ドイツ語質問箱

ドイツ語やドイツ語圏に関するご質問があればこちらにお書きください。できるだけ速やかに返信いたします。
また、メール送信フォームからも質問をお寄せいただけます。
New! ドイツ語特殊文字も入力・表示できるようになりました!!(入力はそれぞれのボタンを押下)
名前
Eメール 返信コール(コメントが付いたらメール連絡)
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効


title
本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)。4桁〜8桁の半角数字のみでご指定ください
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです.
   タグを使用するときは「タグを有効にする」のラジオボックスを選択してください 閉じ忘れに注意.
(※2) 投稿後30分以内であれば編集(修正)が可能です.

全 991 件 [ 1 2 3 4 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ] [最新の状態]
ページ 5 (41〜50)
ドイツ語の語順の入れ替えについてお尋ねします 引用
  2018/5/20 (日) 22:20:33 - 池田 - No.1526822433
お答えいただいたにもかかわらず、また分からなくなってしまいました。
もう一度お尋ねすることになり申し訳ありませんが、どうかよろしくお願いいたします。

「まだ分かりません」という文に対してドイツ語は
’Das weiß ich noch nicht.’か ’Ich weiß das noch nicht.’のどちらかになるそう
ですが、うまく理解できません。
なぜ ’Ich weiß nicht das noch .にはならないのでしょうか。

「映画館に一緒に行けますか」と誘われ、それに対して「まだわからない」と答えるとい
うシュチュエーションでした。
このdasは「映画館に行くこと」と捉えていいのでしょうか?

あれこれお尋ねして本当に申し訳ありません。
どうかよろしくお願いいたします。

返信1 返信-1
 2018/5/21 (月) 09:30:12 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1526822433.1
Das weiß ich noch nicht. の das は「映画に一緒に行けるかどうか」ということになる
と思います。

語順ですが、今度は否定文の作り方、特に nicht の位置が問題ですね。
文全体を否定する(全文否定)ときには、<文の中心>である動詞を nicht で打ち消しま
す。文の一部を否定する(部分否定)ときには、打ち消したい語句を nicht で打ち消しま
す。nicht は<前から後ろ>に作用しますので、打ち消す対象となる動詞(全文否定)な
り文の一部(部分否定)の<直前>に置いてください。

さて、全文否定の場合、動詞は基底語順(不定詞句の並び)で考えます。ドイツ語の基底
語順は日本語と同じ OV(目的語-動詞)の順です。
今回の例ですと、肯定「そのことが分かる」ならば das wissen と並べておきま
す。それに対して否定、つまり「そのことは分からない」となりますので、動詞 wissen
の<直前>に nicht を置いて(上述のとおり)、das [noch] nicht wissen とな
ります。

ここから動詞を(昨日の話になります)文の2番目に出して、主語を先頭に持ってくれば

Ich weiß das noch nicht.
また、das を文の主題として強調したければ→
Das weiß ich noch nicht.
となります。

> なぜ ’Ich weiß nicht das noch .にはならないのでしょうか。

つまり、見かけ上、元々は OV で並んでいた不定詞句から、動詞が「2番目のルール」で
前へ抜け出た結果、「nicht が、見かけ上、文末に来ている」ことになります。

返信2 返信-2
 2018/5/21 (月) 10:49:48 - 池田 - No.1526822433.2
丁寧にしかも分かりやすく教えていただき本当に本当にありがとうございます。

始めてドイツ語の文法がうまく理解できました。
教えていただかないと絶対に分からない内容です。
文法の本を読んだり、ネットで検索をしたり、同じ教室の方に伺ったりしていたのですが、
理解には程遠い状態でした。
今回、目から鱗で大変嬉しいです。

とても感謝いたしております。ありがとうございました。心からお礼申し上げます。

返信3 返信-3
 2018/5/21 (月) 12:33:40 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1526822433.3
ドイツ語の文法を、例文やコミュニカティブな文例などからパターンとして覚えてもらう、というア
プローチをしておられる先生もおられると思います。
他方、私がしているように、しくみを理論的に紐解いていくアプローチもあります。
どちらが優れているとかはありませんが。学ばれている方はどちらにも触れられるといいですよね。

拙著『わたしのドイツ語』(白水社)でも、しくみを(なるべく文法用語を排除して)説明していま
すので、よろしければお手に取ってみてください。
https://www.hakusuisha.co.jp/book/b206247.html

返信4 返信-4
 2018/5/21 (月) 19:25:46 - 池田 - No.1526822433.4
ありがとうございます。

先生は日本語を話せない方ですので、文法がいつも分からないままで終わってしまっていま
した。

田中先生のご本をぜひ購入したいと思います。
今回本当に分かりやすくかみ砕いて教えていただいたことから、ご著書でドイツ語が理解で
きるようになるのではないかと期待しております。

本当にありがとうございました。

ドイツ語の語順入れ替えについて教えてください 引用
  2018/5/20 (日) 11:02:23 - 池田 - No.1526781696
ドイツ語では平叙文で語順が前後することを習いました。例えば下記の文です。
 
 Nein,Ich hebe leider kein Zeit.
Nein,leider habe ich kein Zeit.

先生がネイティブでドイツ語のみの授業のため、前後する語順にルールがあるのかどうか
理解できないままでいます。

この語順変換は、強調したい語を先頭に持ってくる以外に何か決まりがあるのでしょう
か。

どうぞよろしくご教示ください。



返信1 返信-1
 2018/5/20 (日) 15:20:01 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1526781696.1
平叙文の文頭位置(動詞2番目の前の位置)は、
・発話関連の副詞
・文の主題
・対比的強調
などが来る場所です。

発話関連の副詞とは、その発話内容に関する「話し手の気持ち」などが表されたもので
す。今回の例の「残念ながら(leider)」や「願わくば(hoffentlich)」などがこれに当
てはまります。話し手の気持ちが最初に来て、「申し訳ないけれど」しかし時間がないの
だ、ということを伝えようとするわけです。

文の主題は、その発話の舞台設定となるもので、今日(heute)や私(ich)などは、聞
き手と共有(今日という時間を共有、私・あなたという会話参与者がある)しているた
め、主題になりやすいです。主語が主題になりやすく、文頭に来やすいのもそのためで
す。

対比的強調は、「昨日は大雨だったが、今日は晴天だ」のように、何かを対比的に言う場
合に強調されるものです。「その本は買うだけ買ったが、読むのはまだこれからだ」な
ど、イメージつきやすいのではないかと思います。

返信2 返信-2
 2018/5/20 (日) 20:19:12 - 池田 - No.1526781696.2
教えて下さり本当にありがとうございます。

文頭に来る語について理解することができたように思います。
分からないことだらけですので、こうやって教えていただけることが何よりもありがたいで
す。
ありがとございました。


引用
  2018/5/18 (金) 10:45:02 - 田中 - No.1526607903
dudenのAussichtの説明なんですが、訳がわかりません。
よければ翻訳お願いします。

・Sicht nach verschiedenen Seiten, ins Weite, in
die Ferne
・für die Zukunft sich ergebende, zeigende
Möglichkeit

返信1 返信-1
 2018/5/18 (金) 12:32:10 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1526607903.1
・多方向への眺め、遠くを臨む眺め
・未来に向けて期待される可能性

という感じです。どちらも、日本語では「展望」と言いますね。

文法的には、2つめの文が難しかったかもしれません。
sich ergeben「生じる」が、現在分詞(-d)になって、sich ergebende ... となっています。こ
れで名詞を修飾する
形容詞(付加語的)で用いられます。

返信2 返信-2
 2018/5/18 (金) 13:25:37 - 田中 - No.1526607903.2
ありがとうございます。
綺麗な日本語にできなかったので、助かりました。

もう1つ質問なのですが、
Aussicht、Landschaft、Anblickの違いは何でしょうか?
どれも風景と出るのですが、違いはありますか?

返信3 返信-3
 2018/5/18 (金) 18:31:46 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1526607903.3
まず、Ansicht/Aussicht と Landschaft は区別できると思います。Sicht というのは動詞 sehen
の名詞形で、「見る」ということが含まれています。
Landschaft は「土地」そのものが持つ景色・景観です。

あとは、An- と Aus- の違いを考えれば、
an: 「一点を見る」ところから
・「見解」などの物をしっかりと見つめる感じ
・ある一点(あるいは比較的狭い範囲)の風景
aus: 「視界が広がる」ところから
・「展望」のような未来に開けたものの見方
・「見晴らし」のような広い視野の風景

という感じになるかと思います。実際には、重なりあう部分もあり、きれいには分けられないか
もしれませんが。

光景 引用
  2018/5/17 (木) 14:57:10 - りん - No.1526536630
お忙しい中ありがとうございます!

Bildは後ろに続く文がなかったのですが大丈夫です、ありがとうございます!

今授業で光景の言葉の意味をやっています。光景は日本語で目の前に具体的に見える状況やありさ
まを、意味するのですがドイツ語の光景(der Anblick)も同じような感じで使われるのかご存知で
すか?

返信1 返信-1
 2018/5/17 (木) 20:17:50 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1526536630.1
Duden の記述だったようですね。
Bild はセミコロン(;)で区切られていますので、Anblick = Bild ということです。
etwas, was sich dem Auge darbietet
で、「目にさらされるもの」つまり「目の前に広がる光景」となりますので、語の定義とし
ては同じだと思います。

返信2 返信-2
 2018/5/17 (木) 23:54:18 - りん - No.1526536630.2
すごく助かりました!

本当にありがとうございます。

引用
  2018/5/16 (水) 20:11:30 - りん - No.1526469090
こんにちは。

etwas, was sich dem Auge darbietet,Bild

何と訳すのか全くわからないのですが、、わかりますでしょうか、、

返信1 返信-1
 2018/5/16 (水) 20:20:29 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1526469090.1
sich 〜 darbieten で「〜にさらされる」という意味ですので、sich dem Auge darbieten で「目に
さらされる」となるでしょうか。

was は、etwas を先行詞とする関係副詞です。etwas, was sich dem Auge darbietet で、「目にさ
らされている何か」とでもなるでしょうか。

最後の Bild だけは、ぽつんと浮いています。これは他に何か前後につながるものはないのでしょう
か。

独作文 引用
  2018/4/27 (金) 21:44:10 - ゆうすけ - No.1524833050
独作文をやってみました。添削していただけると有難いです。題材は日経・朝日のコラム
などから自分で引っ張って来ました。

@率直に言って日本企業はこの点で世界に大いに乗り遅れている。
Ehrlich gesagt, liegen japanische Unternehmen in dieser Hinsicht weit hinter
der Welt zurück.

A彼は彼女にできるだけ優しい声で言った。
Er sagte ihr mit so sanfter Stimme wie möglich.

B仕事は自分のためだけにするものではない。それを通じて誰かの暮らしを支えること、
集団の維持に不可欠なある役を担うことだ。
Man arbeitet nicht für sich selbst, sondern für jemanden, um sein Leben zu
schützen. Es ist wichtig, für die Erhaltung einer Gruppe eine unerlässliche
Rolle zu spielen.

C何でも検索のネット時代が見失った探索の醍醐味がそこにはある。
Gegenwärtig schlägt man alles auf der Internet nach. Allerdings gibt es doch
echten Genuss in der Nachforschung mit eigener Mühe, die die Internetzeit
verloren hat.

D外国人は日本人が思いつかないような発想をするのだなあと妙に感心した。
Ich war seltsamerweise so beeindruckt, dass Ausländer auf solchen Gedanken
kommen, die Japaner nie haben.

E好きで一生懸命やったことは、人生で決して無駄にならない、どこかでつながってくる
ものなのだ。
Was man mit ganzer Kraft aus Vergnügung getan hat wird nicht unnütz, sondern
wird es irgendwie mit der gegenwärtigen Arbeit verbinden.

F幸いなことに彼は急遽フランスに行くことになった。
Glücklicherweise war es so, dass er in aller Eile nach Frankreich fahren.

返信1 返信-1
 2018/4/28 (土) 14:34:38 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1524833050.1
母語話者ではありませんので、自然な表現など、細かな部分は語れませんので、文法・語彙的に
気がついたことだけ記します。添削は、ネイティブスピーカーにお尋ねください。

> A
> Er sagte ihr mit so sanfter Stimme wie möglich.

sagen は目的語(言った内容)を必要とし、この文のように「〜に話しかける」というとき(目
的語を出さない)には zu ihr sprechen のようにするといいのかなと思います。

> B
> Man arbeitet nicht für sich selbst, sondern für jemanden, um sein Leben zu schützen.

「〜だけではなく・・・も」ですので、nicht nur ... sondern auch が使えます。
また、sein Leben zu schützen の部分は、「他人の暮らし」ですので、dessen Leben のほうが
いいと思います。sein Leben ですと man を指すこともできてしまいます。dessen ですと直前
の jemand しか指せません。

> C何でも検索のネット時代が見失った探索の醍醐味がそこにはある。
> Gegenwärtig schlägt man alles auf der Internet nach.

im Internet でしょうか。auf ではなく、構築されたネットワークの中 (in) だと思います。

> D外国人は日本人が思いつかないような発想をするのだなあと妙に感心した。
> dass Ausländer auf solchen Gedanken kommen, die Japaner nie haben.

auf 4格 kommen ですので、auf solche Gedanken kommen です。nie は言い過ぎかもしれませ
んので kaum ぐらいかもしれません。

E好きで一生懸命やったことは、人生で決して無駄にならない、どこかでつながってくる
ものなのだ。
> Was man mit ganzer Kraft aus Vergnügung getan hat wird nicht unnütz,

aus Vergnügen と mit ganzer Kraft の順序は入れ替えたほうが良さそうな気がします(日本語
と同じ語順)。
hat と wird の間にコンマが必要です。

> F幸いなことに彼は急遽フランスに行くことになった。
> Glücklicherweise war es so, dass er in aller Eile nach Frankreich fahren.

「急遽」は「〜になった」ということを修飾しており、fahren ではないと思いますので、主文に
出したほうがいいと思います。war es plötzlich so トカ?
in aller Eile nach Frankreich fahren ですと「急いでフランスに行く(フランスに急行する)」
となります。
また、fahren は fährt とか fahren muss とかになります(人称変化)。

返信2 返信-2
 2018/5/14 (月) 20:25:40 - ゆうすけ - No.1524833050.2
丁寧な添削を有難うございました。

Trotzdem 引用
  2018/5/8 (火) 15:43:37 - りんの - No.1525761817
こんにちは。授業でtrotzdemとobwohlの違いをやったのですが、どうしてtrotzdemのすぐ後ろが動
詞ではないものがあるのでしょうか?何か見分け方はありますでしょうか?

返信1 返信-1
 2018/5/8 (火) 16:07:04 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1525761817.1
trotzdem は副詞ですが、obwohl は従属接続詞ですので、ご指摘のように定動詞の位置が違いま
す。obwohl では定動詞は文末ですね。trotzdem は副詞ですので、(a) 文頭に来ることもありま
すし(trotzdem + 定動詞 +主語)、(b) 文中でもいいです(主語 + 定動詞 + trotzdem)。

(a) Es ist heute stürmisch. Trotzdem muss ich ausgehen.
(今日は嵐だ。にも関わらず外出せねばならない)
(b) Es ist heute stürmisch. Ich muss trotzdem ausgehen.
(同上)

あるいは、(c) trotzdem は obwohl と同じ従属接続詞で用いられることもあります。

(c) Ich muss gehen, trotzdem (=obwohl) es stürmisch ist.
(今日は嵐にも関わらず、外出せねばならない)

しかし、obwohl が trotzdem と同じ副詞で用いられることはありません。

返信2 返信-2
 2018/5/9 (水) 00:56:37 - りんご - No.1525761817.2
ありがとうございます。ドイツ語の問題で
Ich bin im Kino fast eingeschlafen, trotzdem der Film lustig war.とあるのですがこのtrotzdemは
obwohlでも良いのでしょうか?

返信3 返信-3
 2018/5/9 (水) 00:57:30 - りんご - No.1525761817.3
これは問題集に載っていたものです。

返信4 返信-4
 2018/5/9 (水) 09:45:52 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1525761817.4
そうです!
この例文の trotzdem は、まさしく obwohl に置き換えられます。

> Ich bin im Kino fast eingeschlafen, trotzdem der Film
> lustig war.

これは、副詞ではなく接続詞(obwohl と同じステータス)ですので、元々のご質問にあっ
た「trotzdemのすぐ後ろが動詞ではない」ということになっています。

返信5 返信-5
 2018/5/9 (水) 19:46:05 - りんご - No.1525761817.5
ありがとうございます。本当に助かりました!もう1つだけ質問なのですが、
eine Puppe, die sprechen kann.
einen Fernseher, den ich in mein Zimmer stellen kann.
の指示代名詞はこれで合っているでしょうか?

返信6 返信-6
 2018/5/9 (水) 23:00:57 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1525761817.6
> eine Puppe, die sprechen kann.
> einen Fernseher, den ich in mein Zimmer stellen kann.

はい、関係代名詞ですね。die, den とも、どちらも合っています。

Was を使った感嘆文…? 引用
  2018/5/1 (火) 13:32:15 - にしやふみあき - <メール送信> - No.1525149135 - 返信コールON
はじめまして、質問できる人がおらず、困っていました。ドイツ語もうちょっとで中級の初心者で
す。

今、友人にもらった Die drei ??? und das Gespensterschloß と言う本を読み始め、早速つまづきま
した。

ある男の子が、友人がロールスロイスと運転手を30日間無料で借りるという景品を手に入れた、と
いう話を母親に話したときの母親の返事

„Was man heutzutage nicht alles gewinnen kann!“

そしてこの後「山奥に住んでる女性がテレビの景品でモーターヨットを手に入れたとどこかで読ん
だけど、何につかうのかしら?」と母親は続けます。

問題はこの独語文です。察するところ、「今時景品でもらえないものなんて何もないのね」といっ
たところでしょうが、この構文がどうしてもわかりません。分析していただけないでしょうか。

返信1 返信-1
 2018/5/2 (水) 11:51:53 - 田中雅敏 - <info@tmasa.jp> - No.1525149135.1
??? は文字化けかと思っていましたが、本当にそのような題名なのですね。「ロールスロ
イスと運転手を30日間借りられる権利」が景品という設定が面白いですね。金袋と引き
換えに自分の影を提供してしまう話『影をなくした男』(Peter Schlemihls wundersame
Geschichte; Chamisso) にも通じる感じがして、面白そうです。

ご質問の件ですが、「驚いた!今時は何でもいろいろ当たるんだねえ!」という感じに訳
せると思います。

Was man heutzutage gewinnen kann! であれば、「驚いた!今時は、何というものが当
たるというのか!」という感じですが、alles が添えられることによって「何もかも、い
ろいろ何でも」というニュアンスが加わります。

さらに nicht が添えられると、反語的に強調されます:
Was man heutzutage nicht gewinnen kann!
で「驚いた!今時は逆に当たらないものなんて何があるんだろう!(=何もかも当た
る)」となり、反語的になっていると思います。

返信2 返信-2
 2018/5/2 (水) 12:26:42 - にしやふみあき - <michimasa@orange.fr> - No.1525149135.2
なるほど、、、そういう事がこの文の中で起こっていたんですね。本当に助かりました。

スッキリしました。ありがとうございます。

全991件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.19