ドイツ語質問箱

ドイツ語やドイツ語圏に関するご質問があればこちらにお書きください。できるだけ速やかに返信いたします。
また、メール送信フォームからも質問をお寄せいただけます。
New! ドイツ語特殊文字も入力・表示できるようになりました!!(入力はそれぞれのボタンを押下)
名前
Eメール 返信コール(コメントが付いたらメール連絡)
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効


title
本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)。4桁〜8桁の半角数字のみでご指定ください
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです.
   タグを使用するときは「タグを有効にする」のラジオボックスを選択してください 閉じ忘れに注意.
(※2) 投稿後30分以内であれば編集(修正)が可能です.

全 972 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 ] [最新の状態]
ページ 60 (591〜600)
心を伝えたい手紙文・・・ 引用
  2011/12/16 (金) 12:16:37 - しゅばいん - No.1324005397
ドイツ語の手紙文訳を教えてください。

ホストファミリーへのドイツ語手紙で一部訳に困ってます。
前後の兼ね合いでごく簡単な分も含まれていますが正しく知りたく、
丸投げの質問恐縮ですがどうかお助け願います。

「秋が過ぎクリスマスが近くなりました。あなたと作るリースや一緒に訪れたWeina
chtsmarkt、○○(人名)が育てるたくさんの種類のかぼちゃを思い出します。
スーパーへの買い物、料理、森への散歩、どれも大切な思い出ばかり。」

「緊張感の続く留学生活において、あなたの知恵やあたたかいアドバイスや助けは
とてもあたたかなエネルギーでした。四季折々の自然の恵みをあなた方と共に享受出来
深く感謝し幸運に思います。」

「ドイツ滞在前よりも増して、ドイツの気候風土・食事・人を好きになりました。あなた
方に出会えたおかげ。自分もこの先、母国であなたがたと同じように、人をあたたかく受
け入れ何かを共有し、そして絆を生み出すことが出来るでしょうか。」

「あなたとの思い出と頂いたプレゼントは、二度と買うことの出来ないドイツでの宝もの
です」

「遠い国だけど、いつか日本に来る時は教えてください。あなたの家族もウェルカムです
よ。
それまでに日本が安全であるといえる国になるといいのにな。」


返信1 返信-1
 2012/1/3 (火) 17:09:11 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1324005397.1
新年あけましておめでとうございます。

「ドイツ語質問箱」の管理人です。

クリスマスカードという時節のテーマにつきましてご投稿をいただいておりましたが、あ
いにく年末にかけて質問箱を確認する暇もなく、多忙でしたので、時機を逸してしまいま
してたいへん申し訳ありません。

当質問箱の運営はボランティアでやっておりますので、投稿者のみなさまのご期待に添え
ない、期待外れな部分もあるかと思いますが、悪しからずご了承いただければ幸いです。

クリスマスカードをドイツに送られるご準備をされていましたのに、お力になれず、申し
訳なく思っております。

返信2 返信-2
 2012/1/3 (火) 17:11:14 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1324005397.2
追記です。

クリスマスカードのご送付に間に合うタイミングでのお手伝いは叶いませんでしたが、ご
投稿いただきました内容につきまして、まだ独作文のご希望がありましたら、参考になる
かわかりませんが、追って投稿させていただきます。

schön、hübsch、süßの違い 引用
  2011/11/30 (水) 04:48:05 - しほ - <メール送信> - No.1322596048 - 返信コールON
日本語で可愛いというと色んな場面で使うことができますが、
ドイツ語でしたらいろいろと分けて使わないといけないですよね。
そのなかでも
schön、hübsch、süßの使い分けを教えてもらいたいです。

また、"du bist hübsch"と"du bist süß"のニュアンスの
違いも教えて頂きたいです。
特にsüßは子供に対して「可愛い」と言うことが
出来るのは知っているのですが
"du bist süß"と同い年の異性の人に言われた場合、
これは、妹みたいという意味になるのでしょうか?

よろしくお願いします。

返信1 返信-1
 2011/12/4 (日) 11:59:17 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1322596048.1
こんにちは。
難しいご質問ですね。日本語でも「きれい」「美しい」「かわいい」の使い分けは説明す
るのに苦労しそうです(「美しい」は話し言葉ではあまり使われない?)。

さて、schön, hübsch, süß の使い分けは、ドイツ語を母語とされる人たちでも難しいよ
うで、フォーラムで議論になっています。
http://de.answers.yahoo.com/question/index?qid=20090220145510AAY2Nqn
http://de.answers.yahoo.com/question/index?qid=20100928100450AAH79Cb

特徴的だったのは、süß が "Kindchenschema" というキーワードで説明されている点で
す。これは、「大人が見て、守りたいという本能を働かせるような対象に使う」とのこと
です(あくまで、フォーラム上の一意見です)。これが、ご指摘の

> 特にsüßは子供に対して「可愛い」と言うことが出来るのは知っているのですが
> "du bist süß"と同い年の異性の人に言われた場合、これは、妹みたいという意味に
> なるのでしょうか?

に近い論点だと思います。ただし、同い年の異性に "du bist süß" と言われた場合、そ
れは「妹みたい」とは限らないのではないでしょうか。「守りたい対象」であり、「恋人
として近くにいてほしい存在である」ということでも良いのではないでしょうか。süß が
すぐさま「子ども扱い」というのではなく「守りたい対象」というフォーラムの指摘は、
一理あるのだと思います。

hübsch と schön の区別は、難しいですね。人を形容するのではなく、事柄を形容すると
きに "Du hast es sehr schön gemacht!"(「すばらしく(うまく)やったね」)とは言
いますが、"Du hast es sehr hübsch gemacht!" というのは聞いたことがありません。そ
うすると、hübsch は、とりわけ「人に対する評価で、その人の外見や声など、体の構成
要素に対する形容詞」であるといえるかもしれません(同様の指摘は上記フォーラムにも
あります。)

「美しさ、美」というときには Schönheit といいますが、Hübschheit は hübsch である
様という意味はあっても「均整のとれた美」という意味ではあまり使わないのではないで
しょうか。そうすると、schön のほうが上位概念で、schön である人は同時に hübsch で
あるともいえるが、その反対は成立しないというようなことになるでしょうか。

…ごめんなさい、ドイツ人の間でも議論されるぐらいのテーマですので、私にはよくわか
りません。フォーラムでは "schön oder Wunderschön sind Leute, die genauso gut
aussehen wie die anderen Leute, aber nach meinen Geschmack irgendwie Perfekt
sind."(「schön な人は、その他の人たち(※訳者注:hübsch で形容できる人たち)と同
じく外見の美しい人といえるが、私(※訳者注:投稿者を指す)の感覚だと完全性を持っ
た美しさを指すような気がする」)という意見もありましたので、紹介しておきます。

あまりお役に立てる回答ができなくて申し訳ありません。

返信2 返信-2
 2011/12/4 (日) 20:55:10 - しほ - <メール送信> - No.1322596048.2
返信ありがとうございます。
なかなか難しい問題なんですね。
それにもかかわらず、丁寧なご回答ありがとうございました。
サイト、じっくり読ませていただきますね。

返信3 返信-3
 2011/12/5 (月) 13:48:45 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1322596048.3
掲示板をいつもご覧くださっている方から、情報・コメントをお寄せいただきました。

私はそこまで調査不足だったのですが、『ドイツ語類語辞典 新装版』(中條宗助、三修
社 2006)に schön と hübsch の違いが書かれているとのことでした。早速見てみました
ら、たしかに「hübsch は schön ほどの気品はなく、また schön よりは弱い表現で(以
下、略)」(上記 660-661ページ)などとありました。

süß につきましても、同書にて「きわめて愛らしく、心をひくと見られる人や物について
用いる。かわいい子供などには日常用語として(…)用いる」とあります(同書609ペー
ジ)。なお、bezaubernd(「魅力ある」)や entzückend(「魅惑する」)と類義のもの
として紹介されています。

以上を見ますと、およそ、前回のフォーラムで議論されていた内容から読み取れるものと
同じ路線であるように思えます。

なお、情報をお寄せくださった方のコメントとして、独独辞典も参考になるとのことでし
た。ちょっとそこまで手が回っておらず、申し訳ありません。ご指摘のとおりですので、
よろしければご参照ください。

クリスマスカード 引用
  2011/11/19 (土) 21:06:31 - Atsuko - <メール送信> - No.1321704391 - 返信コールON
日本では身内で亡くなった人がいる人へは年賀状を出さない,その人は年賀状を書かな
いという風習がありますが,ドイツやオーストリアでもあるのですか。

返信1 返信-1
 2011/11/26 (土) 14:49:54 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1321704391.1
こんにちは。回答が遅くなりまして申し訳ありません。
ご質問の件につきまして、私自身でははっきりとしたことがわかりませんでしたので、ド
イツ人の方に直接質問をしていましたら、返事が遅くなってしまいました。
遅すぎる回答になっていなければ良いのですが。

オーストリアのことまでは確認できていないのですが、少なくともドイツでは、身内にご
不幸があった場合でも、カードでの挨拶を遠慮するということはないようです。

カードは書きますが、その内容で工夫するとのことです。たとえば、親しい友人であれ
ば、"Wir wünschen Dir frohe Festtage, einen guten Rutsch und viel Kraft und
Stärke für die kommende Zeit."(「メリークリスマス、そして良いお年を。来たる年に力
と強さが持てますように」)などと書くのだそうです。

親しい間柄でなくても、"Ein trauriges Jahr geht für Sie zu Ende. Mögen die
Feiertage mit Ihren Lieben Ihnen die Kraft geben, diese schwere Zeit zu
überwinden."(「悲しい一年はこれで終わります。愛する人とのクリスマスがあなたにこ
の辛い時期を乗り越えられる力を与えてくれますように」)などがその一例とのことです。

ちなみに、今回のケース(不幸があったときの挨拶)についてのフォーラムも展開されて
いるようです。参考までどうぞ:
http://www.cosmiq.de/qa/show/1587784/Weihnachtsgruesse-trotz-Todesfall/

Der neue BMW などが「男性名詞」である理由? 引用
  2011/10/27 (木) 07:21:23 - Opa - <メール送信> - No.1319667683
田中先生
ドイツではもう落葉樹の落ち葉で歩道が歩けないほどでしょうね。

過日、TV で München 空港の場面があり何気なく見ていたら、広告看板
にDer neue BMW とありました。 すぐ辞書にとびついたら、「BMWで製造さ
れた自動車」として「der」になっていました。
念のため(?)VW と Mercedes-Benzも見てみたら、いずれも 「〜製の自
動車」は「der」となっていました。 (小学館大独和)

「der」である理由は「Der Wagen」が含意されているのでしょうか、それとも
他の理由があるのでしょうか。
TOYOTA車、NISSAN車なども、Der TOYOTAなどと言えるのでしょうか。
他に、特定の商品を指すのに商品の性の定冠詞をメーカー名に冠して言う
言い方の例はあるのでしょうか。

返信1 返信-1
 2011/11/4 (金) 03:52:05 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1319667683.1
返信が遅くなりました。申し訳ありません。

der BMW や der VW は、ご指摘のとおり der Wagen が含意されているのだと思います。
VW はその中にすでに (Volks)Wagen を持ちますが、BMW や Mercedes-Benz は der
BMW-Wagen や der Mercedes-Benz-Wagen と読み替えれば良いのでしょうね。

同様に、調べてみましたら、der Nissan や der Toyota の用例もたくさんウェブでは見
つかります。「〜社製の車」という意味で der Wagen が意識されているということで良
いのだと思います。

一般に、DVD や DB のような短縮語では、それぞれの基底語、Digital-Versatile-
Diskette の "die Diskette" や Deutsche Bahn の "die Bahn" の性別にあわせて、"die
DVD" や "die Bahn" となります。厳密に言えば、BMW は Bayerische Motorenwerke で複数
形(製作物)ということになりますが、基底語ではなく、それが意味する内容にあわせた
性別の割り当てというのもあります。たとえば、PDF は Portable-Dokument-Format で
"das Format" から "das PDF" になりそうなものですが、実際には PDF はフォーマット
としての意味も去ることながら、主としてファイル "die Datei" を指して使われるとい
うことで "eine PDF" というように使われることが多いようです(eine PDF-Datei とい
う意味になります)。

返信2 返信-2
 2011/11/4 (金) 06:52:49 - Opa - <メール送信> - No.1319667683.2
田中先生

御回答ありがとうございました。 いつも「かかっていた雲が切れて明るくなる」

気がします。 読んだり聞いたりしたときは何となく推測で理解できますが、手

紙などに使うとなると先生のような解説で確認しないとうっかり使えません。

これで「雲が晴れた」のでいつか使ってみたいと思います。

ドイツ語圏の外国人融合プログラム 引用
  2011/11/4 (金) 01:50:20 - Wien Marina - <メール送信> - No.1320339020 - 返信コールON
はじめまして。
ドイツ語圏オーストリアより、メールさせていただきます。
外国人移民と言語教育などの研究テーマで検索中、貴論文「ドイツ語圏の外国人社会融
合プログラム〜2つの社会とアイデンティティ〜」に辿り着きました。大変感銘を受け
ております。

私は、幼少時にJICA(当時の海外移住事業団)関連機関が近隣にあったことから、興味
をもち、のちに外国語学部、国際関係論専攻の大学院に学び、留学(国際政治経済学か
ら国際社会学に傾斜)、国際機関関係者となっての海外長期滞在に至る日々を送ってま
いりました。現在は、お恥ずかしながら、たいへん不勉強な状態にございます。

ラテンアメリカから、欧州(フランス、スイス、オーストリア)へと居住地が変わった
ため、関心領域も移ってまいりました。
かつて途上国から日本への外国人研修生受け入れ、日本語講師、居住や法的手続きなど
のお手伝いもしてまいりました。
このようなことから、今も移民、外国人労働者、多文化共生、言語教育などの分野に深
い関心を寄せております。

最近は、時間にゆとりができ、日本に数カ月単位で(越冬つばめ?夏や春もあります
が、たいてい3学期頃、レクチャーや会議などをまとめて)一時帰国することができる
ようになりました。(前回は慶應義塾大学の平高史也先生はじめ、ドイツ語研究の方々
にお目にかかる機会もございました。)

ここで、せっかくの海外滞在経験を生かし、まとまった研究のかたちにしたいと願い、
遠ざかっていた学究のテーマを決めたいと思っておりました。

海外にいるからこそ調べられるということがあれば、どのような現地調査をすべきか、
どのようにまとめていくか・・・と思案しておりました。
私自身、外国人として四半世紀も欧州におりますし、多言語を話す者ということで、昨
今増えたアラビア語圏からの移住者とのコンタクトも増えました。
なぜかクルド人、旧ユーゴ圏からの移住者とも話し合うことが多くなりました。

今夏、訪れたノルウェーでは、外国人が非常に多く生活しているのを目の当たりにし、
一抹の不安をもちましたところ、予感が的中したかのように、直後に殺戮事件が起きま
した。

日本においても考えなければならないことがあると痛感しております。

先生は法学部で教鞭をとっておいでで、言語のみならず、法的な面からも様々なご関心
をおもちのことと存じます。

また、研究の一端に触れさせていただければ幸いです。ご指導ご鞭撻賜りますよう、よ
ろしくお願い申し上げます。

Wienより Marina

返信1 返信-1
 2011/11/4 (金) 04:27:03 - 田中雅敏 - <mail@X-seminar.net> - No.1320339020.1
 はじめまして。
 ご丁寧なお便りをいただきまして、ありがとうございました。
 拙論『ドイツ語圏の外国人社会融合プログラム―2つの社会とアイデンティティ』をお
読みくださりありがとうございます。
 私自身、ドイツ語教員のひとりとして、学生のみなさんに異文化理解や多文化社会につ
いて話をする機会もあるため、本論のような問題意識はいつも持っていなければならない
のですが、たいへんお恥ずかしい限りですが、その後、なかなかまとまった期間ドイツに
行くことができていないこともあり、このテーマでは研究を深められていないのが現状で
す。「外国人の社会融合」をめぐる問題につきましては、時々刻々と変容していきますの
で、常に注視しなければなりませんが、そのためには、現地に一定程度の期間滞在して、
観察と対話の期間をたくさん持たなければならないことを意味しています。
 Marina様は、早い段階から JICA の活動に触れられ、またラテンアメリカ、オーストリ
アではご自身が外国人として当地の社会に入っていかれている経験をお持ちですので、今
のご関心をぜひとも形に著していっていただければと存じます。
 私は、ご指摘のとおり、法学部に籍をおかせていただいており、同僚にはドイツ基本法
やドイツの民法の専門家もありますので、専門的な意見を聞く機会には恵まれていると思
います。私ひとりで本テーマを深めていくということは、なかなか難しい状況にあります
が、法学専門家の先生方と共同研究などで真剣にこのテーマに取り組み、この問題を注視
していくことはできると思います。
 私こそ、ドイツ語圏に実際にお住いの Marina様に、ドイツ語圏社会の現状をいろいろ
とお教えいただければ幸いに存じます。
 このたびは、お便りをいただき、よいご縁をいただきましてありがとうございました。

全972件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.19