくださっているとおりです。彼女は、つまり、彼から教わるまでは乾杯のときに
しっかりと目を見なければならないことを知らず、教わってからはそれを実践するように
している、、、ということでしょうね。ドイツ以外の国ではどうなのかわかりませんが、
ドイツでは乾杯のときにはしっかりと相手の目をみます(昔は杯に毒をもったりしていな
いという潔白であることを目を直視することで伝えていたそうです)。

さて、その続きですが、彼から教わったこと(直前の文では es という目的語になってい
るところ)の具体的な中身です。「彼から教わったことといえば、乾杯のときに(目を)
見ることと、7年来のあまり上手とはいえない夜の営みである。」

こんな感じではないでしょうか。

返信2 返信-2
 2012/2/24 (金) 17:24:38 - 藤田伊織 - <mocfujita@aol.com> - No.1330006282.2
ありがとうございます。
Beim Anstoßen schauen はやっぱり、乾杯の時のドイツの作法なのですね。私の辞書に
は出てませんでした。
その後のことですが、彼女は彼と付き合ってまだ数ヶ月なので、また、彼は「上手」な
ので、7年来のとなると、前の彼氏との話なのかなとも思います。でも、小説の筋の面
では7年のいわれが見当たりません。7年には何かほかの特別な意味があるのでしょう
か?  百年の恋もさめる、とかのような。

返信3 返信-3
 2012/2/24 (金) 18:13:15 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1330006282.3
すみません、"sieben Jahre schlechter Sex" でネット検索をしましたら、「(とりわけ
恋人どうしで)乾杯のときに相手の目を見なければ、向こう7年間はよくない営みしかで
きなくなる」というような慣用句のようでした。全部の検索結果を見たわけではありませ
んが、目についたリンク先に飛んでみましたら、ブラジルにも同じような表現があるよう
で、"der weltweite Trink-Knigge" と紹介されているサイトもありました
http://www.facebook.com/note.php?note_id=475080400856)。

初耳ですが、こんな表現があったのですね。

返信4 返信-4
 2012/2/26 (日) 21:15:21 - 藤田伊織 - <mocfujita@aol.com> - No.1330006282.4
「向こう7年間はよくない営みしかできなくなる」なんて、辞書には出てきません。そ
れに、私の場合、全文検索しても、出てくるのは、ドイツ語ばかりで、結局解りません
でした。これは、昨年に出だ小説の一節なので、今のドイツの人たちが、すぐにわかる
内容なのでしょう。か? でも、彼女にそんなことを教えるなんて、もう親父くさいで
すよね。で、訳は勝手に想像して「7年の日照り」としてみたわけです。
「眼を見て乾杯しないと、7年の日照り」などと言う日本語の表現を、今度は外国のひ
とはわかるんだろうか?
それとも、これに対応する日本語のことわざを訳とすべきなのだろうか?と悩みます。
とにかく、とりあえず解決しました。ありがとうございます。

全1000件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.19