ドイツ語質問箱

ドイツ語やドイツ語圏に関するご質問があればこちらにお書きください。できるだけ速やかに返信いたします。
また、メール送信フォームからも質問をお寄せいただけます。
New! ドイツ語特殊文字も入力・表示できるようになりました!!(入力はそれぞれのボタンを押下)
名前
Eメール 返信コール(コメントが付いたらメール連絡)
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効


title
本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)。4桁〜8桁の半角数字のみでご指定ください
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです.
   タグを使用するときは「タグを有効にする」のラジオボックスを選択してください 閉じ忘れに注意.
(※2) 投稿後30分以内であれば編集(修正)が可能です.

全 1000 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ] [最新の状態]
ページ 8 (71〜80)
女性名詞について 引用
  2017/3/15 (水) 08:06:11 - 真山 哲史 - <メール送信> - No.1489532723 - 返信コールON
お尋ねします。

ある、古く歴史ある手品書のドイツ語原文を研究しています。ただし、ドイツ語の基礎が無い
ので、困っており、質問させていただきたい次第です。
Der kunstler zeigt ein Spiel Karten vor ;alle Farben liegen durcheinander.という文章
が出てきます。
英語では、マジシャンがトランプを見せ、すべてのマークが混ざっています。と訳されていま
す。

しかし、この原文を書いた人はダブルミーニングが大好きなんです。なので、alle〜以降はダ
ブルミーニングの意味がないかと考えています。

このFarbenですが、女性名詞ということです。女性名詞が何なのかはよくわかりませんが、例
えば下記の状態のとき、別の意味と認識されることは無いでしょうか。

【状況】
マジシャンがトランプをAさんに見せている。クイーンだけが混ざっているのでalle Farben
liegen durcheinanderという。ここでいうfarbenは、Aさんにとってはqueenを意味しないか、
ということです。
或いは、Aさんにとっての他の解釈があれば教えてください。

お手数をおかけしますが宜しくお願い致します



返信1 返信-1
 2017/3/17 (金) 16:07:54 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1489532723.1
こんにちは。

手品書の記述ということで、興味深く拝見しました。
ダブルミーニングというのは、一つの文で2つの解釈ができるという多義的な文のことで
よろしいでしょうか。

ご指摘の Farbe ですが、たしかに女性名詞です。しかし、これは文法上の性別で、多く
の -e で終わる名詞は女性名詞です。実際にこれがクィーン(女性)だというような性差
とは関係ありません。

Alle Farben liegen durcheinander. とは、「すべての (alle) マーク (Farben) が、混
ぜこぜに (durcheinander) テーブルに置かれている (liegen)。」というのが真っ先に解
釈できる意味です。この他にもう一つ別の意味があればいいわけですよね...。私はトラ
ンプのことはよく分かりませんので、この文を見て、どんなダブルミーニングがあるのか
はすぐには想像できそうにありません。何か気づきの見落としがあるのかもしれません
が、お役に立てず申し訳ありません。

関係代名詞 引用
  2017/3/15 (水) 11:04:17 - )^o^( - No.1489543457
お世話になります。

耳が喜ぶドイツ語の文章からの抜粋です。
Die Sprache eines Landes zu lernen, das tausende Kilometer entfernt ist und
dessen Grammatik den Ruf hat , nicht gerade besonders leicht zu sein.

すいません教えてください。

zu lernen,dasは関係代名詞でしょうか…(人称変化した動詞が後置されているので)

このdasのかかる名詞は何になるのでしょうか…? 関係代名詞dasが中性名詞1・4格なの
で、 eines Landesで間違いないでしょうか? dessenも同様に… まだまだ初歩の域を超
えません・・

あっているか教えてください )^o^( 

返信1 返信-1
 2017/3/15 (水) 19:17:49 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1489543457.1
耳が喜ぶドイツ語の文章からの抜粋です。
Die Sprache eines Landes zu lernen, das tausende Kilometer entfernt ist und
dessen Grammatik den Ruf hat , nicht gerade besonders leicht zu sein.

はい、この das は関係代名詞です。先行詞は Land ですね。「何千キロメートルも離れ
たところにある遠い国」という風になっています。
dessen の先行詞も Land ということになります(意味的には Sprache にかかりたいとこ
ろですが、文法的には中性名詞(か男性名詞)の2格になっていますので)。「その国の
(言語の)文法が、それほど易しいわけではないと言われている・・・」

ところで、この文は、上記のとおり [das tausende Kilometer ........ leicht zu
sein] までが大きな関係文ですので、残った部分: die Sprache eines Landes zu lernen
が文全体の主語(「ある国の言語を学ぶこと」)ですが、それに対する述語がありませ
ん。念のため。

positiv, negativ などの発音について 引用
  2017/3/14 (火) 15:04:43 - Kaninchen - No.1489471484
お尋ねします。

ドイツ語の形容詞にpositiv,negativ という語がありますが、
小学館の大独和辞典によれば、アクセントが「ポ」や「ネ」と第一音節?に
きております。
主要外来ドイツ語小辞典(第三書房 1988年)のS.264には「ネガティーフ」の
「ティー」にアクセントと掲載されていますが、
このようなアクセントは・・・tivのような場合には現代になればなるほど
英語風にアクセントが来るものなのでしょうか?

その違いによって聞き手は話し手が年配の人なのかヤングなのかを識別したり
するでしょうか?
言葉というものは時代によって変化するものかもしれませんが、
ドイツ本国においてもそのような変化に対して憂慮する傾向があるのでしょうか?
この件に関して田中先生のご意見をお伺いできれば幸いです。
宜しくお願い致します。

返信1 返信-1
 2017/3/15 (水) 18:05:12 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1489471484.1
詳しくはわかりませんが、たとえば、
Perfekt 「完了形」(名詞)
perfekt 「完璧な」(形容詞)
のような区別が必要なものがあります。

-iv のもので言うと、
Aktiv 「能動態」
aktiv 「活動中の」
なども、純粋な形容詞と名詞(文法用語)でアクセントの位置が異なります。

Nominativ 「主格」
Akkusativ「対格」
Adjektiv「形容詞」
などは、名詞ですので、第一音節にアクセントがあります。

attraktiv, fakultativ, extensiv など、純粋な形容詞しかない
(名詞の対応形がない)ものは、-iv のところにアクセントがある傾向があります。

そうしますと、ご指摘の positiv, negativ などは、Positiv → positiv
と名詞のアクセントが形容詞のアクセントに影響している可能性もありますね。
あるいは、語頭アクセントはゲルマン語の特徴ですので、外来語が外来語として意識され
なくなり、ゲルマン語化した、という仮説も立てられるかもしれません。あるいは、ご指
摘のように時代に応じて変化するのかも分かりませんが。

すみません、私には専門外でよくわかりませんが、論文がいろいろあるかもしれませんの
で、文献にあたってみたいと思います。
もしあまり研究がなされていなければ、論文を書くチャンスとも言えます。

副文中のsichの位置 引用
  2017/2/22 (水) 16:49:15 - iida - <メール送信> - No.1487749756
お願いします。ある問題集の分詞構文を副文に書き換える問題です。

Sich nach seiner Mutter umkehrend, machte das Kind eine Grimasse.
母親の方を振り返りながら、その子供はしかめっ面をした。
→Indem sich das Kind nach seiner Mutter umkehrte, machte es eine Grimasse.

副文中のsichはdas Kindの後ではないかと思うのですがなぜこの位置にあるのでしょうか?

返信1 返信-1
 2017/3/10 (金) 09:27:08 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1487749756.1
回答が遅くなりまして申し訳ありません。お急ぎのご質問でしたら御迷惑をおかけいたし
ました。

sich は再帰代名詞で、代名詞の一種です。代名詞は情報構造の重みでいえば「軽い」た
め、定動詞の直後(あるいは、副文にあっては接続詞の直後)に来やすい性質を持ってい
ます。これは人称代名詞にも再帰代名詞にも言えることです。ただし、主語の優位があり
ますので、主語も代名詞の場合には、代名詞主語 >> その他の代名詞 となります。

例:
..., dass sich meine Mutter immer um mich gekümmert hat.
..., dass sie sich immer um mich gekümmert hat.
..., dass mir mein Vater ein Buch gekauft hat.

返信2 返信-2
 2017/3/12 (日) 20:39:11 - iida - <メール送信> - No.1487749756.2
お忙しいところ丁寧に解説していただきありがとうございます。

独訳に際する質問 引用
  2017/3/10 (金) 16:44:33 - うさちゃん - No.1489131873
こんにちは、田中先生

ちょっと独訳にてこずっております。
「僕はその際、法を犯したかもしれない。」は
a)Ich habe mich dabei gegen das Gesetz vergehen koennen.
b)Ich koennte mich dabei gegen das Gesetz vergangen haben.

どちらが適切でしょうか?
手元のパソコンではグーグル翻訳に際してうまくタイピングができないので
質問をさせて頂きたいのですが。
あと
「僕は誰にも暴行したことがない。」は
Ich habe mich an Keinem vergangen. とKeinemの使用法はよろしいでしょうか?
かつてのjeはどの位置に置くのが適切でしょうか?

お忙しい処、恐縮ですがよろしくお願いいたします。


返信1 返信-1
 2017/3/11 (土) 16:51:07 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1489131873.1
a) と b) であれば、b) のほうが良いと思います。a) は「事実〜のようなことが可能
だった」という≪事実≫を表してしまっています。これでは「かもしれない」というニュア
ンスに反します。あるいは、Ich hätte mich dabei gegen das Gesetz vergangen. とい
う表現も可能かもしれません。

> Ich habe mich an Keinem vergangen.

いいと思います。ただし、keinem だと、男性名詞と中性名詞に限定されて解釈される向
きもあります。性別が不問になるのは niemandem です。
あるいは、Ich habe mich nie an jemandem vergangen. でもいいでしょう。「対人の違
反行為は皆無である」というニュアンスになります。
je を入れるとすれば、Ich habe mich je an keinem vergangen. でしょうか。

返信2 返信-2
 2017/3/12 (日) 11:56:21 - うさちゃん - No.1489131873.2
どうもありがとうございました。

主語の位置について 引用
  2017/2/17 (金) 23:13:01 - おりはら - <qyycb693@yahoo.co.jp> - No.1487340781 - 返信コールON
先日ある問題集でこのような文を見つけました。
Wahrscheinlich ging der gesprochenen Sprache eine Art Gebährdensprache voraus.
今までの勉強の中で主語は動詞の前後にありましたが、この文章においては違います。
この文においてはeine Art Gebährdensprache が主語ですよね?
主語の位置はこの文のような順番でも大丈夫なのでしょうか。

返信1 返信-1
 2017/3/10 (金) 08:44:37 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1487340781.1
返信が遅くなりまして御迷惑をおかけしました。

はい、この文の主語は eine Art Gebärdensprache ですね。
主語は文頭をはじめ、定動詞の隣に来ることが多いですが、不定冠詞(あるいは複数形に
あっては無冠詞)の主語は文末に来る場合も少なくありません。

ドイツ語の語順は、動詞の枠構造を守りつつ、文頭や文中に名詞や副詞を配置していく構
造になっています。文頭には「文の主題」が来ます。これから伝えようとする文が「何に
ついて伝えようとするのか」という主題(場面の設定)がなされます。heute (今日) や
ich (私) のようなものが文頭に来やすいのはそのためです。これが文頭です。

次いで定動詞第二位が来ます。そして、定動詞の直後には人称代名詞が来やすいです。こ
れは代名詞は「すでに誰・何のことを指しているかわかっている」という旧情報に分類さ
れます。すでにわかっていることで、情報の重みとしては軽いです。このようなものが定
動詞の直後、すなわち枠構造の中の前方に来ます。

反対に、情報の重みが重いのは、「聞き手にとっての新情報」です。相手が知らないので
すから特に焦点が置かれなければなりません。このようなものは文の後方に来ます。文の
後方のほうが聞く人の記憶に残りやすいからです。

名詞でいうと、定冠詞と不定冠詞がありますが、定冠詞は「誰・何のことを指しているか
わかる」ものです。同定可能 (identifizierbar) と言いますが、情報の重みは軽いで
す。不定冠詞は新情報で、情報の重みとしては重いです。

今回の文では
・定冠詞 der gesprochenen Sprache
・不定冠詞  eine Art Gebährdensprache
があり、定 >> 不定 の順になっていることがわかります。

なお、NHKラジオ「まいにちドイツ語」応用編 4〜6月放送『ドイツ語発見の旅』でも、第
1回 (Lektion 1) でこの情報構造の話をします。よろしければお聴きください。

返信2 返信-2
 2017/3/12 (日) 09:55:02 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1487340781.2
4月18日発売予定の「まいにちドイツ語」の97ページにも、「旧情報と新情報(テーマと
レーマ)に関するコラムを書いています。

ドイツ語学習のために 引用
  2017/3/10 (金) 17:18:12 - Kaninchen - No.1489133893
田中先生、こんにちは

いつもお世話になっております。
私日頃、この世に存在する全てのゲームに嫌悪感を持つ輩ですが、
もしドイツ語の学習とゲームの融合したものがあればいいのに、と思ったりも
しているのですが、先生にそのようなものにお心当たりがあれば
教えて頂きたくてペンをとりました。
何分見識が狭い方なので、ご無理でしたら諦めますが、いかがでしょうか?

宜しくお願い致します。

返信1 返信-1
 2017/3/11 (土) 16:54:51 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1489133893.1
オンラインで公開されているソフトウェアや、スマホ・携帯アプリとしてのものまで、い
ろいろとあると思います。学習者が操作をしながら学習していく、という意味で、インタ
ラクティブ(双方向的)なものが主流だと思います。「オンラインソフト」「インタラク
ティブ」などのキーワード(「ドイツ語学習」というキーワードと共に)でいろいろヒッ
トしないでしょうか。

返信2 返信-2
 2017/3/12 (日) 07:09:01 - Kaninchen - No.1489133893.2
田中先生、どうもありがとうございました。

書き換え問題 引用
  2017/2/21 (火) 21:22:50 - ゆうすけ - No.1487679770
ドイツ語の書き換え問題の添削をしていただけると有難いです。以下は某国立大学の入試
過去問です。

次の各文を、括弧内の指示に従ってほぼ同じ内容の文に書き換えなさい。

a) Er kann nicht arbeiten, denn er ist heute sehr müde.
(一番目の文を副文にして全体を一つの文に)
⇒Er ist heute zu müde, um zu arbeiten.

b) Meine Tante hat mir den Arzt empfohlen.
(受動態に)
⇒Der Arzt ist mir von meiner Tante empfohlen worden.

c) In dem Laden habe ich das Buch gekauft. Der Laden ist in der Stadtmitte.
(一つ目の文を関係文にし、一つの文に)
⇒Der Laden, in dem ich das Buch gekauft habe, ist in der Stadtmitte.

d) Ich habe einen Baum gesehen, der bei dem Taifun umgestürzt ist.
(主文を関係文に、関係文を主文に)
⇒Der Baum, den ich gesehen habe, ist bei dem Taifun umgestürzt.

e) Der Lehrer hat uns gefragt: “ Sind Sie schon fertig?”
(接続法を用いて間接話法に)
⇒Der Lehrer hat uns gefragt, ob wir schon fertig gewesen seien.

f) Der Mann fragte mich nach dem Weg zum Hauptbahnhof.
(受動態に)
⇒Ich wurde von dem Mann nach dem Weg zum Hauptbahnhof gefragt.

返信1 返信-1
 2017/3/10 (金) 09:13:29 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1487679770.1
返信が遅くなり、申し訳ありません。国立大学二次試験に向けてのご質問でしたら、お急
ぎだったことと存じます。ご容赦ください。

a) Er kann nicht arbeiten, denn er ist heute sehr müde.
(一番目の文を副文にして全体を一つの文に)
⇒Er ist heute zu müde, um zu arbeiten.

副文にせよ、という指示ですので、zu不定詞句は使えないと思います。
→ Er ist heute so müde, dass er nicht arbeiten kann.
などでしょうか。

b) Meine Tante hat mir den Arzt empfohlen.
(受動態に)
⇒Der Arzt ist mir von meiner Tante empfohlen worden.

合っていると思います。

c) In dem Laden habe ich das Buch gekauft. Der Laden ist in der Stadtmitte.
(一つ目の文を関係文にし、一つの文に)
⇒Der Laden, in dem ich das Buch gekauft habe, ist in der Stadtmitte.

合っていると思います。

d) Ich habe einen Baum gesehen, der bei dem Taifun umgestürzt ist.
(主文を関係文に、関係文を主文に)
⇒Der Baum, den ich gesehen habe, ist bei dem Taifun umgestürzt.

合っていると思います。

e) Der Lehrer hat uns gefragt: “ Sind Sie schon fertig?”
(接続法を用いて間接話法に)
⇒Der Lehrer hat uns gefragt, ob wir schon fertig gewesen seien.

合っていると思います。

f) Der Mann fragte mich nach dem Weg zum Hauptbahnhof.
(受動態に)
⇒Ich wurde von dem Mann nach dem Weg zum Hauptbahnhof gefragt.

合っていると思います。

返信2 返信-2
 2017/3/10 (金) 18:03:11 - ゆうすけ - No.1487679770.2
ありがとうございました。

所有代名詞について 引用
  2017/3/9 (木) 15:57:26 - まめ - No.1489042646
初めまして。
ドイツ語の所有代名詞について質問をさせてください。
今すぐ話せるドイツ語単語集 (東進ブックス) の一番最初の単語 die Handlung の例文

Ihre Handlung ist strafbar. あなたの行為は罰せられます。とありました。

sie(彼女は、彼らは)の所有代名詞がihrとありますが、では
この文は、彼女の行為は罰せられます。あるいは 彼らの行為は罰せられます。とも訳せ
るのでしょうか…

御教授いただけたらありがたいです…

返信1 返信-1
 2017/3/10 (金) 09:43:44 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1489042646.1
返信が遅くなり申し訳ありません。お急ぎのご質問でしたら御迷惑をおかけいたしました。

> Ihre Handlung ist strafbar. 
> この文は、彼女の行為は罰せられます。あるいは
> 彼らの行為は罰せられます。とも訳せるのでしょうか…

はい、Ihre が文頭で大文字になっている限りにおいては、「あなたの、あなた方の、彼
女の、彼らの〜」のいずれとも理解できます。
もし文頭ではなく、Und ihre Handlung ist strafbar. であれば、「彼女の、彼らの〜」
しかなく、また Und Ihre Handlung ist strafbar. であれば「あなたの、あなた方
の〜」の解釈しかできません。

返信2 返信-2
 2017/3/10 (金) 16:14:18 - まめ - <ymk1925@gmail.com> - No.1489042646.2
すいません・・・じゃあ
所有で大文字Ihrが主語の文章若しくは会話だったら、人称の区別の仕方は、
話の流れから判断するものなのでしょうか

返信3 返信-3
 2017/3/10 (金) 17:08:37 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1489042646.3
はい。文頭にあるために大文字書きになっている Ihr が、
@ あなたの〜
A あなた方の〜
B 彼女の〜
C 彼らの〜
で同じ(字面からは区別できない)であり、またご指摘のとおり会話であれば大文字も小
文字も区別がないため、@〜Cの区別は話の流れ(文脈)でか判断できません。今回の状況
では、「誰の行為が罰せられるのか」は、誰がどんな行為をしたのかが話の流れに出てさ
えいれば、判別できるはずです。

慣用句に関する質問 引用
  2017/2/27 (月) 15:48:37 - 佐藤浩二 - No.1488178117

小学館の独和大辞典によれば
in einer Reihe mit jm stehen 比)・・・と肩を並べる<・・・に匹敵する>存在であ
る、・・・と同等である

研究社のドイツ語熟語辞典によれば
Ich kann nicht mit ihm in einer Reihe stehen.私は彼にはかなわない。
と掲載されておりますが、
mit jmの位置はstehenから離れたり、近接したりと、流動的に思えるのですが、
この事案に関する田中先生のご見解をご教授して頂ければ幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また同辞典にはeinen Mohren bleichen (俗)無駄骨を折る
というような慣用句はDDJのような面接試験では発言しない方が良いように思える
のですが、このような人種差別的な慣用句は現代には不適切なのでしょうね?

この2点について、よろしくお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

返信1 返信-1
 2017/3/10 (金) 09:39:54 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1488178117.1
返信が遅くなりまして御迷惑をおかけしました。

「・・・と肩を並べる存在である」が "in einer Reihe mit jm stehen" と表示されてい
る(小学館)のは、[Reihe mit jm] がセットで捉えられているからでしょうね。「〜と
[同じ]列にいる」というイメージで。

ただし、nicht が来ると「Aには叶わない(が、ひょっとするとBには勝っているかもし
れない)」のように、<対比的> な意味が出ることがあります。対比的なものは、文の前
のほうに来やすいですので、研究社の例文は

Mit ihm kann ich nicht in einer Reihe stehen.

としても同じニュアンスになります。
対比的な文の例としては、

Ich habe zwar das Buch vor einem Jahr gekauft, aber gelesen habe ich es
noch nicht.(この本は、1年前に買ってはいたものの、読むのはまだできていない)

の下線部などがそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「人種差別的な慣用句」についてですが、たしかに今はポリティカル・コレクトネスがあ
りますので、公の場では避けたほうがいいと思います。話相手との関係など、場面に応じ
て判断すれば良いと思います。

返信2 返信-2
 2017/3/10 (金) 12:17:07 - 佐藤浩二 - No.1488178117.2
こんにちは、田中先生

対比的なものは文の前に来るということだったのですね。
私見としてはドイツ語は英語よりも文構造がフレクシィーベルのような感じを
受けました。
お忙しい処、ご教授して頂きありがとうございました。

全1000件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.19