ドイツ語質問箱

ドイツ語やドイツ語圏に関するご質問があればこちらにお書きください。できるだけ速やかに返信いたします。
また、メール送信フォームからも質問をお寄せいただけます。
New! ドイツ語特殊文字も入力・表示できるようになりました!!(入力はそれぞれのボタンを押下)
名前
Eメール 返信コール(コメントが付いたらメール連絡)
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効


title
本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)。4桁〜8桁の半角数字のみでご指定ください
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです.
   タグを使用するときは「タグを有効にする」のラジオボックスを選択してください 閉じ忘れに注意.
(※2) 投稿後30分以内であれば編集(修正)が可能です.

全 970 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 ] [最新の状態]
ページ 12 (111〜120)
jn vor seinen Karren spannen 引用
  2017/12/31 (日) 14:03:20 - 佐藤浩二 - No.1514696601
こんにちは

1000 deutsche Redensarten S.99

Der soll seine Interessen gefaelligst selbst wahrnehmen.

Ich lasse von ihm nicht dauernd vor seinen Karren spannen.

の訳し方に四苦八苦しております。
あいつは自分の利益に?後生だから自分で?知覚するべきだ。
わたしはあいつに長々とは利用されたくないからね。

と訳してみたものの、なにかしっくりと訳せません。

もっと適切な和訳をご教授して頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。

返信1 返信-1
 2017/12/31 (日) 19:43:14 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1514696601.1
seine Interessen selbst wahrnehmen は、自分の興味 (利益) のことは自分で代表する、と
いうことですので、「自分のことは自分でする」(ちょっと弱いですかね) という感じでし
ょうか。

あいつには、頼むから自分のことは自分でしてほしいよ。
これ以上、あいつに利用されるのはごめんだ。

という感じになるのではないかと思います。

返信2 返信-2
 2017/12/31 (日) 20:12:18 - 佐藤浩二 - No.1514696601.2
こんにちは

今回の和訳は難解で骨を折りましたが、大変良く分かりました。
ありがとうございました。

ドイツ語の慣用句等は奥が深くて面白いですね。
私事で恐縮ですが、私はいつも(ドイツ語の)慣用句辞典というと幼い時に親に買って
もらった「妖怪辞典」なるものが脳裏によぎります。
これこれの妖怪はどこそこに住み着き、人間に悪さをするが、時々良いこともする・・
など、なのですが。

田中先生はドイツ語の慣用句にどのような感慨や感想をお持ちでしょうか?
もしお伺いできたら幸いなのですが。いかがでしょうか?
よろしくお願い致します。

返信3 返信-3
 2017/12/31 (日) 20:33:11 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1514696601.3
各国 (各言語) の慣用句には、その国 (文化圏) の価値観や世界観が入っていますので、面白
いと思います。たとえば、動物 (妖怪も含めて) も、文化圏ごとに多様されるものが違って
いたりしますね。いま、ちょうど大晦日で、ヨーロッパでも新年を迎えるラッキーアイテ
ムが市内いたるところで売られていますが、「四つ葉のクローバー」のように日本でも同
じようにラッキーアイテムのものもあれば、「馬の蹄鉄」(中世の魔女の迷信で、魔女が馬
を嫌ったことなどから) のように民間信仰を知らなければ由来がわからないものなどもあり
ます。

返信4 返信-4
 2017/12/31 (日) 21:08:43 - 佐藤浩二 - No.1514696601.4
こんにちは

馬の蹄鉄がラッキーアイテム、とは面白いですね。
蹄鉄でしたら、最近、子供番組のlogoでも扱っていますし、WWFのサイトにも
見られるメコン川の新種の蝙蝠、Berghufeisennase が思い出されます。

ドイツ語圏の人々は、私たち日本人には考えもつかない箇所にラッキーを感じて
いるのですね。

では良いお年をお迎えください。

einen Kapuziner geschluckt haben 引用
  2017/12/27 (水) 17:02:05 - 佐藤浩二 - No.1514361725
こんにちは

研究社の『ドイツ語熟語辞典』(1966)によれば

einen Kapuziner geschluckt haben というRedensartenがありますが、

ネットで調べてみると

ドイツ語のひげ文字とかが算出されて難解なサイトにぶち当たりましたが、
この熟語は現代では使用されることが稀なのでしょうか?
田中先生のご意見を伺わせて頂ければ幸いなのですが。

お忙しい処、誠に恐縮ですが、急ぎませんので、よろしくお願い致します。

返信1 返信-1
 2017/12/28 (木) 00:34:03 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1514361725.1
"einen Kapuziner geschluckt" でウェブ検索してみましたが、実例に行き当たりません
でした。IDS (ドイツ国語研究所) の COSMAS2 という書き言葉コーパスでも簡単に検索
してみましたが、該当はゼロでした。

バイエルン〜オーストリア方面で観察される慣用句のようですので、ドイツ語圏全体で見
られる表現ではないことと、現代ではほとんど使われることがない、などの事実が絡み合
っているのかもしれません。

お役に立てず申し訳ありませんが、これ以上のことは分かりません。

返信2 返信-2
 2017/12/28 (木) 15:30:29 - 佐藤浩二 - No.1514361725.2
こんにちは

このたびは早速のご回答をして頂き誠にありがとうございました。

überhaupt についてふたたび 引用
  2017/12/23 (土) 12:16:58 - funkmaster K - No.1513999018
お世話になっております。
本年最後の質問をさせてください。

またまたHeideggerで恐縮ですが、以下の文章のüberhauptは、"möglichen Horizontes"に
かかっているのか、"Seinsverständnisses"にかかっているのか、どちらか決定すること
は可能なのでしょうか?


Die Interpretation der Zeit als des möglichen Horizontes eines jeden
Seinsverständnisses überhaupt ist ihr vorläutiges Ziel.

ちなみにある邦訳では「地平一般」と訳されており、英語版では「存在理解一般」となっ
ています。

このüberhauptがどちらにかかるかは決定不可能なのでしょうか?

返信1 返信-1
 2017/12/26 (火) 02:24:23 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1513999018.1
Horizont にかかる場合、

[...] als des möglichen Horizontes überhaupt eines jeden
Seinsverständnisses ist ihr vorläutiges Ziel.

のように、überhaupt が明確に Horizont に隣接する位置に来てくれると良いのですが、
構造的には2格が連続していますので、原文の位置でも überhaupt が Horizont にかかる
ことは排除できません。あとは意味 (文脈) で決まると思います。前後関係は分かりませ
んが、ここだけを見ますと、jedes Seinsverständnis (あらゆる存在理解) がありますの
で、その「全般」というつながり (つまり英訳のほう) も捨てがたいですね。

返信2 返信-2
 2017/12/27 (水) 18:16:04 - funkmaster K - No.1513999018.2
やはり文脈での決定になりますか。
誠にありがとうございました。

今年はいろいろと教えていただき、誠にありがとうございました。

本当に助かりました。

来年も、申し訳ないですが、どうかいろいろと教えてください。
よいお年をお迎えください。

Zukunftについて 引用
  2017/12/21 (木) 11:32:59 - funkmaster K - No.1513823580
このところお世話になっている者です。

今日はZukunftという語についての質問です。
例によってHeideggerの文章中でのことですが・・・。

HeideggerはこのZukunftというのは、自己への到来としてのKunftだ、というようなこと
を書いており、英訳を見るとこのKunftはcomingと訳されていました。
しかし辞書にはKunftなる語は見当たりません。
Kunftという語は来るという意味でよいのでしょうか?
ご教示ください。お願いします。

返信1 返信-1
 2017/12/22 (金) 00:31:52 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1513823580.1
現代ドイツ語では Kunft だけでは用いられませんが、künftig [形容詞] であれば使います。
また、Auskunft < auskommen, Zukunft < zukommen, Unterkunft < unterkommen など
には、kommen の名詞形が Kunft であることが見てとれます。

古高ドイツ語では kumft という形があったようです。

返信2 返信-2
 2017/12/22 (金) 11:03:46 - funkmaster K - No.1513823580.2
回答ありがとうございます。
なるほどやはり「来る」の意味ですか。
日本語でいうところの「来るべき」と同じですね。
ありがとうございました。すっきりいたしました。

毎回どうもありがとうございます。

Ich verstehe kein Wort Englisch. 引用
  2017/12/18 (月) 12:06:09 - 山本純 - <junhyan@aol.com> - No.1513565393
初めまして
突然のメールをお許し下さい。
上の文章の文法構造がイマイチ自信が持てません。
意味は「私は英語が一言も喋れません(わかりません)」
でいいと思うのですが、この文のEnglischはDativと考えたらいいのでしょうか?
それともAkkusativ と考えたらいいのでしょうか?

個人的にはAkkusativだと解するのがいいように思うのですがご教授頂ければ幸いです。

返信1 返信-1
 2017/12/21 (木) 02:20:37 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1513565393.1
Ich verstehe ein bisschen Englisch. (少しだけなら英語がわかる)
と同様に、
Ich verstehe kein Wort Englisch. (英語が一言もわからない)
でも、kein Wort が一種の副詞句として用いられていますね。同一文に Akkusativ が2つあ
るのは本来反則ですが、kein Wort が副詞的であるとすると反則ではなくなります。その
際、ご指摘のように Englisch が (動詞 verstehen の純粋な目的語として) Akkusativ になっ
ている、という理解でよろしいかと思います。

語順に関して 引用
  2017/12/14 (木) 14:11:10 - ぷよちき - <メール送信> - No.1513228270 - 返信コールON
田中先生、初めまして。
エンデの『モモ』の冒頭部分のドイツ語に関して質問が御座いまして、お忙しいところ恐縮なので
すが一つご教授いただけるとありがたいです。

In den ein einfachen Theatern dienten Matten aus Binsen und Stroh dem gleichen Zweck. Mit einem
Wort: Die Theater waren so, wie die Leute es sich leisten können. Aber haben wollten sie alle eins,
denn sie waren leidenschaftliche Zuhörer und Zuschauer.

という文章の最後の文の前半部分=Aber haben wollten sie alle einsがなぜこのような語順になって
いるのか理解が出来ません。
というのも、自分の考えるところでは、次のような語順になるはずだからです。
(1)Aberは語順に影響を与えない(後に通常の平叙文が来ても良い)ため、次の語順になるはず
である。
Aber sie alle wollten eins haben
(2)もし仮にAberを一語にカウントして定動詞二番目の法則に従うとしても、次の語順になるは
ずである。
Aber wollten sie alle eins haben

この小説の文中で用いられているような語順は一般的なものなのでしょうか、それとも私は何か根
本的な勘違いをしてしまっているのでしょうか。
ご教授いただけるとありがたいです(_ _)

返信1 返信-1
 2017/12/18 (月) 03:33:43 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1513228270.1
ご指摘の点、(1) については、その通りです。aber は語順に影響を与えません。

ご質問の文から、語順に影響を与えない Aber を除きますと、

Haben wollten sie alle eins.

となります。この場合、文の主語は sie (+ alle) です。定動詞は、時制・人称変化が生じ
ている wollten(複数形・過去形)です。つまり、haben という本動詞が文頭(文の第一
要素)に置かれ、かつ、定動詞第二位は守られていますので、文法的には正しい語順とな
っています。

不定詞が文頭に来ることについては、次のような例もあります:

- Das Buch habe ich zwar gekauft, aber gelesen habe ich es noch nicht.
(その本は、買うには買ったが、読むことまではまだできていない。)
- Ich kann ein bisschen passiv verstehen, aber sprechen kann ich noch
nicht.
(受動的には少し理解できるようになったが、自分から話すことはまだできない。)

下線部が、不定詞(過去分詞/原形)で文頭に置かれています。

ご質問の文ですと、haben が文頭にあり、haben wollten がまとまりとなっているイメ
ージですので、「『欲しいもの』は、みんなただ一つであった」という具合になります。

返信2 返信-2
 2017/12/18 (月) 14:50:57 - ぷよちき - No.1513228270.2
お忙しいなか、ご返信ありがとうございます!

理解出来ました⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

tosser とは? 引用
  2017/12/13 (水) 18:09:26 - Kaninchen - No.1513156167
こんにちは

自分は『Brandenburger Tor T-Shirts』と検索したところ

ブラ門のデザインと ?TOSSER ? HAUPTSTADT と印刷されたTシャツを発見しました。

首都はわかるのですが、tosser とは何でしょう?
和独辞典サイトで検索してみると

Volleyball Abschlussspieler m (im Gegensatz zu Stopper und Steller). と
算出されましたが、ますます不可解になってきましたので、
質問させていただきます。
お忙しい処恐縮ですが、急ぎませんのでよろしくお願いいたします。

返信1 返信-1
 2017/12/18 (月) 03:08:11 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1513156167.1
> 和独辞典サイトで検索してみると
> Volleyball Abschlussspieler m (im Gegensatz zu Stopper und Steller).

このサイトの説明ですと、バレーボールのセッター(トスを上げるプレーヤー)のことが説
明されているようですね。

tosser は英語ですと、Wichser とか Idiot というドイツ語に対応する語のようですが。

返信2 返信-2
 2017/12/18 (月) 14:36:52 - Kaninchen - No.1513156167.2
こんにちは

このたびはお忙しい中ご回答して頂きありがとうございました。

ans の発音の仕方について 引用
  2017/12/11 (月) 17:33:08 - 発音に不案内なドイツ語好き - No.1512981188
こんにちは

いつも熱心にドイツ語を独学で勉強している者ですが、発音がどうも分かりません。

an + das のans の発音なのですが、

日本語で発音するところの「アンス」?それとも「アンツ」?と発音するべきなのでしょ
うか?
それともドイツ語ですから日本語ではないかもしれませんが。
「スもしくはツ」の時、
舌の先を前歯の裏のどこへ置けば良いのかご指南して頂ければ幸いです。
急ぎませんので、よろしくお願いいたします。


返信1 返信-1
 2017/12/12 (火) 00:33:54 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1512981188.1
ご指摘のとおり、ドイツ語の発音を日本で書くことは不可能なのですが、発音の目安をカタ
カナで示している辞書等では「アンス」になっていると思います。s と ts は、しっかり閉
じた上下の歯の裏側に舌先がつくかつかないかで区別されます。舌先が触れると ts (歯茎
音), 触れないで歯と歯の間から鋭く息だけて抜けている (歯擦音) のが s です。ですので
ans の場合、舌先は歯の裏に触れません。

返信2 返信-2
 2017/12/12 (火) 09:46:44 - 発音が不案内なドイツ語好き - No.1512981188.2
早速のお返事ありがとうございます。大変勉強になりました。

ついでにと言ってはなんですが、教えて頂きたい発音の疑問があるのですが。

her は「ハー」よりむしろ「ヘア」ですよね。だとしたら
armer は「アーマー」よりむしろ「アーメア」と発音するのが適切でしょうか?

あとfuhr とvor の発音の区別が自分的には難しいと思うのですが、
fuhr はuの発音練習をしてからfuhr の練習。
vor はoの発音練習をしてからvor の練習。
というような方法で区別していく他ないのでしょうか?

もし田中先生が独自の名案をご存知でしたら、ご教授して頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

返信3 返信-3
 2017/12/13 (水) 00:06:33 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1512981188.3
er は、
・母音 e にアクセントがある(つまり単音節)場合には、「エァ」となります。しっか
り「エ」と言ってから母音化した「ァ」です。her や Herr, er, wer, der, Meer などはこ
のパターンです。
・アクセントがないとき(複音節の語尾など)は、「ァー」となります。er でセットで
母音化するイメージです。Vater, Mutter, kalter, Kinder, Schwester, unter など、アク
セントのない語尾ですね。

fuhr と vor は、たしかに難しいですね。分離動詞 vor|fahren で vorfuhr などとなったら
すごいです(笑)。f = v ですので、母音の違い(u か o か)はもちろんですが、実際には
母音の長さ(vor はやや短め、fuhr は長い)で区別する感じですかね。

返信4 返信-4
 2017/12/13 (水) 10:08:22 - 発音が不案内なドイツ語好き - No.1512981188.4
erに関しては大変良く分かりました。再び早速のお返事ありがとうございました。


ええぇ? f = v と仰るのですか?

それは『目から鱗』ですね。そのような認識は持ち合わせておりませんでした。

つまり、私はfの発音を日本語のハヒフヘホの「フ」だと認識しておりましたから。
今までずっとfuhr を「日本語的フーア」と発音しておりました。

正しい「f」は前歯で下唇に覆う気味の「フ」だっとは!

本当にありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。


Sein und Zeit の錯綜してみえる文章 引用
  2017/12/7 (木) 13:50:38 - funkmaster K - No.1512622238
最近お世話になっている者です。
本日はHeideggerの文章についてご教示いただきたく、お願いいたします。「Sein und
Zeit」の270ページです。文章は以下の通りです。

Dadruch "weiß" das Dasein, woran es mit ihm selbst ist, sofern es sich auf
Möglichkeiten seiner selbst entworfen hat, bzw. sich solche, aufgehend im Man,
durch dessen öffentliche Ausgelegtheit vorgeben ließ.

冒頭のDadruchは直前の文章の最後の理解Verstehenを指していると思います。そこで自分
なりに訳しますと、

「現存在は(前文の)理解を通じて、現存在が自ら自分自身をその諸可能性に向けて企投
してしまっているか、あるいは、現存在自身が公開的な被解釈性をあらかじめ与えられる
ことによって人(Manというあり方)の内に没入している限りにおいて、彼自身とともにあ
るものを「知る」のだ。

となりました。
しかし、
woran es mit ihm selbst ist の部分と、
sich solche が何を指しているか、
最後のdruch dessen の訳し方

以上が曖昧です。
ご教示いただけますか?

返信1 返信-1
 2017/12/12 (火) 00:25:27 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1512622238.1
難しい文章ですね。

woran es mit ihm selbst ist
のところは、es = das Verstehen, mit ihm = dem Dasein でしょうか。
つまり、woran das Verstehen mit dem Dasein selbst ist
「それによって、理解することが現存在自身とどのような結びつきをしているのかを知
る」

solche
の solche は、solche Möglichkeiten かなと思います。この文脈に出てきている複数形は
Möglichkeiten しかないので。なお、女性名詞単数かもしれませんが女性名詞が見当たら
ないと、solche というと複数形を想起します。
sich は、sich lassen の構文かと思います。

durch dessen
は、dessen = das Dasein でしょうから、「その公開的な被解釈性によって、自らにそ
れらの可能性が予め与えられた(限りにおいて)」

返信2 返信-2
 2017/12/12 (火) 11:10:32 - funkmaster K - No.1512622238.2
とても助かりました。
本当にありがとうございます。
どうしてわざわざこんな錯綜した書きかたするのか謎ですが、とりあえず疑問点を払拭い
ただいてありがたいです。

全970件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.19